【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

人気すぎて早期終了【マクドナルド伝説】史上初メニュー復活!"夜しか食べられないアレ"に歓喜

  • 2020年09月30日公開

こんにちは、マックデリバリーもモバイルオーダーもハマると便利と感じているヨムーノ編集部のファーストフード担当です。

お帰りなさい、ごはんバーガー!
マクドナルドは、2020年2月に、毎日17時から閉店までのディナー時間帯に販売する「夜マック」の期間限定商品として史上初となる「ごはんバーガー」を販売し、予想を大幅に上回るご好評をいただいて早期販売終了しました。

このたび、その「ごはんバーガー」3種が待望の復活!
人気メニューを特製ごはんバンズでサンドした、「ごはんてりやき」と「ごはんベーコンレタス」、「ごはんチキンフィレオ」のごはんバーガーシリーズ3商品を、10月7日(水)より全国のマクドナルド店舗にて期間限定販売します。

ここでは、その概要をご紹介しています。

夜マック

マクドナルドは、ディナー時間帯でも大満足いただけるボリューム感とおいしさをご提供するため、100円でパティが倍になる「倍バーガー」をはじめとした「夜マック」を、2018年3月から全国の店舗で導入しています。

2020年2月には、この「夜マック」メニューに新しく期間限定で「ごはんバーガー」が登場し、定番バーガーの具材や味付けはそのままに、バンズを特製のごはんバンズに変えて新しいおいしさをご提供し、「非常においしい、ごはんの境界線を越えたと思った」「今まで食べたマック商品の中で一番ハマった」「ぜひレギュラーメニューに」といったたくさんのお声をいただき、大変ご好評いただきました。

ごはんバーガー3種類

そんなごはんバーガー3種類が、このたびご期待にお応えして復活いたします。

ごはんてりやき 390円(税込)

ごはんてりやき

マクドナルドの人気メニュー「てりやきマックバーガー」をお米ではさみました!
旨みに富んだポークパティに、しょうが風味の甘辛いてりやきソースを絡め、シャキシャキのレタスとスイートレモンソースを加えたマクドナルドの「てりやきマックバーガー」。

この人気メニューを、100%国産米を使用した特製のごはんでサンド。
ふっくら炊き上げた香ばしい醤油風味のごはんと、「てりやきマックバーガー」の味わいが絶妙にマッチした、新しい組み合わせをご堪能ください!

ごはんベーコンレタス 410円(税込)

ごはんベーコンレタス

マクドナルドの人気メニュー「ベーコンレタスバーガー」をお米ではさみました!
100%ビーフパティに、スモーキーなベーコンとシャキシャキのレタス、まろやかなチェダーチーズを合わせたマクドナルドの「ベーコンレタスバーガー」。

この人気メニューを、100%国産米を使用した特製のごはんでサンド。
ふっくら炊き上げた香ばしい醤油風味のごはんと、「ベーコンレタスバーガー」の味わいが絶妙にマッチした、新しい組み合わせをご堪能ください!

ごはんチキンフィレオ 410円(税込)

ごはんチキンフィレオ

マクドナルドの人気メニュー「チキンフィレオ」をお米ではさみました!
サクサクとした軽やかな衣のチキンパティに、シャキシャキのレタスとオーロラソースを加えたマクドナルドの「チキンフィレオ」。

この人気メニューを、100%国産米を使用した特製のごはんでサンド。
ふっくら炊き上げた香ばしい醤油風味のごはんと、「チキンフィレオ」の味わいが絶妙にマッチした、新しい組み合わせをご堪能ください!

いずれの商品も、マックフライポテトやコカ・コーラとの相性も抜群の、ディナー時間帯にご満足いただけるラインアップとなっております。

販売期間

2020年10月7日(水)~11月上旬予定

販売時間

17時00分~閉店まで (24時間営業店舗では翌午前4時59分まで)

⇒【マクドナルド】おすすめ人気メニューまとめ!モバイルオーダー限定でペイペイも利用可能に

※店頭価格は一部の店舗では異なります。
※バリューセットは、サイドメニュー(マックフライポテト®Mサイズ、チキンマックナゲット®5ピース、サイドサラダ、スイートコーンのいずれか1つ)、ドリンクMサイズ(またはマックシェイク®Sサイズ、カフェラテSサイズのいずれか1つ)付き。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

買いたい商品はありましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事