【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】

味付け一発!万能調味料「キムチの素」は鍋だけじゃない!お手軽すぎ「意外&絶品アレンジ」9連発

  • 2020年10月09日更新
  • PR

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

朝晩は肌寒い日が増え、あたたかい鍋やウマ辛料理がおいしい季節になりましたね。

そこでご紹介するのは、鍋でおなじみの「キムチの素」です。実は、味付けが簡単に決まり、おいしいレシピのバリエーションが増える、万能調味料としても最強。

おうち時間が増えて、レシピのレパートリーを増やしたい!毎日の献立を考えるのは大変!という方に、「キムチの素」を使った簡単レシピをご紹介します。

今回は、料理達人のヨムーノメイト(ヨムーノ公式インスタグラマー)に、「キムチの素」を使って、風味とおいしさを活かした絶品アレンジレシピを作ってもらいました。その中から珠玉の9選をご紹介します。

ロングセラー「キムチの素」長〜く愛される「2大ヒミツ」!

ヒミツ①:「味付け一発!」手間なしでも間違いないウマさ

桃屋から発売している「キムチの素」は、キムチ鍋や炒め物の味付けなどで広く愛されている、家庭料理に欠かせない調味料。1975年発売以来のロングセラー商品です。

ウマさの最大のポイントは、香り高い生姜とにんにく、昆布や魚介のだし、国産のりんごとみかんが加わった奥深い味わい。

すでに“隠し味”としてこうしたおいしさが入っているから、「キムチの素」ひとつで味付けが完了。しかも失敗なし!調理前に、様々な調味料を使って下味をつける手間が省けてとっても便利です。

そのヒミツは、にんにくの抗菌性を活かした“非加熱製法”。「キムチの素」にしかない独自の製法で、素材が本来持つ味や香りをキープしているのです。だから、素材の一つである“にんにく”の旨味がきいた、おいしい料理を作ることができます。

ヒミツ②:鍋だけじゃない!1本で無限アレンジ「うま辛万能調味料」

もう一つのヒミツは、鍋だけではなく、他のレシピにも万能なこと!「キムチの素」1本で、和洋中幅広い料理が、簡単においしく作れちゃうんです。

特に、身近な食材を使ったレシピがとっても豊富。「キムチの素」を混ぜて調理するだけで、炒め物、煮物、焼き物をはじめ、漬け汁や麺のスープ、丼ものの味付けとしても、幅広く使える優れもの。

そこで今回は、料理達人のヨムーノメイト(公式インスタグラマー)がアレンジした、「キムチの素」絶品アレンジレシピをご紹介します。「◯◯するだけ」で驚きのバリエーション!意外なレシピまで、珠玉の9選をピックアップ。ぜひ参考にしてみてください。

「混ぜるだけ」ごはんが主役!「丼&ワンプレート」カンタン映え3選

①混ぜるだけで濃厚なコク!ウマ辛「キムチチーズリゾット」

@miyayukiさん
2児の女の子ママ。栄養士の資格を活かした健康・美容にいい料理を発信!手軽に作れる常備菜や作り置きレシピ、コストコやKALDIのおすすめアイテムの紹介や活用方法も人気。
宮内様.png

@miyayukiさんが作ったのは、「キムチの素」さえあれば、おうちにあるものでパパッと作れる絶品「キムチチーズリゾット」。

特別な調味料を使わずに、いつもの家族のごはんを格上げしてくれる1本として、「キムチの素」を使い倒している@miyayukiさん。

キムチの風味はごはんとの相性が抜群。でも、チャーハンやキムチ鍋、〆の雑炊はちょっぴりありきたりだから、今回は卵黄をのせたチーズリゾットにしてみました。
卵黄でとろ〜り食感と甘みをプラスしたウマ辛リゾットは、コクがあって濃厚。家族からも大好評!「キムチの素」は、旨味がたくさん凝縮されているから、和え物やお肉の下味にも使っています。(@miyayukiさん)

②ウマ辛たれが絡んで最高!混ぜるだけ「海老のキムチユッケ丼」

@aya_gohan49さん
1児のママ。缶詰びん詰めレトルト食品アンバサダー、食生活アドバイザーとして活動中。おうちごはん・外食問わず、子どもの健康を考えた食生活や、簡単でおいしい料理づくりを実践。
宮内様.png

@aya_gohan49さんは、「キムチの素」に隠れた濃厚な旨味が魚介類に合うと思い、海老を「キムチの素」に漬けて、ユッケ丼として楽しみました。

海老の甘さとプリッと食感に、ピリッとしたキムチの辛さを加えることで、よりごはんが進むと感じました。見た目もちょっと贅沢だから、特別な日のごはんにもおすすめです。
一緒に食べた夫は、“にんにくの旨味で、箸が止まらないおいしさ”と、いつもよりお酒まで進んでいました(笑)。ごはんが本当に進むので、今度は「キムチの素」で、マグロを漬けて鉄火丼風にも挑戦してみたいと思います。(@aya_gohan49さん)

