【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

業スーだけでホテル級!週5通うマニア鬼推し「包丁いらず!簡単ほったらかし!」神グルメ

  • 2020年09月23日公開

こんにちは。一番近くのスーパーが業務スーパーという好立地に住んでいる、ヨムーノライターのバロンママです。

最近は週5日ほどは業務スーパーに通い、新商品をチェック!バラエティに富んだ直輸入品が続々と入ってきています。週末の夕方に行くと、品薄状態。業務スーパーの人気はうなぎ登りですね。

今日は数ある業務スーパーの直輸入品の中から2つピックアップして、誰でもできる「包丁を使わない楽々レシピ」を紹介させていただきます。

焼いて、煮込むだけ!

包丁いらず!骨付きチキンのトマトソース煮込み

家族から「トマトソースが美味しい!」と大好評でした♪
とても簡単にできます。

使った食材はこちら!

使用した業務スーパーの食材はこちら。

  • アメリカ産 トマト&ガーリックパスタソース 680g入 295円(税別)

  • 冷凍品 アメリカ産 骨付き鶏もも肉 528円(税別)

パッケージには900g入りとありますが、4本入りでした。我が家は4人家族ですのでちょうど良い量です。
100gですと約59円ということに!とてもお買い得ですね。

まずは楽々下ごしらえ

こちらを解凍してからまずは下処理をします。
(解凍方法は、前日から冷蔵庫に入れてゆっくり解凍したり、電子レンジの解凍機能を使ったりします。)

食べやすくなるように、そして味も染み込みやすくなるように開きます。

上が解凍したままの状態で、下が開いた状態です。

  

黄色い線の部分に骨がありますので、その骨に沿って、キッチンはさみで肉をはがすようにして切っていきます。
この時、余計な脂も取り除きます。

作り方

材料と作り方です。

【材料】

業務スーパー アメリカ産骨付き鶏肉…1袋
業務スーパー トマトソース…1/2瓶

白ワインまたは酒…大さじ2
オリーブオイル…小さじ2

塩、こしょう…少々  

【作り方】

(1) 下処理した骨付き鶏もも肉の両面に塩、胡椒をする。
(2) 大きめのフライパンにオリーブオイルを入れ加熱し、弱めの中火で両面に焼き色がつくまで焼く。(写真①)

(3) 白ワイン、もしくは酒を回し入れてから、水200mlと、トマトソースも入れ馴染ませ、おとし蓋をする。弱めの中火で途中で何度か上下を返しながら煮込む。ソースが3分の1ほどになったら出来上がり。(写真②、③)

完成です!

付け合わせも業務スーパーで

付け合わせは何でもOKです!コーンや炒めた野菜、サラダでも!

今回つけ合わせた食材は、すべて業務スーパーの食材でした。
直輸入品のベルギー産冷凍インゲン、イタリア産ペンネ、それから北海道のグループ会社製造の北海道産冷凍じゃがいも。
業務スーパーだけでもバランスよく食材を購入することができました。

パスタは茹でるときにオリーブオイルを少量入れると、お湯を切ってもくっつきにくくなります。
インゲンは冷凍のまま、オリーブオイルで炒め、塩コショウします。
ジャガイモはレンジで解凍し、塩少々をして添えています。

ソースを多めに添えて、野菜やパスタにつけていただきました。

家族から大好評でしたので、また作ろうと思います♪
良かったらお試しくださいね。

⇒【業務スーパー】人気グルメから目から鱗のアレンジレシピはこちら

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

買いたい商品はありましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

Amebaオフィシャルブロガー・ライター。

コストコ大好き!通い続けて16年目に突入!
業務スーパー歴も12年以上♬
ポーランド食器「セラミカ アルティスティッチナ」の器に合わせた料理撮影、
レシピ考案などのお仕事もしています。

バロンママ の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事