【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

【停電・防災対策】キャンプ好きが使って実感!「今準備したい3選」メリットVSデメリット解説

  • 2020年09月10日公開

NNINE

コンパクトLEDランタン ルーメナー7

12,100 円 (税込)

ルーメナー7

※紹介している商品は、ヨムーノで販売しているのではなく、各サイトでの販売になります。各サイトで在庫状況などをご確認ください。 ※記載の情報や価格については執筆当時のものです。価格の変更の可能性、また、送料やキャンペーン、割引、クーポン等は考慮しておりませんので、ご了承ください。

こんにちは、キャンプ歴5年ほどのヨムーノ編集部です。

キャンプ好きで、キャンプに持っていくギアも好きです。家にはランタンがたくさんあります。
LEDからオイルを入れるタイプ、加圧式の灯油を入れるタイプのランタンまで、全部合わせると15個、20個くらいでしょうか。

日本では台風や地震、またあわせて停電が起こることもあります。自然災害がいつ起こるかは誰にも予期できません。何事も起こらないのが1番ですが、自然災害に対して私たちができることは、備えることです。

今回は災害、特に停電への備えの1つとして、準備しておきたいおすすめのランタンを紹介します。

おすすめのランタン①「ルーメナー」シリーズ

  • ルーメナー7 コンパクトLEDランタン
    12,100円 (税込)

かれこれ1年半ほどキャンプで使っている、お気に入りのLEDランタンです。

キャンプに行く人にとっては定番となりつつあるランタン「ルーメナーシリーズ」の1つですが、防災の備えとしてランタン用意しようと考えている人にとっては「1万超えって、高っ!」と思うかもしれません。

高いですが、それでも買って正解!でした。

おすすめポイント①コンパクト

ルーメナー7の大きさは、縦・横9.2cmほど。iPhone XSと比べてもずいぶん小さいですよね。
手の平にのるくらいのサイズなので、持ち運びにも便利ですし、引き出しなどに収納しておくのにも場所を取りません。

多くの人にとって、ランタンは普段使わないものだからこそ、「場所を取らないこと」は重要なポイント。
ちなみに重さは約220gととても軽いので、防災リュックなどに入れても負担になりません。

おすすめポイント②連続点灯時間が長い、明るい

連続点灯時間はHighの場合、最大8時間。Lowの場合、最大100時間です。
2泊3日のキャンプに持っていっても、問題なく使えています。

今までいくつもランタンを購入していますが、連続点灯時間が短くて、一晩持たずに使わなくなったものもあります。ランタンを購入する時には、点灯時間をチェックすることをおすすめします。

またルーメナー7は明るいのがポイント。
LED電球の明るさの指標であるルーメンは、1300。ルーメンの数値が大きいほど明るいといえます。
1300ルーメンはろうそく1,300本相当の明るさで、私が持っているランタンの中でも群を抜いて明るいです。

おすすめポイント③モバイルバッテリーとして使える

バッテリー容量は大容量10000mAh。
スマホの充電切れが心配な時にも、ルーメナー7から充電することができます。iPhoneXの場合は、約2回フル充電が可能です。

スマホを充電しながらLEDランタンとしても使用できますよ。
※スマホ充電ケーブルは付属していません。

おすすめポイント④置けるし吊るせる

広い範囲を照らしたい場合は、吊るせると便利。
ルーメナー7には、ハンガーリングやカラビナが付属しているので、置くだけではなく吊るすこともできます。

置く時にも角度を変えられます。

気になるところ

充電式なので、充電がなくなると使えなくなります。
となると、停電が長引いた際には、使えなくなる可能性があります。その点も鑑みて、「連続点灯時間が長い」という点は、ランタン選びで押さえておきたい大事なポイントですね。

購入はこちらから

ランタンに1万円超えは迷うところですが、お値段に見合う機能が搭載されていて、私は買って良かったと思います。

キャンプでは、LEDランタンの中ではルーメナー7が1番活躍しています。家庭でも備えとして持っておくと安心です。

Amazon

ルーメナー LEDランタン

楽天

ルーメナー LEDランタン

仕様

明るさ:約260~1300Lm
LED色温度:昼光色、昼白色、電球色
連続点灯時間:約8時間(High)、約100時間(Low)
充電時間:約5時間40分(5V 2A充電アダプターの場合)
バッテリー充電回数:500回以上