③とろ~りチーズの焼き目にやみつき!混ぜる+焼くで簡単「パエリア風キムチーズ」

@aya1215.mikun1009さん
子どもが喜ぶパンをメインとした献立が人気の料理達人。#家系ピザのレシピコンテスト優勝。人気投稿は、簡単なのにピクニックのような見た目が楽しいお弁当、毎日投稿している“ナンを使ったお昼ごはんシリーズ“など多数。
宮内様.png

@aya1215.mikun1009さんが楽しんだのは、余ったごはんと、冷蔵庫にある食材で作った「パエリア風キムチーズ」。

毎年冬に楽しむ「キムチ鍋」からインスピレーション。キムチ鍋の最後に、いつもとろけるチーズを入れた〆がおいしいことから、チーズを合わせた焼き料理も合うのではないか、と考えたそうです。

食材と「キムチの素」を混ぜ、パエリア用の鍋で焼いてみました。使った食材は、鶏肉、トマト、ナス、とろけるチーズ。いつも冷蔵にある食材です。
おうち時間が増え、自炊の機会も増えましたが、どんな料理にも難しい下味をつける必要がない「キムチの素」があると料理の準備がラクになって嬉しいです。(@aya1215.mikun1009さん)

「パエリア風キムチーズ」の具材をたっぷりキノコに変えたり、サバ缶を使ったりして、これからも幅広く楽しみたい、と@aya1215.mikun1009さん。

「キムチの素」68のレシピサイトへ

「漬けるだけ!」驚きのウマさ♪お手軽「豪華おかず」3選

①漬けるだけで鶏肉がふんわり!「キムチの素 deタンドリーチキン」

@nicolalala68さん
東京都在住のヨムーノメイト。ヘルシー食材料理のマニア。野菜ソムリエの資格を持ち、からだにやさしく、おいしい料理を心掛けている。リモートワークでお米を炊く回数が増えたので、夫とおうちごはんの時間をより大切にするように。
ikura様.png

@nicolalala68さんは、「キムチの素」を鶏肉に漬け込み、タンドリーチキンにして楽しみました。

普段から、ヘルシー料理マニアの@nicolalala68さん。お肉を漬けてみようと思った理由は、「キムチの素」に含まれる材料をパッケージで見たときに、お肉がおいしくなる全ての要素が入っていたこと。

にんにくとフルーツを使った「キムチの素」をお肉に漬けると、とっても柔らかく、驚くほどジューシーになりました。発酵食品であるヨーグルトを加えたら、簡単にタンドリーチキン風味になるので、唐揚げをさらにおいしくするアレンジとして、おすすめです。(@nicolalala68さん)

②作り置きにも!漬けてほったらかし「サバのにんにく醤油漬け」

@panna_cotta.703さん
日本キャラベニスト協会アドバイザー、お弁当学マスター認定講師などの資格を活かして、食生活指導を実践するヨムーノメイト。お弁当教室IRODORI-obento主宰。人気投稿は「#単身赴任の夫の為の作り置き」シリーズ。
ぱんなこった様.png

@panna_cotta.703さんが作った“漬けるだけ”の簡単アレンジは、「サバのにんにく醤油漬け」です。

「キムチの素」を1.5倍の水で薄めたタレに、フライパンで焼いたサバと野菜を漬け込むだけ。スーパーで手に入りやすいサバの、新しい調理方法としておすすめです。

たっぷりのにんにくやしょうが、みかんやりんご・昆布や魚介の旨みも入った濃厚な「キムチの素」は、ほどよい酸味と辛みが、サバによく染み込んで、おいしくいただけます。「作り置き」にもおすすめです!
また、時間が経つと味が落ちやすい葉物(小松菜など)などを、「キムチの素」で漬けておくと、おいしさが保たれると感じており、様々な作り置きにも活用しています。(@panna_cotta.703さん)

③旨味がジュワ~!くるくる巻いて煮るだけ!簡単「キャベツロール」

@mokomelo_さん
見た目がきれいで季節感を取り入れたおうちごはん・旬のスイーツが人気のヨムーノメイト。パーティーにもぴったりの華やかメニューが得意。トイプードルとほっこりと過ごす日々を毎日綴る。
n1019様.png

@mokomelo_さんが「キムチの素」で作ったのは「キャベツロール」です。

電子レンジでチンして柔らかくしたキャベツを広げ、その上に開いた油揚げ、豚肉の薄切りをのせ、ニンジンを置いてくるくる巻きにし、「キムチの素」を入れて全体に味が染みるまで煮るだけ。

