【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと
マニア激推し!ハズさない通販だけ厳選。ネットでお買い物。買えるヨムーノ

今いちばんマネしたい!「#海外インテリアに憧れる」インスタ達人の簡単アイデア実例BEST3

  • 2020年09月16日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

暑さのピークを超えつつある9月は、おうちを見直すのにピッタリな季節。
今回は、インスタ界でも人気の「海外インテリア」に注目!

お子さんが2人いるヨムーノメイト@alumichan0730さんは、物が多くても、子育てで忙しくてもマネしたくなるアイデアがいっぱい!

素敵インテリア実例をご紹介します。

スッキリ!キッチンインテリア

色数はモノトーンと観葉植物の色みだけ。
表に出すのは、よく使い、デザインもシンプルなものだけ。
よく使うものは、使う場所に吊るして取り出しやすく。

たったそれだけで、ほどよく温かみのある洗練されながらも居心地の良い空間に。

@alumichan0730さん的には「実際はそんなにごちゃごちゃしてないのに、写真だとごちゃごちゃして見えるのアルアルだと思います」とのこと。
いえいえ、十分にスッキリ見えしてます!

赤ちゃんのいる子ども部屋インテリア

5歳の女の子と0歳の男の子、2人の子どもがいる暮らしにはとても見えない!

「あかちゃんのいる暮らし」は、目が離せないのでリビングのすぐ近くにベビーベッドを中心とした子どもスペースを。

枕やお布団など、面積の広いものをモノトーンにすれば、色数が多い赤ちゃんコーナーもおしゃれになじみます。
黒ではなく「グレー」なら優しい雰囲気に。

すぐ近くにいるけれど、「大人」「子ども」スペースを仕切ることで、居心地のいいおうちをキープしています。

まとめ

いかがでしたか?
ちょっとしたアイデアで、グッと「おしゃれにスッキリ」が叶います。

ヨムーノ公式インスタグラムでは、マニア発の「すぐ実践できるトレンド情報」をほぼ毎日、1特集ずつお届けしています。
ぜひチェックしてください♪

ヨムーノ公式インスタグラム @yomuno.jp

※価格は全て税別表記です。
※商品の価格は購入当時のものです。変更や売り切れ、店舗により取り扱いの無い場合があります。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

参考になりましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事