ルーメナー7を紹介しましたが、同じシリーズのランタンで「ルーメナー2」「ルーメナープラス」などもありますよ。

おすすめのランタン②「ジェントス」シリーズ

こちらは、ルーメナーとあわせて持っておくと安心!電池式のLEDランタンです。もう4年以上使っているのでやや汚れておりますが、まだまだ使えています。

写真はわが家で使っている「ジェントスエクスプローラー EX-777XP」。ずいぶん前のモデルなので同じものは現在販売されていませんが、似ているランタンはこちらです。

  • GENTOS(ジェントス) LED ランタン
    エクスプローラー EX-V777D
    2,864円(税込)

ジェントス エクスプローラー

おすすめポイント①安い

2,000円台は魅力です。
(※2020年9月現在のAmazon価格。価格は販売サイトによって異なります)

おすすめポイント②電池式

停電が長引いた場合、ルーメナー7のような充電式だと充電がなくなる恐れがあります。(ただしルーメナー7は連続点灯時間が長いので、その点では安心な方ですが)

こちらのLEDランタンは電池式なので、予備の電池を用意しておけば電池切れでも慌てずに済みます。
また「ジェントス エクスプローラー EX-V777D 」点灯時間は、HighモードでEcoモードで約27時間、約78時間と長く長時間使えます。

おすすめポイント③置けるし吊るせる

手に持つことはもちろん、

カバー部分を外し、逆さまに吊るして使用することもできます。

おすすめポイント④収まりの良い形

ランタンは、非常時以外、普段は使わないものだと思います。
こちらのランタンはあまり凹凸のない形で、収納しやすいのがお気に入り。
一緒に予備の電池を入れて、無印良品「ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードワイド」に保管しています。 ランタン購入時は、収納のしやすさもぜひ確認してみてくださいね。

気になるところ

重くてゴツいです。ルーメナー7に比べると無骨で大きくてかさばります。
ですがこのお値段、4年間アウトドアで雑に扱っても壊れない丈夫さ、実感として電池がかなり持つこと、また電池式という点は、何事にも代えがたい魅力です。

ジェントスシリーズは他にもたくさんのランタンがありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

購入はこちら

Amazon

ジェントスLED ランタン

楽天

ジェントスLED ランタン

販売サイトによって価格が異なります。

EX-V777Dの仕様

明るさ(約):360ルーメン(Highモード)
使用電池:単1形アルカリ電池×3本
点灯時間(約):27時間(Highモード)/ 78時間(Ecoモード)
保護等級:耐塵・防滴仕様(IP64準拠)
落下耐久:2m落下耐久

おすすめのランタン③ヘッドライト

これまでに紹介した、長時間点灯するランタン、電池式ランタンとあわせて、ヘッドライトがあると便利です。   

例えば停電中、真っ暗な中、携帯がどこにあるかわからない……!何かを探すとしたら、両手が空いてないと難しいです。

ヘッドライトのおすすめは電池式。停電が長引いたときの充電切れを考えて、電池式を何個か準備しています。

こちらはジェントスGTR-931Hというものですが、もう販売されていないようです。ヘッドライトは安いもので1,000円代から3,000円代が主流。

明るさや点灯時間によってお値段は変わりますが、予算と相談しつつ、できれば家族分用意して非常用持ち袋に入れておくと安心です。

購入はこちら

Amazon

ヘッドライトを見る

楽天

ヘッドライトを見る

何もない時こそ、「防災の備え」を

キャンプや家で愛用しているおすすめのランタンやライトを紹介しました。
①、②、③どれもあると安心です。とはいえ一気に揃えなくても、必要なものから少しずつ揃えて、停電時でもおうちで安心して過ごせるようにしたいですね。

▲キャンドゥで購入した「乾電池救急箱」というケースです。

またあわせて、予備電池の準備もお忘れなく。
ケースに入れて電池を収納すると、在庫管理がしやすいですよ。

停電対策として、防災グッズとして、ぜひチェックしてみてくださいね。

▼防災対策こちらもチェック
意外と忘れがち!水と食料だけじゃない「無いと大ピンチ!」防災用トイレ活用術【動画で解説】

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

NNINE

コンパクトLEDランタン ルーメナー7

12,100 円 (税込)

ルーメナー7

※紹介している商品は、ヨムーノで販売しているのではなく、各サイトでの販売になります。各サイトで在庫状況などをご確認ください。 ※記載の情報や価格については執筆当時のものです。価格の変更の可能性、また、送料やキャンペーン、割引、クーポン等は考慮しておりませんので、ご了承ください。

買いたい商品はありましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事