これまで「キムチの素」を、きゅうりや大根などに和えて使っていましたが、コトコト「煮る」レシピも、おいしく仕上がります。キャベツロールなどの煮物は、単なる時短料理ではなく、「キムチの素」に含まれている素材のおいしさを活かせる1品です。
味がよく染みる油揚げ(薄揚げ)を巻いたところがポイントです。「キムチの素」の旨味を邪魔しないよう、味の主張の少ない食材を選びました。
(@mokomelo_さん)

「キムチの素」68のレシピサイトへ

「ちょい足しするだけ!」意外なおいしさにやみつき「贅沢スープ」3選

①「豆乳」をちょい足し!「海鮮キムチ豆乳スープ」

@haya.nanaさん
1児の男の子を育てるワーキングママとして、飲食情報を扱うIT企業に勤務。2018年スパイス大使を務めるなど、身近な“食”情報を発信。インスタグラムで投稿中のおうちごはんやお弁当シリーズは、多くのファンから支持を集める。
n1019様.png

これからの季節にぴったりの、ほっこりとからだが温まる「海鮮キムチ豆乳スープ」を作った@haya.nanaさん。

「キムチの素」に含まれる辛みと旨味をより活かすため、少しマイルドに「豆乳」を“ちょい足し”して、優しいスープに仕上げました。

味がまろやかになる「豆乳」は便利です。辛いものが苦手な子どもは豆乳を多めに、辛みを効かせたい夫と私は少なめに、とお好みで調整できるから、家族みんなで楽しめます。
旨味の効いたキムチの風味と乳製品との相性が良いので、チーズをたっぷり使ったドリアや、クリームチーズを「キムチの素」に漬けたおつまみなどもおいしいと思います。(@haya.nanaさん)

②うどんのたれに「クリーム」ちょい足し!「キムチクリームうどん」

@colorful.haru_tk19さん
箱根在住のヨムーノメイト。メディア運営やフリーマガジン制作をしながら、得意の写真を活かして活動の幅を広げている。料理検定3級、ホームパーティー検定2級を持ち、おいしく美しくをモットーに、日々の料理を実践。
n1019様.png

@colorful.haru_tk19さんが“ちょい足し”したのは「クリーム」。濃厚な「キムチの素」のコクを活かした“ピリ辛クリーミー”の「キムチクリームうどん」を作りました。

牛乳やコーンなど、ほんの少し甘みのある優しい味わいの食材と「キムチの素」を合わせて、辛いものが苦手でもおいしく食べられるようにしました。食材は、冷凍庫にあった「シーフードミックス」などを活用すれば、いつでも作れます。
わが家でよく食べるバターコーンも、「キムチの素」ひとつで新しい風味に変身。そのまま使えるから、チャーハンやラーメンなどの味変にも使えるし、万能調味料として重宝しています。(@colorful.haru_tk19さん)

③お酢とごま油をちょい足し!「牡蠣としめじのガーリックキムチスープ」

@hisako7338さん
横浜市在住のヨムーノメイト。季節食材や素材の食感の良さを活かしたアレンジレシピが得意。野菜や果物をふんだんに使ったカラフルなレシピ、毎日のお弁当投稿などにファン多数。
n1019様.png

@hisako7338さんは、家に常備している「お酢」と「ごま油」を“ちょい足し”して「牡蠣としめじのガーリックキムチスープ」を作りました。

「キムチの素」を使った、濃厚なにんにくの旨味たっぷりスープは、からだを温めてくれるだけでなく、おいしくヘルシーに楽しめます。@hisako7338さんは、メインの牡蠣としめじ以外に、食感がおいしいきくらげを入れて、中華風に仕上げました。

これからの季節、代謝をあげたいなと思ったら、やっぱりウマ辛の「キムチの素」の出番だなと思います。味は調っているので、お酢やごま油も、ほんのちょっとでOK。味がまろやかになり、食材の旨味も活きて絶品です。
これまで汁物、ラーメンのスープ、冷奴、炒め物などに幅広く愛用していましたが、今後は新しい使い方も開拓してみたいです。コロッケなどの隠し味にも使ってみたいと思います。(@hisako7338さん)

「キムチの素」68のレシピサイトへ

「キムチの素」で、おいしい冬の食卓を♪

いかがでしたか?
「キムチの素」には、にんにくの“うまみ”がしっかり溶け込んでいるから、難しい下ごしらえ要らずで、おいしい料理が完成します。

“おうちごはん”のレパートリーが、この1本でぐっと広がるはず!ぜひお試しください。

「キムチの素」公式ホームページ

twitter「桃屋」公式アカウント

Instagram「桃屋」公式アカウント

※2020年10月9日時点の情報です。
提供/株式会社桃屋

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

特集記事

連載記事

新着記事