【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

全身ワークマン「安全・おしゃれ・高機能」全部盛り!DIY女子ユニフォーム着用レポ@千葉県長柄町

  • 2020年09月14日公開

こんにちは、ヨムーノDIY女子部、部長のまっすぅです。

猛暑続きの夏でしたが、すっかり秋の気配を感じるようになりましたね。

前回、ヨムーノDIY女子部の夏の活動ユニフォームを作りたい!ということで、安全・高機能・おしゃれの3つのポイントを踏まえたユニフォームを、ワークマンさんで選ばせていただきました。

今回は、夏ユニフォームを実際の活動で着用した感想レポと、「秋ユニフォーム」もワークマンで決定!予告情報もお伝えします。

動きやすさ抜群の新ユニフォームで、いざ作業!

私たちが夏のユニフォームに選んだのは

  • トップス:肌がさらさら ZERO DRY(ゼロドライ) -5℃ 長袖ハーフジップ

  • ボトムス:4D冷感アイスパンツ

のふたつでした。詳細はこちら▶

着用してみると、統一感があっていいですね。
※この日の活動は、ヤギコさんはお仕事の関係で欠席でした。

それぞれ、手持ちの帽子や靴、インナーなどを合わせてみました。

私は、汗をかいたら脱げるよう、中にTシャツを着用。はーちゃんとゆっこさんは、ノースリーブ(ブラトップなど動きやすいもの)を合わせていました。

先生もスタッフも、色違いを着用!

先生の源さんとちはるんさんも、私たちと同じ上下の色違いを選びました。源さんは、紺のトップス×ベージュのパンツでコーディネート。ちはるんさんは、イエローのトップスに手持ちのアウターと帽子を合わせて、おしゃれに着こなしていました♪

4D冷感アイスパンツは、ポケットがついた機能性がポイントのパンツなのですが、丈が長め。ちはるんさんは作業の安全性を考慮し、動きやすいように裾をカットして、内側に折りこんでいました。なるほど!!

ちなみにヨムーノスタッフのみなさんは、イエローにオレンジ。 鮮やかな色づかいで、かなり目立っていました(笑)。蛍光の発色のせいか分かりませんが、虫も寄ってきて、想定外の出来事にみんなで笑いました。

正直レビュー!ワークマン「夏ユニフォーム」4つの感想

実際に着用してみた感想をレポートします!

①「汗染み」がまったく気にならない

この日の最高気温は、36℃。朝から蒸し暑くて、作業開始時にはすでに汗をかいていました。

私服のTシャツやトップスであれば、汗染みをいち早く気にする私。でも、このトップスは、脇の下から体側にかけて、グレーの切り替えがあるから、汗染みはまったく気になりませんでした。

写真は、脇汗を一切気にせず腕をあげている私です(笑)。

②「ストレッチ」がきいて動きやすい

今回のボトムス「4D冷感アイスパンツ」は、すっごくストレッチがきいた素材!

動き回ることも多い作業。みんなで一緒に作業を進める中で、写真のように、メンバーの作業中の丸太にまたがって押さえるなど、本当にたくさん動きます。

そんな時、ボトムスの素材が、やわらかくてストレッチがきいていると、とっても動きやすいんです。

トップスも一緒です。前かがみになり、腕を動かす作業も多いんです。

ストレッチ素材は、やっぱり作業に欠かせない大事なポイントだと思いました!

③「素材」は作業の動きに耐えられるか心配!特にボトムス

作業中は、しゃがんだり、ヒザを地面についたりと、何かと脚を使います。

正直に言うとすれば、その時、どうしてもせっかくのボトムスが地面に擦れてしまうなどして、素材が傷まないか少しだけ心配になりました。

特に、コンクリート上での作業は、ヒザそのものが痛くなるくらい、脚に体重をかけた姿勢で、体の向きを様々に変えたりします。

その時に、ヒザの擦れから素材を守る、こんなアイテムがあってもいいな~と感じました。

こちらは、6月活動時の試着会で試してみた「膝クッションドーナツ」です。トレンドのくすみカラー、かわいいですよね。
今後使ってみたい!

商品はこちら▶

ワークマンの商品はヒザ当ても充実しています。

④裾を切ってリメイクしてみても!?

上記でも少し触れましたが、ボトムスは裾が長いタイプなので、みんな裾をまくってかわいく着こなしていた一方で、やっぱり安全のためには、足元はよりすっきりと、肌見せしないことも大切だなと思いました。

今回のちはるんさんのように、裾を切ってアレンジしてみてもいいな、と思いました。その発想は、正直なかったので参考になりました!さすが、ちはるんさん。

「秋のユニフォーム」もワークマンで揃えます!どうぞお楽しみに♪

ワークマンさんの秋冬新商品の中から、ヨムーノDIY女子部「秋のユニフォーム」を選べることになりました!

実は明日9月15日、ヨムーノDIY女子部のメンバーでワークマン本社に伺い、実際に新商品を拝見してきます♪

2020年の秋冬アイテムには、作業にぴったりの高機能アイテムはもちろん、タウンユースできるかわいいアイテムが充実していると聞いて、オフにも使えるおしゃれなアイテムをたくさんチェックしたいと思います!

なんと、その様子を副部長のはーちゃんのインスタにてライブ配信しますので、ぜひご覧ください♪

ワークマン本社にヨムーノDIY女子部が潜入!「秋冬新作」をいち早くチェック♪

<配信予定日時>
9月15日(火) 午前10時~(予定)

ヨムーノDIY女子部「女子が森でゼロから!家を作るプロジェクト」って?

ヨムーノDIY女子部「女子が森でゼロから!家を作るプロジェクト」の活動は、森林に生えている木を伐るところから「家」をまるごと作っちゃう日本初のプロジェクトです。

千葉県の「長柄町(ながらまち)」周辺の都市近郊の農山村が抱える林業の課題解決と、町おこしを目指したSDGs活動です。フツーのDIYの枠を超えた、壮大なログハウスづくり計画!毎月レポートを掲載していますので要チェック♡

日本初「女子がゼロから家を建てるプロジェクト@千葉県長柄町」レポート

今後の活動も、目が離せませんよ~♡

マスダ トモミ
ウォーキングインストラクター兼(一社)日本靴育協会認定シューズアドバイザー、日本ダイエット健康協会認定ダイエットインストラクター

M Walkingu代表マスダトモミ。ウォーキングインストラクターとして企業や行政、個人の女性を指導しており、靴の履き方、選び方、立ち方、歩き方はもちろんのこと、必要に応じてポージングやコンテスト向けのハイヒールウォーキング、ダイエット等を指導している。生徒は現役モデルはもちろんのこと、ミスコン入賞者や世界大会進出者がいる。家族構成は理系な主人、やんちゃだけど優しい男子、おしゃれが大好きで超活発な女子の4人家族。 外では様々なシチュエーションで女性を輝がせるため日々奮闘をし、家では家事と育児のオペレーションをシステマチックにするために日々試行錯誤中。 上の子が小学生になるまでに家を建てることが目標の為、物件などの情報収集が最近の趣味(?)

マスダ トモミ の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事