【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

人気再燃!【ダイソー&セリア】最新リメイクシートは「超絶高見え系」劇的おしゃれ技10連発

  • 2020年09月15日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

数年前に大流行した100均リメイクシートは、今も不動のお役立ちDIYグッズ。
そんな100均リメイクシート、今年はおうち時間が多くなったことで人気再燃!「おうちを簡単に素敵に暮らしやすくできる」グッズとして注目されています。

今人気の100均リメイクシートはどんなものがあるの?どんなリメイクができるの?おうちで簡単DIYしたい人必見です。

100均リメイクシート一番人気は「大理石」柄

ダイソー大理石柄はホワイトが2種類あり!

インスタでも断トツ人気なのが、ダイソーの大理石柄。サイズは80×30cm。もちろん100円商品です(税別/2020年9月現在)。

セリアなどでも大理石柄はありますが、ダイソーでは「ホワイト」「ブラック」があり、今年に入ってから「スーパーホワイト」という新色も登場。(複数枚必要な時は注意してご購入ください)

この大理石リメイクシート、小物から大物まで変身度が本当にすごいんです!

大理石リメイクシートでニトリのテーブルが劇的変身!

ニトリのシンプルなウッドテーブルが、ダイソーの大理石柄リメイクシートであっという間に大理石風に!
白に統一した部屋では浮きがちな木目から、あっという間に高級感と統一感が。高見え度も素晴らしく、思わず「どこで買ったの?」と聞きたくなってしまいます。

白インテリアにはぜひ取り入れたい素敵なリメイクですね。

IKEA(イケア)のおままごとキッチンが高級キッチンに!

SNSでも人気のイケアのおままごとキッチン。
白木のキッチンが北欧らしくキュートだけれどダイソーの大理石リメイクシートを貼れば、あっという間に高級おままごとキッチンに!

子どものおもちゃも部屋にあわせてリメイクシートでアレンジすれば、出しっぱなしにいしていても高見えしちゃう素敵なインテリアに変身。
本当に「大理石」リメイクシートってすごい!

ここまで変わる?!衝撃の大理石風キッチンカウンター

よくある木目のキッチンカウンターが、ダイソーの大理石リメイクシートでここまで生まれ変わる!
キッチンカウンターなどの備え付け家具をリメイクするのは、なかなか勇気がいりますが、リメイクシートなら簡単にチャレンジ可能です。

ちなみに、こちらで使用したリメイクシートは6枚だそう。600円(税別)でこの高級感がでるなら明日にでもチャレンジしたくなりますね。圧巻です!

壁に貼れば部屋が激変!おしゃれリメイクシート3選

ダイソーのモルタル柄は部屋があたたかい雰囲気に

モルタルとは「砂とセメントと水とを練り混ぜて作る建築材料」のこと。

そう聞くと無機質で味気ない印象ですが、ダイソーのモルタル柄は少しブルーがかっているので、アクセントクロスにするとおしゃれでモダン!
あたたかみのある空間があっという間にできあがります。

セリア人気は「ホワイトタイル」リメイクシート

SNSで圧倒的に人気が高いセリアのリメイクシートといえば、こちらのホワイトタイル柄。
レンガのような組み方のホワイトタイルがリアルで、シンプルなのに使いやすいとキッチンやトイレ、脱衣所の水回りに近い場所の壁に大人気です。

サイズは90×45cmと、ダイソーよりもちょっと大きいのが特徴。こちらのキッチンもたった100円(税別/2020年9月現在)×3枚でこのクオリティーに! 思わずキッチンに長く立ちたくなりそう。

北欧インテリアに人気のセリア「ブルーグレー」

北欧チックな美しいブルーグレーの壁。SNSでも見かけて素敵だなと思うことありませんか?
実はセリアに、北欧ブルーグレーリメイクシートがあります。見てのとおり、キッチンがぱっと明るく一気に北欧風おしゃれキッチンに。これは手軽で試したくなる!

一点注意したいのは少し色味が違うものがあるというところ。壁一面に貼るために複数枚用意するときは、色味のチェックお忘れなく。

根強い人気は木目リメイクシート!リアル感4選

階段はダイソーリメイクシートを「アレ」に貼って着脱可能に

おしゃれな階段はダイソーのオールウッド柄リメイクシート+カラーボードで作ったもの。
カラーボードは階段の面の形に切り抜き、そちらにリメイクシートを貼って、あとははめ込むだけでOK。直接リメイクシートを貼らないので、簡単に着脱できるのが新しい!

カラーボードがない場合は同じく100均で手に入るプラダンなどでも代用可能です。

ダイソーホワイトウッドで古い本棚が生まれ変わった!

もともとは年季の入った茶色だった本棚が、ダイソーの板壁風シャービックホワイト柄リメイクシートと白ペンキでここまで生まれ変わるとは!

白い壁にマッチしたカジュアルな本棚に生まれ変わったことで、ここにしまわれる本も素敵に見えそうですね。

グリーンなどを飾りたいときも、こちらのホワイトリメイクシートは映えるのでおすすめです。

ビンテージなリメイクシートで「ふすま」がカジュアルに

日本の家には「ふすま」がありますが、今の生活スタイルには合わないことも多く、インテリアに苦労することもありますよね。

ダイソーのビンテージウッド柄リメイクシートを使えば、あっという間にこんなにカジュアルに変身!
難しいDIYは自信がなくても、ふすまやドアにリメイクシートを貼るだけなら、明日にでも挑戦したくなりますね。

無印ボックスもセリア木目リメイクシートでナチュラル感

無印良品のファイルボックスといえば、シンプルで無機質な感じがおしゃれ。しかしそれがかえってナチュラルな部屋のインテリアには合わないことも。

そんな時に「そうか、この手があったか!」と教えてくれるのがこちらのリメイクです。セリアのビンテージウッド柄をファイルボックスに貼り、一緒に棚にも貼れば統一感がUP。

アイアン×ビンテージウッドの相性も抜群で、まるで最初からセット売りされているような完成度。部屋がグレードアップしますね。

100均リメイクシートはおうち時間を快適にしてくれる!

あっという間に素敵なインテリアに変身する100均のリメイクシートは、おうち時間の大きな味方になってくれます。
現在はダイソーで専用のローラーやヘラも取り扱いがあるので、道具も簡単に揃えられるので、ぜひ気軽におうちを変身させてみてくださいね!

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

⇒【業務スーパー】人気グルメから目から鱗のアレンジレシピはこちら

⇒【100均グッズ】まとめ!ダイソー・セリア・キャンドウ好きなら要チェック

試してみたくなりましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

木月 ハチ
ヨムーノライター
木月 ハチ の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事