【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】

こんなのアリ!?つっぱり棒の「意外すぎる2本使い」でムダな収納スペース有効活用術

  • 2020年09月24日公開

こんにちは、ライターのmari.s.homeです。

奥行きのある収納スペースは、たくさん物が入って便利な反面、細かい物は取り出しにくかったりしませんか?

小さな物でも取り出しやすくしまいやすい、スペースを有効活用できる収納方法をご紹介します。

奥行きのある収納

引き出しを置いたとしたら、奥すぎて取れない。
かと言って、手前に置くと後ろ側がスカスカなので、ずれてしまいますよね。

「つっぱり棒」を使ってズレを防ぐ

そんな時は、つっぱり棒を2本使って、ズレを防ぐ方法があります。
置きたい物の高さに合わせて、つっぱり棒を二本設置。

こうする事で、ズレを防ぎ、手前に取りやすく置くことが出来ます。

デットスペースを活用する

つっぱり棒をした後ろの部分は、普段あまり使わないものを収納。
私は、ラッピングセットや大きな封筒など普段あまり使わないものを後ろ側に置いています。

洗面所の収納スペースにも、同じようにつっぱり棒を活用し、後ろのデッドスペースには、季節外のパジャマを収納しています。

まとめ

いかがでしたか?
つっぱり棒を2本使うだけで、物が取り出しやすくなり、隙間を有効活用出来るので、奥行きのある収納の使い方にお困りの方は是非、試してみて下さいね。

⇒【100均グッズ】まとめ!ダイソー・セリア・キャンドウ好きなら要チェック

ライター mari.s.home

築3年の持ち家で夫と息子2人 愛犬1匹と暮らしています。
整理収納アドバイザー1級取得、建設会社に勤務、住宅、整理収納アドバイス、マーケティングを担当しています。
無駄な物は置かずシンプルな空間を目指しています。だけどただ、スッキリさせるだけではなく、家族みんなが暮らしやすい安らげる空間造りを心掛けています。

参考になりましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

インテリア雑貨のひなたライフ

こんにちは。ひなたライフと申します。
【5000円以上で10%OFF!クーポンコード「ym500」配布中です】

心が温かく、暮らしを豊かにするインテリアや雑貨を販売するネットショップと暮らしが素敵になるメディアを運営しております。 よりわかりやすい商品の使い方やメリットをできる限り丁寧に説明しておりますので、是非ご覧くださいね。

インテリア雑貨のひなたライフ の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事