パク・ソジュン出演!Netflixで人気急上昇「キルミー・ヒールミー」の胸キュン3大ポイントをマニアが解説

  • 2021年09月14日更新

こんにちは、年間480本以上の作品を鑑賞している映画ライターの白河さなです。

「梨泰院クラス」で人気を博したパク・ソジュンのドラマをパトロールしながら、彼の次なる話題作もいち早くチェックしました!

「愛の不時着」「梨泰院クラス」「サイコだけど大丈夫」と、旋風を巻き起こした作品が続く中、いまNetflixで人気急上昇しているのが、パク・ソジュン主演の「キルミー・ヒールミー」です。

パク・ソジュンがお好きな人なら絶対に観るべきこのドラマ。今回は、あらすじと3つの胸キュンポイントをまとめました。これからの季節を思わせる、ニット姿×イケメンのビジュアルも、また女心をくすぐります。

ぜひ、次なるドラマ探しの参考になりますように。

「キルミー・ヒールミー」のあらすじ

出典:PRTIMES

「キルミー・ヒールミー」は、2015年1月7日から 2015年3月12日まで、韓国MBCにて放送されたテレビドラマです。七つの人格持つ御曹司の恋を描き大ヒット。温かい感動を与える癒し系ラブロマンス。

名作サスペンス「秘密」のチソンとファン・ジョンウムが再び共演し話題をさらったヒット作です。チソン演じる財閥御曹司のドヒョンは、心の傷が原因で解離性同一性障害を患っていました。

ドヒョンは内族が経営する会社の副社長に就任しますが、別人格の凶暴な性格のセギが現れ、新米精神科医のリジンに一目ぼれして騒動を起こします。ドヒョンは自分の病気と向き合う決心をしますが……。

そんな精神科医リジンにも、過去に辛い記憶があり、二人が出会ったのは初めてではなかった!?リジンの血のつながらない兄リオンを演じたパク・ソジュンの切ない恋の行方にも注目です。

「キルミー・ヒールミー」の見どころと3つの魅力

①チソン演じる御曹司ドヒョンの人格七変化

穏やかでまじめな主人格ドヒョンからはじまり、攻撃的だけど色気あふれるセギ。爆弾作りのプロでお酒が大好きな中年男性フェリー・パク。自殺願望があり、どこか影がある男子高校生ヨソプ。わがままで自由奔放な女子高生ヨナ。

目つき、歩き方、仕草がすべてが違い、全部違う人が演じているのではないかというくらいの演技力でした。

おだやかな主人格ドヒョンと攻撃的な別人格セギ、リジンの奇妙な三角関係は必見です。体は同じですが人格が全く違う二人の男に愛されるリジン。彼女はどちらの人格を好きになるのでしょうか?個人的には、凶暴ですが子どもっぽい一面があって愛情表現がストレートなセギが魅力的に映りました。

実はドヒョンは過去の辛い記憶を受け止めきれず、別人格を生み出すことでなんとか生きていました。彼が抱える辛い記憶とはなんでしょうか?最後に、もう一つ人格がでてきますが、その人格は、新米精神科医のリジンと関係していて…。

②パク・ソジュンが演じるヒロインの兄の恋の行方

妹リジンに対して、ひそかに恋心を募らせる兄のリオン。リジンが辛い思いをしないように、学生時代からあらゆる手を尽くします。リジンの初恋の先輩が違う女の子にキスしようとしているところを目撃したリオン。

一緒にいたリジンが苦しまないように、リジンを抱きしめて現場を見ないでいいようにするシーンは胸キュン間違いなし! 当のリジンはそんな兄の恋心に気付くはずもなく……。 リジンはリオンのことをただの兄弟と思っているので、普通に抱きしめてきます。家族なのに変に意識してしまうリオン。

売れっ子小説家ですが、今回題材にしているテーマが怪しい?いち早く御曹司ドヒョンの秘密にも気づく物語のキーパーソンです。 ドヒョンの別人格である「女子高生のヨナ」から猛アタックされ逃げ惑う姿は傑作といえます。 まだ主演ではないパク・ソジュンを見られるレアな作品。

③二人の運命がつながる過去の記憶

優しい両親に愛され、頭もよく研修医になったリジン。病院の教授からも期待され順風満帆に見える彼女の人生ですが、彼女もまた過去に辛い記憶がありました。

ただ、リジンの場合は記憶を失っていて……。ドヒョンに出会うことでその記憶の扉が開きます。同じ悪夢を繰り返し見るリジン。それはただの夢なのか、はたまた遠い昔の記憶なのか。辛い記憶を想いだしたリジンは、どうなってしまうのでしょうか?

苦しい気持ちを理解してくれるのは、やっぱり辛い経験をしているドヒョンでした。彼の主治医だったリジンですが、リジンもまた彼に助けられます。

「キルミー・ヒールミー」見るしかない!

今回は「キルミー・ヒールミー」のあらすじと見どころを紹介しました。

次々とでてくる人格に、二人の過去も絡めながら展開する物語。笑いあり、涙ありで最後まで飽きずに楽しめる韓国ドラマです。

「キルミー・ヒールミー」ぜひ見てください!

「梨泰院クラス」も解説しています▶▶

⇒【100均グッズ】まとめ!ダイソー・セリア・キャンドウ好きなら要チェック

※【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

【こちらもチェック】「キルミー・ヒールミー」関連記事

【あの人は何位?】韓国俳優ランキングTOP50 はこちら

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事