【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

今SNSで大ブーム!【山本ゆりさん考案】フォカッチャさえあれば♡簡単&映えアレンジBEST5

  • 2020年09月26日公開

こんにちは、ヨムーノライターのmarinaです!

みなさんはイタリアの定番パン「フォカッチャ」をどのように食べますか?

そのまま食べるのも充分に美味しいですが、今、フォカッチャのアレンジがSNSで話題になっています。料理ブロガーとして大人気な山本ゆりさんも、フォカッチャのアレンジに大注目!

そこで今回は、Instagramで見つけたフォカッチャの簡単&映えアレンジを紹介します。「忙しくても充実したおうちごはんを楽しみたい」という方にぴったりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

まるでお洒落なカフェごはん!「フォカッチャサラダ」

@miwako1313m.mmtさんが作ったフォカッチャアレンジは、「フォカッチャサラダ」です!

ベビーリーフにラディッシュ・マッシュルーム・生ハム・イチジクなどを混ぜたサラダに、「カリッもち」なフォカッチャを入れて、立派なおしゃれカフェごはんに♡彩り豊かで食欲も増すので朝食にもぴったりです。

サラダにフォカッチャを入れると、栄養も採れてちょっと贅沢になります。ワンプレートで食べられるので、洗い物が少なくて嬉しいですね。

サラダの汁気をよく切って、お弁当で持っていくのも◎。その際、フォカッチャは食べる直前に入れるのがおすすめです。

ふわモチに挟まれて♡お弁当にもぴったり「フォカッチャサンド」

「普通のサンドウィッチはもう飽きた!」
そんな方におすすめなのが@tomomi_soraさんが作った「フォカッチャサンド」です。

普段作るサンドウィッチのパンを、フォカッチャに変えるだけでカフェ風に大変身!フォカッチャは食パンよりも生地がしっかりしているので、唐揚げやハンバーグでも挟みやすく、食べやすそうですね。

お弁当に詰めれば、まるでピクニック気分に♪ボリューミーなので、食べ盛りの子どもや旦那さんへの愛妻弁当にもぴったりです!お昼にお弁当を開けるのが楽しみになりますね。

山本ゆりさん考案!超簡単なのに激ウマ「フォカッチャチーズドッグ」

@uka_aiさんが作ったフォカッチャアレンジは、山本ゆりさんが考案した「フォカッチャチーズドッグ」です!

フォカッチャの表面はカリッとしていて中はふわふわ。ウィンナーはジューシーで、上にかかったチーズがトロトロでたまらないそうです♡

キーマカレーやカボチャサラダを乗せても、また違った風味が楽しめますね。簡単に作れるのに、まるでパン屋さんで購入したような贅沢パンは見逃せません!

パーティーにもぴったり!「フォカッチャオープンサンド」

@samayu1516さんが作ったフォカッチャアレンジは、ふわモチ触感が幸せな「フォカッチャオープンサンド」です!

フォカッチャのスライスに、クリームチーズ・クリームスプレッド・ベビーリーフ・スモークサーモンを乗せてオープンサンドに。スモークサーモンとチーズの相性は、間違いないですね!

フォカッチャの本場イタリアでは、フォカッチャはお酒と一緒に楽しむことが多く、お酒と相性が非常に良いとされています。彩り豊かでアレンジもしやすいので、普段のごはんだけでなくパーティーやお酒のおつまみにもぴったりです。

デザートにも大変身!カリふわ♡「フォカッチャのパンプディング」

優秀なフォカッチャは、デザートにも大変身します!@cyk9083さんが作ったフォカッチャアレンジは、贅沢な朝食にもぴったりな「夏みかんと苺のパンプディング」です。

卵・牛乳・生クリーム・砂糖で作ったプリン液をフォカッチャに染み込ませ、果物をトッピングして180度のオーブンで20分焼きます。仕上げにシナモンシュガーをかけて完成!

オーブンで焼くことで外はカリカリ、中はプリン液が染み込んでいてふわトロ♡熱々なパンプディングの上に、冷たいバニラアイスクリームをトッピングしても美味しそうですね。

フォカッチャのアレンジで食卓を豊かに♪

いかがでしたか。今回は、フォカッチャのアレンジについて紹介しました。

フォカッチャはオリーブオイルや岩塩をつけて食べるのも美味しいですが、ちょっとしたアレンジをするだけで、美味しさ倍増で見た目もおしゃれに大変身!おうちにいながら、外食気分を味わえます♪

他にもまだまだたくさんアレンジがあります。フォカッチャのアレンジは無限大なので、ぜひオリジナルを考えて楽しんでみてくださいね。

試してみたくなりましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事