【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

発売当日に1番にゲット!【シャトレーゼ】売切れ必至「90円隠れ名品」が復活♡衝撃の食感が沼

  • 2020年10月12日公開

こんにちは♪ シャトレーゼ歴32年のヨムーノライターの稲垣飛鳥です。

シャトレーゼを食べ続けて32年!

おすすめ商品は本当にたくさんあるのですが
その中でも知る人ぞ知る。
知ってしまうと、どハマりする。そんな商品があります。

シャトレーゼ「かりんとう饅頭」がリニューアル発売

それが、こちら!

  • かりんとう饅頭 本体価格 90円 (税込 97円)

これ、実は9月中旬にリニューアルされたばかり!

リニューアル販売の当日から、張り切ってお店へ行ったのですが…

商品がない!!!

でも、ポップだけはある!!!

あれっ?すでに売り切れ?と思い 店員さんに聞いてみると

「まだ、店頭に出していないんです」

とのこと。

それで、お店の奥から出してもらいました!

ということは、お店で一番に買えた…?(笑)

オープンして30分後に行ったから、多分一番だったんじゃないかなと思います。

というわけで、発売当日にゲットした
リニューアルされた「かりんとう饅頭」

こちら、以前のものはこちら↓

リニューアル前のものは、丸かったのです。

これが、細長いものに改良されたのです。

形状を変更して、細長く俵型にすることで、食べやすくなりましたよね。

確かに、以前は丸く大きめなので、普通のおまんじゅうなら問題ないのですが
シャトレーゼの「かりんとう饅頭は」、外側がびっくりするくらいに、ガリッガリのザクッザクなので
一口目は、結構苦労するのです。

最初に食べたときは、釘が打てるのでは?と思ったほど(笑)

でも、このガリッガリのザクッザクは、他に類がなく
一度食べると、他のお店のかりんとう饅頭じゃ全く満足できない。

そんなやみつきになってしまう、かりんとう饅頭なのです。

というわけで、リニューアルされたかりんとう饅頭をカットしてみたのですが
ほんと、これで釘が打てるんじゃないかと思うほど、ガリッガリ!
包丁が入るまでにちょっと手こずりました(汗)

以前のものと断面を比べてみました。

リニューアル前↓

リニューアル後↓

外側の生地が、リニューアル後の方が分厚くなっています。

といわけで、いただきます♡

おおお!!!

ザクザク感が増している!!!

このリニューアルは素晴らしい♡

今までの商品を超えています!

HPを見てみると↓

また、配合を見直し、外側はカリっと中はさくっとしっとりとした食感へ磨き上げました。

まさにその通り!

外側のガリガリ感がめっちゃ増しています。

うちは、娘がこれが大大大好きで、リニューアルされたものを食べた後に やっぱり、シャトレーゼの中でこれが一番好き♡

と言っていました。

この外側のツヤツヤ感みてください!

これは、一度手を出すとやめられない、そんな商品♡

1個90円なので、ぜひとも食べてみてください。
32年のマニアの超イチオシです!

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

参考になりましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

稲垣飛鳥
料理家・再現レシピ研究家

料理家・再現レシピ研究家。著書「まるでお店!なほめられレシピ」(講談社)を出版。レシピ考案・調理・スタイリング・撮影までのお仕事もしています。自宅ではピアノ教室・フルート教室を主宰。

稲垣飛鳥 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事