「399円ワークマン」が実用的で超便利!小柄さん感動級「シェルジャケット」もおすすめ

  • 2021年03月29日更新

こんにちは!話題になっているショップはとりあえず行ってみたいヨムーノライターの相場一花です。

ここ数年で話題にあがることが多くなったワークマン。とりあえずワークマンへ行ってみたら、機能的な衣類がたくさんあって夫婦そろってすっかりワークマンのファンになりました。

今回は、ワークマンで秋物衣類を購入してきましたので紹介します。

ワークマンにはおしゃれな服も

ワークマンという名前は知っているけれど、行ったことはないという人であれば、「ワークマン=作業服や安全靴」などのプロが着用する衣類を販売しているイメージも強いと思います。

しかし、近年ワークマンでは機能面だけでなくデザインにも意識をむけたのか、一般の人が着用しても違和感のないデザインの衣類が増えてきました。SNSをのぞいてみると「#ワークマン女子」といったハッシュタグをつけてワークマンの衣類をおしゃれに着用している人も。

また、最近一部のワークマンプラスで子ども服の取り扱いも……!
ワークマンが身近になってきましたね。今ではもうすっかりワークマンが好きなりました。

150cm以下でもフィット感がある・ワークマン「レディース高撥水シェルジャケット」1,900円(税込)

高撥水という言葉に惹かれて購入したワークマン「レディース高撥水シェルジャケット」1,900円(税込)。公式オンラインショップを見る限り、カラー展開は「クロ・カーキ・ネイビー・パープル・グレープ」の5色。しかし、店頭には柄物もいくつか取り扱ってました。私は「ジオメトリーピンク」にしましたよ。

145cmの小柄女性にもジャストフィット

私の身長は145cmしかなく、いつも服選びは難航しています。「これいいな!」と思った洋服でもフィット感ゼロで諦めることも多々……。ワークマンも全体的にはサイズが大きいため、フィット感については諦めていました。

しかし、「レディース高撥水シェルジャケット」1900円(税込)の適応身長を見ると「145~155cm」!!大人用の衣類で自分の身長が適応範囲内に入るにはほぼないため、テンションが上がりました。私と同じ位の身長の方であれば、高揚感にあふれるはず。

身長145cm・普通体型の私が着用してみました。着用してもダボダボになることはなく、フィット感があります。丈の長さもちょうど良いですね。

袖丈も長すぎません。身長140cm台・ガチ小柄族としては本当に嬉しい限りです。ワークマンって大きいサイズしかないイメージがありましたが、ちゃんと探すと小さめのサイズもあるんですね。

私は小柄なのでSサイズを買いましたが、「レディース高撥水シェルジャケット」のサイズはS~LLまであります。サイズ展開が幅広いのも魅力的です。

撥水性はたしかにある

「高撥水」とのことで実際に水をはじくのか実験をしてみました。

50ml程度の水を「レディース高撥水シェルジャケット」に振りかけましたが、生地に水が浸透することなく、うまい具合に水をはじいていました。「高撥水」なのかはわかりませんが、急に小雨が降ってきてもびしょびしょにはならなそうです。

肌寒くなってきた季節はもちろんのこと、梅雨の時期にも活躍しそうなジャケットだと思いました。

収納ポーチ付きなのが嬉しい

ジャケットには収納ポーチもついていました。着用しない時には、収納ポーチにジャケットを入れておけばかさばらなくていいですね。アウトドアに持ち運びたい人や、「クローゼットに洋服を掛ける余裕がない……!」なんて人には嬉しいポイントではないでしょうか。

とっても軽い・ワークマン「BSライトストレッチV衿長袖」795円(税込)

ワークマン店頭で見かけた「BSライトストレッチV衿長袖」795円(税込)。公式オンラインショップにも情報がありませんので、店頭にいかないと手に入らない系の商品です。

SNSやネット検索で調べてみても情報が出てこず、ワークマンに問い合わせしたところ「夏物商品となりますので、売り切りとなり店舗によっては在庫がない」とのことでした。どうやら、レアな衣類だったようです。

着心地は軽やか

着心地としてはかなり軽やか。身体にほどよくフィットして、動きやすい服ですね。生地はサラッとしていて、肌触りは◎。

通気性については洋服のタグにはなにも書かれていませんでしたが、まあまあいいんじゃないでしょうか。わりと汗を吸い取ってくれてる気がしました。

肌が透けて見えるので注意

お見苦しいため写真は載せられませんが肌着なしの状態で着用すると、肌が透けて見えてしまいます……。家の中にいる分にはいいかもしれませんが、そのまま外へ行ったらいけないくらいには透けています。着用する時は、必ず肌着も着用するようにしましょう。

とっても軽い・ワークマン「ポリエステルヤッケ」399円(税込)

何かと外でDIYをする夫が欲しがったワークマン「ポリエステルヤッケ」399円(税込)。おしゃれさはありませんが、実用性がありそうなので購入してみました。

公式オンラインショップでは、M~5Lまでありましたよ。 かなり大柄な人でも着用できそうです。

外でのDIYやスポーツ、防災用にもいいかも

おしゃれ度ゼロですね。

フードのひもをしぼると鼻の下まで隠れてしまいますので、ちょっと怪しい人物に見えます。雨や風、泥除けになりますので、DIYもそうですがスポーツ時にもよさそうですし、台風の前などで家の補修をしたい時にも活躍しそうです。

また、「ポリエステルヤッケ」は撥水商品ですので、ある程度水をはじきます。DIYでペンキや水など液体状のものがついてしまっても、比較的落としやすいのが良いですね。

胸ポケットが便利

実際に夫がワークマン「ポリエステルヤッケ」をDIY時に使っていて、便利だと言っていたのが胸ポケットの存在です。スマートフォンを入れておくのにちょうどいいのだとか。

普段はズボンのポケットにスマートフォンを入れていますが、胸ポケットに入れておけば落ちたり汚れたりといったことはなくなるので良かったとのことでした。

ワークマンの衣類はやっぱりいい!

今回改めて思いましたが、ワークマンの衣類はやっぱりいいですね。今回は秋~初冬あたりに着用したい衣類を買いましたが、ワークマンの防寒服も気になります。

私のように150cm以下の小柄な人からわりと大柄な人までフィットする衣類もあり、今後も注目していきたいと感じました。

今回紹介したワークマンの衣類の一部は、公式オンラインショップでも購入可能です。気になる方はぜひともチェックしてみてくださいね。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事