【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】

お好み焼き「肉がキレイに切れない問題」一発解決!100均のアレで「簡単にお店級」裏ワザ

  • 2020年09月27日公開

こんにちは、管理栄養士でヨムーノライターの戸田綾子です!

家庭でお好み焼きを作りカットする時に、中に入っている肉などが上手くきれいに切れなくて困ったことはありませんか?

せっかく美味しそうに焼けても、切ることによって少し残念な見た目になってしまったり、肉が切れずにイライラしたり......なんて悲しい過去を、ここで払拭していきましょう。

さて、みなさんに質問!
この「お好み焼きカット問題」を解決してくれるのは、包丁とピザカッターのどちらでしょうか?

今回はどちらがお肉をきれいに切ってくれるのか、詳しく検証していきます!

徹底検証!「包丁」でお好み焼きを切ってみた

まずは包丁から!まな板の上にクッシングシートを敷き、焼き上がったお好み焼きを置いて包丁を前後に動かしながらカットしていきます。さて、どのような結果になったでしょうか?

包丁だと、肉がどうしても切れない!

包丁を前後に動かしながらカットしたところ、生地と中に入っているキャベツはきちんと切れたのですが、お肉だけはどうしても切りきれません。

豚肉の切り落としを使っているので、決して分厚いということはないのですが、なかなかきれいに切れません。時間がかかり、少しストレスも溜まります。

美味しさ半減の見た目にショック

お好み焼きを包丁で切った結果、このような見た目となってしまいました。どうしてもお肉が切りにくく、次第に力を増していきましたが、とても残念な見た目になってしまいました。

切れないからといって力を入れ過ぎてしまうと、肉切れない問題が解決しないどころか、せっかく焼いた生地全体がグチャグチャになってしまいます。イライラして力を入れ過ぎないように注意しましょう。

徹底検証!「ピザカッター」でお好み焼きを切ってみた

次はピザカッターで検証!包丁と同じように、まな板の上にクッシングシートを敷き、焼きあがったお好み焼きを置いてピザカッターでカットします。

ピザカッターを回転させながらカットしていくと、どのような結果になったでしょうか?

ピザカッターなら10秒で切れた!

生地もキャベツもお肉も、きちんと切ることができました!
ストレスなく切ることができ時間もかからないので、とてもスムーズです。包丁で切った時と比べて、時短効果にも繋がりますね♪
 

「美しい断面」がお店のクオリティ!

ピザカッターを使うことで、全体的にきれいに切ることができて、肉切れない問題は解決することができました。ピザカッターは先端がクルクル回転することで切れていくので、特に力を入れなくても自然に切ることができます。

注意点としては、カッターの形は丸いですが先がとても薄く鋭いので、取り扱う時や保存方法などは包丁と同じぐらい気を付けるようにしてください。

特に小さい子どもがいるご家庭では、十分に気を配ってください。子どもの手が届かないところに片づけておきましょう。

100均のピザカッターが大活躍!

お好み焼きを切るにあたって、包丁とピザカッターの徹底比較はいかがでしたか?「お好み焼きの肉切れない問題」を解決するのは、ピザカッターが有効ということが分かりました!

ピザカッターはあまり用途がないのでは?と思うかもしれませんが、そんなことはありません。名前のとおり本業はピザを切ることですが、ほかにもいろいろ重宝します。

【ピザカッターで切ると便利なもの】

  • お好み焼き
  • チヂミ
  • サンドイッチ
  • オムレツ
  • ハムエッグ

また、お好み焼きを切る時に、まな板にクッキングシートを敷いてお好み焼きを置いていたのは、まな板を洗わなくてよくするためのプチ時短ワザなので、こちらも参考にしてみてください。

参考になりましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事