「シリコンラップ」でラップいらず!使いかけの野菜、もう包まなくていいんです

  • 2020年09月18日公開

フェリシモ

切った野菜のためのビヨーンと伸びるカプセルポッドの会(1個)

660 円 (税込)

カプセルポッドの会

※紹介している商品は、ヨムーノで販売しているのではなく、各サイトでの販売になります。各サイトで在庫状況などをご確認ください。 ※記載の情報や価格については執筆当時のものです。価格の変更の可能性、また、送料やキャンペーン、割引、クーポン等は考慮しておりませんので、ご了承ください。

スリーコインズ歴3年。好きでネットショップは毎週欠かさずにチェック。週1の楽しみは成城石井パトロール。可愛くてコスパの良いものには目がない1児の母です…

こんにちは、ヨムーノライターのなないろのしずくです。

野菜など余った食材を保存しておくときは、我が家ではラップに包んで冷蔵庫に入れておきます。 たいしたことではないのですが、これが頻繁になると〝いちいち包むのは面倒だな〟〝ラップがもったいないな〟と感じてしまいます。

そこで何か良いものはないかと探していたところ、まさに理想ともいえるアイテムに出会えました! ラップ感覚で食材を保存できる、フェリシモのカプセルポッドです。

ラップ不要!エコにもなる便利なアイテム

  • フェリシモ「ラップ要らず 切った野菜のためのビヨーンと伸びるカプセルポッドの会」
    月1個660円(税込)

カラフルな色使いが可愛いフェリシモのカプセルポッド。 オニオン、トマト、レモン、アボカドの4種類あり、どれも厚さは約2.5cmとコンパクトです。

オニオンなら玉ねぎサイズというように、その名前の野菜を入れるのにちょうどいい大きさで作られています。 でも〝この中にどうやって食材を入れるの?〟と不思議に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

フタには伸び縮みするシリコン付き

カプセルポッドの特徴とも言えるフタには、びよーんと伸びるシリコンが付いています。 このシリコンは食材に合わせて変幻自在に形を変えてくれるため、容器よりも厚さのある食材を入れることができるのです。

また食器洗い機の使用が可能で、耐熱温度は70℃。 洗って繰り返し使えるのでとってもエコですね。

カプセルポッドの使い方

アボカドのカプセルポッドに、アボカドを入れてみたいと思います。 使い方は余った食材を入れて、シリコン付きのフタを閉めるだけ。 ラップでいちいち包むよりもラクチンです!

こんな風にシリコンが伸びてくれるので、多めに食材が残ってしまっても大丈夫です。 ちなみにアボカドのカプセルポッドのサイズは、縦約14cm、横約10.5cmです。

いろいろな野菜を入れてみました!

オニオンのカプセルポッドです。 中に入っているのは玉ねぎです。 我が家では余った玉ねぎをラップで包むことが多く、とても重宝しています。

こちらはトマトのカプセルポッドです。 半分にカットしたトマトを入れました。 容器の大きさは、直径約12.5cmでオニオンと同じです。

レモンのカプセルポッドには、千切りにしたねぎを入れてみました。 直径約10cmと小ぶりなので、 薬味皿のように使うのも良いかもしれません。

カプセルポッドでラップを節約

いちいちラップに包むのが面倒でしたが、そんな小さなストレスもカプセルポッドのおかげで解消されました! ラップの消費量を減らすこともできるので一石二鳥ですね。

シリコンは柔らかく伸び縮みするため、野菜が潰れてしまうことはありませんでした。 気になる点といえば、玉ねぎのような香りの強い食材を入れてしまうと匂い移りしやすいこと。

その場合は玉ねぎ専用のケースにするなど、使い分ければ問題なく使えそうです。 ラップ感覚でいろいろな食材に活用でき、またスリムな容器で収納にも困らないため皆さんも試してみてくださいね。

今回紹介した商品はこちら

icon icon

  • フェリシモ
    ラップ要らず 切った野菜のためのビヨーンと伸びるカプセルポッドの会
    月1個660円(税込)

販売ページを見る

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

フェリシモ

切った野菜のためのビヨーンと伸びるカプセルポッドの会(1個)

660 円 (税込)

カプセルポッドの会

※紹介している商品は、ヨムーノで販売しているのではなく、各サイトでの販売になります。各サイトで在庫状況などをご確認ください。 ※記載の情報や価格については執筆当時のものです。価格の変更の可能性、また、送料やキャンペーン、割引、クーポン等は考慮しておりませんので、ご了承ください。

買いたい商品はありましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事