【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
五星三心占い

アドリブは要チェック【玉森裕太さんインタビュー】ラボン最新CMがいよいよ全国でOA

  • 2020年09月30日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

今までにない玉森さんと男友達の交流も見られる!?プレミアムホームケアブランド『ラボン』は、新CMを10月1日から全国で順次OAいたします。新CMには引き続き玉森裕太さんが出演します。
ここでは、その概要をご紹介しています。

ラボン

「ラボン」は、ファッションを楽しむように香りを楽しむライフスタイルを提案する、ファブリックケア&フレグランスブランドです。
柔軟剤と同じ香りのオシャレ着用洗剤、ファブリックミストやルームフレグランスなど幅広いジャンルの商品を展開し、発売以来ご好評をいただいております。

2019年はクルマ用フレグランス「ラボン・デ・ブーン」が発売となり、より一層様々な生活シーンに寄り添えるブランドへと成長しました。

新CM「コインランドリー」篇

今回の新CMは、ラボン詰替え用に2倍、3倍が登場したことや年内詰替え用10%増量キャンペーンといったニュースを何気ない日常の会話の中で伝える「コインランドリー」篇をお届けします。今までにない玉森さんと男友達の軽妙なやりとりも見逃せない作品となっています。

CMストーリー

男友達とどうでもいい話をしながら洗濯が終わるのを待っている玉森さん。
話の合間にラボンの詰替え用を友達のラボンの容器にもおすそわけ。帰り道にはバイト帰りの彼女と合流します。

撮影エピソード

都内にあるオシャレなコインランドリーでの撮影。
ラボンシリーズのいつものスタッフということもあり、終始和やかな雰囲気で撮影が行われていきました。
友人役の多田昌史さんと楽しげにリハーサルを行う玉森さん。
2人の軽妙なやりとりで現場では度々スタッフの笑い声が起きていました。CMのラストで「おかえり」と両手を上げるシーンは玉森さんのアドリブです。

撮影を終えた玉森さんにインタビュー

Q. 今回のCMの見どころ、撮影の感想を教えてください

A. 見どころは、今までと違って男友達が登場するところです。
その男友達とコインランドリーで大容量詰替えラボンを使っておちゃらけるなど、そういったシーンは今までになかったのでぜひ注目していただきたいですね。

Q. 今回の撮影ではこれまでのCMにはない男友達との絡みが描かれていますが、普段はどのようにして男友達と遊ばれますか?

A. 基本的に家が好きなので、友達とオンラインでゲームばっかりしていますね。
それぞれの家にいて実質会ってはいないのですが、オンラインでボイスチャットなどでしゃべりながら一緒にゲームしています。

Q. 今回のCMの中では、ラボンがなくなってしまった男友達へラボンをおすそ分けするシーンがありますが、玉森さんが最近お友達から頂いたプレゼントで印象に残っているものはありますか?

A. 今年30歳の誕生日を迎えたときに、メンバーの藤ヶ谷さんと横尾さんからプレゼントを頂いたんですが、3メートル近くの大きさのワニのぬいぐるみをプレゼントされまして。
正直置き所がないのでどうしようかなと思っていたら、何年後かに捨てていないか確認すると言っていたので、ちゃんと大事に今とってあります。ちょっと邪魔です(笑)

TV CM出演者プロフィール

玉森 裕太(たまもり ゆうた)

ジャニーズ事務所所属のアイドルグループ「Kis-My-Ft2」として2011年にデビュー。 TV番組「キスマイ超BUSAIKU!?(CX)」「もしもツアーズ(CX)」「10万円でできるかな(EX)」「ザ少年倶楽部プレミアム(NHK BSプレミアム)」に出演。ドラマ「グランメゾン」では第103回 ドラマアカデミー賞 助演男優賞、第29回TV LIFE年間ドラマ大賞 助演男優賞を受賞するなど各方面で活躍中。

生年月日

1990年3月17日

出身地

東京都

TV CM概要

タイトル

「コインランドリー(10%増量CP中)」篇 15秒
「コインランドリー(10%増量CP中)」篇 30秒
「コインランドリー」篇 15秒
「コインランドリー」篇 30秒

出演

玉森 裕太(たまもり ゆうた)

放送エリア

2020年10月1日(木)より全国で順次OA

買いたい商品はありましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事