【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】

意外と安っ【ローソン】で成城石井「神コスパ飯」発見!こんなにエビ入れて大丈夫?本家と比較

  • 2020年09月25日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

ローソンの冷凍食品コーナーに、なんと「成城石井のチャーハン」がありました!お高いのかと思いきや、329円(税別)なのでリーズナブル♪

今回は、成城石井のチャーハンと、ローソンの五目チャーハンを食べ比べてみました。気になるお米のパラパラ具合も要チェック!

成城石井 海老と吊るし直火焼チャーシューの炒飯

外袋がとにかくパンッパン。具材にエビが入っているのを知って、ニヤッとしちゃいます。冷凍エビって高いから、自分で作るときは入れないんですよね(笑)。

調理方法は電子レンジとフライパンの2つありましたが、今回は電子レンジで手軽に温めました。既定の時間で一回温めたのですが、まだエビが冷たかったので、再度かけてみました。

具材が大きくて、贅沢な気持ち!

まずすごいのは、具の大きさ!エビやチャーシュー、たまごがゴロゴロ。どれもしっかり食べ応えがあって美味しいんですが、チャーシューには目を見張るものがありますね。噛むたびにお肉の凝縮されたうまみがギュッとあふれます。

チャーハン自体は、コショウの風味を感じるシンプルな味付け。具材のおいしさをしっかり味わえるチャーハンですね。子どもウケ、というよりはいつもとちょっと違うテイストが食べたいときハマりそう♪

ごはんのパラパラ度

★★★★☆

ローソン 五目炒飯 

ローソンの五目炒飯は、パッケージがイラストなので、具材の大きさは食べてみてのお楽しみ!

食べる前は、同じく電子レンジで温めました。ただ、お皿に移し替える成城石井のチャーハンとは異なり、ローソンのは商品の袋に切れ目を入れて温めるので、ご注意を。

原点はここ!XO醤の味わいに惚れる

これぞ、町の中華屋さん!XO醤のうまみがいっぱいで美味しい。食べていて癖がないのはこっちですね。息子も旦那も「やっぱりチャーハンはこれだな...」と納得。

具材は成城石井ほどそんなに大きくないですが、ネギはシャキッとしていたり、しいたけの食感もしっかり楽しめたりします。

餃子や春巻き、中華スープと一緒に食べたい気持ちがわいてくる一品です。

ごはんのパラパラ度

★★★☆☆

美味しかったのは...

甲乙つけがたいですが、成城石井のチャーハンのほうが、具材やお米のパラパラ具合など手が込んでいる感じがしました!

でも、町の中華屋さんにあるような、しっかり目の濃いチャーハンが食べたい方は、ローソンの五目チャーハンがおすすめ!子どもにもウケる気がします♪

ぜひ食べ比べてみてくださいね。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。   

参考になりましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事