【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

週間売上2位!成城石井「意外な隠れヒット商品」まだ食べてないの?大人気「惣菜BEST5」

  • 2020年09月18日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛が続き、外食の機会が減った方も多いのではないでしょうか。 おうちごはんもいいけれど「たまには外食気分を味わいたい!」という方に、おすすめしたいグルメが成城石井にたくさんあります!

エスニックから中華まで、成城石井の経験豊かな調理人が開発したレシピによる本格的メニューを、お家で気軽に楽しめます。
普段自分では作れないような、本格的な食材を使って作られた成城石井のお惣菜で、外食気分を味わってみてはいかがでしょうか。

成城石井自家製 水餃子

▲成城石井自家製 水餃子(12個) 419円(税抜)

国産のフレッシュな豚肉と甘みの強い淡路島産玉ねぎを使用したネタをもっちりとした皮で包んだ「水餃子」。

白菜や人参も入っているので野菜不足の人にも。成城石井の隠れ人気商品。そのまま食べても美味しいですが、鍋の具としても重宝する優れもの。

寒い季節、温かい鍋にもっちもちの水餃子をほくほく食べれば、身体も温まります。

成城石井自家製 5種野菜のピリ辛チーズタッカルビ

▲成城石井自家製 5種野菜のピリ辛チーズタッカルビ 

甘辛のコチジャンベースのタレとチーズを、鶏肉やキャベツ、さつまいもなどの野菜に絡めて召し上がっていただく逸品です。
発売後の週間売上では成城石井自家製商品の中でプレミアムチーズケーキに次ぐ2位の売上だったこともあるほどの人気商品です。

電子レンジで温めるだけで手軽にお楽しみいただくことができるため、調理する時間がない日の食卓におすすめです。

成城石井自家製 具だくさん海老パッタイ

▲成城石井自家製 具だくさん海老パッタイ 599円(税抜)

現在、人気の簡便性商品、電子レンジで6分半で本格エスニック料理、メディアなどでも取り上げられて、毎日全店で1,200個以上売れています。

タイ風の焼きそばでお米を使った麺を使用。具材はエビやいため卵、ニラ、厚揚げ、たくあんなど、仕上げのレモンも入っていて具沢山ぶり、味付けには甘すっぱいエスニックなチリソースに加え、梅肉や純米酢も入っているので、日本人の舌にも合うようなアレンジに。

仕上げのレモンを絞ればさらに爽やかな酸味が広がる味の変化も楽しめます。

成城石井ミールキット

プロの味わいをご家庭で手軽に楽しめる、成城石井初のミールキットシリーズ『Seijo Ishii Meal Kit 成城石井の楽チン!キッチン!』。
これまで数多くの人気惣菜を生み出してきた当社セントラルキッチンの熟練のシェフたちが監修。

ご家庭では難しい本格的な味わいの料理が、どなたでも簡単に作れます。

日南鶏肉団子とごろごろ野菜の黒酢あんかけ

▲日南鶏肉団子とごろごろ野菜の黒酢あんかけ 899円(税抜)

香酢や黒糖で仕上げた自家製黒酢たれは、コクのあるまろやかな酸味が特長。大葉や生姜を利かせた日南鶏の肉団子は、軟骨入りでコリコリとした食感が楽しめます。

にんじん・レンコン・かぼちゃなどの野菜がごろごろと入り、食べ応え抜群。野菜を炒める際にお好みで刻みニンニクを加えると、いっそう食欲をそそる風味に。

海老と国産豚肉の海鮮だし八宝菜

▲海老と国産豚肉の海鮮だし八宝菜 899円(税抜)

豚肉や海老に加えにんじん・たけのこ・アスパラガス・きくらげなど10種類もの具材が入った八宝菜。

オイスターソースやアサリの煮汁でコクを出した特製のたれが具材によく絡み、深みのある味わいとバリエーション豊かな具材の食感が楽しめます。

仕上げにお好みで胡麻油を入れると、風味と香ばしさがアップ。ご飯に載せて中華丼風にしたり、焼いた麺にかけてあんかけ焼きそば風にしてもおいしく召し上がれます。

成城石井のプロ級惣菜&ミールキットで外食気分に!

使う材料も専門的でなかなか手軽にお家では作れないようなメニューが食べられる成城石井の惣菜。  

外食気分を味わいたい方は、成城石井の本格惣菜&ミールキットでいつもと違ったメニューを楽しんでみてください。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

⇒【業務スーパー】人気グルメから目から鱗のアレンジレシピはこちら

⇒【100均グッズ】まとめ!ダイソー・セリア・キャンドウ好きなら要チェック

買いたい商品はありましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事