【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

ヒルナンデスも大注目!今、業務スーパーで絶対買い「安くておしゃれで絶品」万能グルメBEST3

  • 2020年09月24日公開

こんにちは、フードアナリストでヨムーノライターのメイです。
「育児はクリエイティブ」をモットーに、食いしん坊の息子たちと食べ歩きや食べ比べを楽しんでいます。

最近、日本テレビ系列「ヒルナンデス!」も取り上げる機会が増えてきた業務スーパー。美味しくて安いと話題です。その中でも私が注目しているのは、家族でお菓子づくりに役に立つ直輸入商品です。

ここでは、その直輸入商品の中から「マンゴーピューレ缶詰」「いちごとナッツのグラノーラ」を使ったデザートを3品ご紹介します。

⇒【保存版】コストコで買うべきおすすめ人気商品をマニアが厳選

インドから直輸入「マンゴーピューレ缶詰」850g 338円(税別)

インドから直輸入のマンゴーピューレです。

原材料はほぼマンゴーと砂糖のみ。缶をあけるとトロっとした濃厚なピューレがたっぷり入っています。このままヨーグルトやアイスにかけても美味しいですよ。

(1)マンゴーラッシー

まずはマンゴーピューレに牛乳とヨーグルトを混ぜ合わせ、マンゴーラッシーを作ってみました。
それぞれの分量は味見しながらお好みで。グラスに注いだ後、最後にマンゴーピューレを上から垂らすと、見た目も綺麗に仕上がりますよ。

(2)マンゴープリン

温めた牛乳にゼラチンを加え、牛乳と同量のマンゴーピューレと一緒に混ぜ合わせます。器に移し、冷蔵庫で2~3時間冷やせば出来上がりです。

食べる直前にスプーン1杯くらいのマンゴーピューレをプリンの上にかけると、よりマンゴーの味が感じられて美味しいですよ。

チェコから直輸入「いちごとナッツのグラノーラ」375g 295円(税別)

チェコから直輸入されたグラノーラ。パッケージも可愛いです。

香ばしいオーツ麦に乾燥イチゴやアーモンドが入っています。このままヨーグルトをかけてカットフルーツを並べれば、手軽でおしゃれな朝食になります。

(3)グラノーラバー

余らせてしまったグラノーラを使って私がよく作るのがグラノーラバーです。マシュマロとバターがあれば簡単に作ることができます。
今回はグラノーラ200gに対し、マシュマロ10個、バター40gの割合で作りました。マシュマロは一般的な大きさのものです。

マシュマロとバターを耐熱容器に入れ、電子レンジで1~2分加熱します。
バターが溶け、マシュマロが膨らんできたらOKです。素早くかき混ぜ、グラノーラを投入し、よく混ぜます。

※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります。(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。

全体的に混ざったら、バットなどの容器に入れ、上から押しながら全体を平らにします。冷蔵庫で1時間程度冷やし、お好みの大きさにカットすれば完成です。

ちょっとのひと手間でさらに美味しく

どれも調理時間がとても短く、食材を混ぜ合わせるだけで完成するのでとても簡単です。
フルーツが大好き子どもたちなので、このおやつ作りはいつも盛り上がります。

お出かけすると出費が増えますよね、たまにはおうちでおやつ作りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

⇒【業務スーパー】人気グルメから目から鱗のアレンジレシピはこちら

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

買いたい商品はありましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

男児二人を育てるフリーライター。手抜き息抜きしながらも「育児はクリエイティブで楽しくなる」をモットーに、時々ちょっとだけ手をかけてみるライフスタイルを実行中。趣味の食べ歩きが高じて、フードアナリストの資格を取得。おもにトレンドショップのおすすめ商品やアレンジレシピなどについての記事を更新していきます。

メイ の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事