コメダ珈琲「コメ牛(肉だく)」肉がはみ出してる!具が多すぎてごはんに乗せた

  • 2021年03月29日更新

こんにちは!話題になっているグルメはとりあえず試してみる方針のヨムーノライター、相場一花です。

先日、グルメ情報を調査していると、夫も食いつく情報を発見!コメダ珈琲で【\でかい、うまい、すごい。/ 季節限定バーガー「コメ牛(こめぎゅう)」が新登場】とのこと!

「宣材写真よりも商品が大きい」ことで知られるコメダ珈琲のガッツリハンバーガー。一体どの位大きいのかとても気になりましたので、コメダ珈琲まで走ってきました。

コメダ珈琲のコメ牛(こめぎゅう)って何?

コメダ珈琲のコメ牛(こめぎゅう)とは、2020年9月1日(火)に全国のコメダ珈琲で季節限定バーガーとして新登場したもの。甘辛の焼肉タレで味付けされた牛カルビ肉がたくさん入っているハンバーガーです。一部店舗ではお取り扱いしていないようですので、必ず事前に利用する店舗へ確認を取るようにしましょう。

サイズは3種類。

  • コメ牛[並]・・・680円~710円(税込)
  • コメ牛[肉だく]・・・980円~1,010円(税込)
  • コメ牛[肉だくだく] ・・・1,280円~1,310円(税込)

お値段は店舗によって異なるようです。今回、私はコメ牛[肉だく]を購入しましたが、1,010円(税込)でした。どうやら価格が高い店舗だったようですね……残念!

お持ち帰りもできるよ!

「店内でボリューミーなコメ牛は食べきれない……!」なんて方もご安心ください。 コメ牛は、お持ち帰りOKな商品です。コメダ珈琲でのお持ち帰り方法ですが「店頭or電話でお持ち帰り品を注文」となります。

私は店内でも待ちぼうけするのが面倒だったため、事前に電話でコメ牛を注文してから行きました。店舗へ着いたら「XXです。お持ち帰り品を取りに来ました」といったことを店員さんに告げると、お持ち帰り品が出てきますよ。

これは大きい!コメダ珈琲・コメ牛「肉だく」1,010円(税込)の実食レポ

「ハンバーガーが1,010円(税込)もするなんて……」と少々渋りながらも、コメ牛「肉だく」を購入。持ち帰っている時にも感じましたが、重量感がある気がします。どのくらい大きいのでしょうか。

手持ちのスマートフォン(AQUOS SERIE SHV34:約149×73×7.6mm)と大きさ比べ……。ファストフード店の一般的なハンバーガーよりは大きいようですね。

本当にだくだくとした牛カルビ肉がぎっしり入っている!

横から見てみると、牛カルビ肉がはみ出るほどたくさん入っていますね。

中身を確認してみると、下のバンズが見えなくなるほど牛カルビ肉が盛られているのがわかります。一応キャベツの千切りも入っていますが、牛カルビ肉に隠れてほぼ見えていません。たしかにこれは、肉だくハンバーガーとしてふさわしいほどの牛カルビ肉が入っているようですね。

肉だくの重さはどのくらい?

コメダ珈琲公式の情報では、コメ牛「肉だく」の具は220g入っているとのこと。手持ちの測りで重さを検証。まさか220g以下……なんてことがないことを祈ります……。

なんと、364g(お皿の重さは抜いています)も!思ったよりも重量がありますね……。

牛カルビ肉を堪能できる

コメ牛「肉だく」は、牛カルビ肉の存在感がかなり強めに出ています。味も結構濃い目でバンズよりは、白米との相性が良いと思います。実際にはみ出している牛カルビを白米の上にのせて食べるとごはんがすすみました。

牛カルビ肉は「濃い目の焼肉のたれ+マスタード」の味わいがしましたね。個人的には辛いと感じませんでしたが、3歳の子どもが食べると「これは辛くてもう食べられない」とギブアップ宣言したため、人によっては辛いのかなと思います。

食べにくいのでながら食べは厳禁

バンズから牛カルビ肉がはみだしているため、食べている途中で手や口がタレで汚れてしまったり、牛カルビ肉が落下したりと大変食べにくいハンバーガーです。ハンバーガーなので「ながら食べ」をしようとしがちですが、コメ牛は「ながら食べ」はおすすめできません。

コメ牛の値段はちょっと高いけど……

コメ牛「肉だく」はボリューミーで、お肉をたくさん食べたい時にはぴったりなハンバーガーです。1人では食べきれない可能性が高く、2人で食べてちょうど良い感じ。

しかし、やっぱりお値段がちょっと高いなと感じました。ボリュームで勝負するのであれば、コメダ珈琲の別の安価なハンバーガーでも良さそうな気がしますね。

話題性はたっぷりなので、気になる方はぜひともお試しください!

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

⇒【業務スーパー】人気グルメから目から鱗のアレンジレシピはこちら

⇒【100均グッズ】まとめ!ダイソー・セリア・キャンドウ好きなら要チェック

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事