【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】

もうリピ買い3回目!カインズで「一生手放せない!」365日使える"生活感ゼロ"超便利系2TOP

  • 2020年09月15日公開

こんにちは。ヨムーノライターのlittlehappyです。

ホームセンターは会社によって特色が異なるので、私は目的の購入品によってどこに行くかを決めています。

おしゃれな日用雑貨を購入したい場合は、迷わずカインズに行きます!
カインズはシンプルなデザインのものが多く、使い勝手もいいので長年愛用しているものがたくさんあります。

今回はカインズで購入した、お気に入りシンプルデザイングッズを紹介いたします。

⇒【整理収納プロ直伝】カインズの絶対使える名品BEST5

グッドデザイン賞受賞・食品用ラップケース

10年ほど前に雑貨店でプラスチックのラップケースを発見したのですが、値段が高くなかなか購入に踏み切れませんでした。
それから何年か経ち、カインズでお手頃価格のラップケースが販売されていたので即購入しました!

  • 食品用ラップケース スパッと切れるラップケース 30cm ホワイト
    598円(税込)

カラーは何種類かあり、その時々によって販売しているカラーは異なります。
ラップケースは一度在庫がなくなると、同じカラーが再入荷するまではかなり時間がかかるそうです。

ラップケースの裏面にはマグネットがついているので、冷蔵庫などにくっつけることができます。

両サイドについている突起を引っ張り、ラップをセットします。
本来、突起はカチッとはまるのですが、中にはきちんとはまらないものもあります。

こちらのブラックのケースは突起がきちんとはまらず、ラップが飛び出してしまうことが何回かありました。
突起が緩い場合は返品・交換をおすすめします。

ラップケースのメリット・デメリット

私は今までにカインズのラップケースを3回購入しています。

最初に購入したブラウンのラップケースは使用し始めて3~4年経ったころ、ラップの切れが悪くなったので買い替えました。

2回目に購入したブラックのラップケースはサイドの突起がきちんとはまらず、ラップが飛び出してしまうので買い替えました。

3回目に購入したホワイトのラップケースは使用し始めて半年たちましたが、問題なく使用しています。

友人もカインズのラップケースを使用しているのですが、何年か経つとラップが全く切れなくなったと言っていました。
使用頻度にもよると思いますが、耐久年数は3~4年位と考えた方がよいかもしれません‥‥‥。

カインズのラップケースは
・濡れた手でも使える。
・除菌シートやアルコールスプレーなどでケースの除菌ができる。
・冷蔵庫など磁気のある場所にくっつけることができる。

という、メリットがありますが、

・何年か経つとラップの切れが悪くなる
・不良品にあたる場合がある
・専用の「食品用ラップ詰替え用」を使用しなければいけない

という、デメリットもあります。

オフィスクリーナー 収納ケース

  • オフィスクリーナー 収納ケース 248円(税込)
    サイズ 約19×12×6cm

カインズではシンプルな収納ケースがたくさん販売されています。

こちらの収納ケースと同じようなデザインで、サイズと使用用途が異なる

・水切りストッキング用収納BOX 198円(税込)
・お掃除シート収納ケース     248円(税込)

なども販売されています。

ケースの中にはクリーナーシートなどを貼るためのシールがついています。
我が家ではシールをはがさずそのままリビングシートを入れていますが、特に使いにくいとは感じません。

こちらはオフィス周りのクリーナーシートを入れるケースですが、我が家ではリビングシートを入れています。
シンプルなデザインなので、生活感がでないところが気に入っています。

今回紹介したラップケースや収納ケース以外にもカインズではシンプルなデザインのものがたくさん販売されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

⇒【カインズ最新版】マニア厳選!おすすめの人気商品!キッチン・日用品・お掃除グッズまとめ

※記載の価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

買いたい商品はありましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

「家時間」を楽しく・快適に過ごすため 料理・収納・インテリア・掃除をほどよく頑張る日々♪

コストコ歴14年・ニトリ・カインズ・IKEA・100均のパトロールが大好きです!

100均・IKEAグッズを使った気軽にできるテーブルコーディネート

簡単だけど見た目も楽しめる料理・レシピをブログで紹介しています。

littlehappy の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事