【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

【愛の不時着】世界的大ヒットの理由を「男性目線」で解説!「男心に刺さった」3大ポイント

  • 2020年10月04日公開

こんにちは、 自称“映画博士”のエンタメ専門ライター、motoです。

2020年も残すところあと3カ月。今年はステイホームでエンタメが例年よりも盛り上がった1年だったなと振り返っていますが、今年のエンタメを語る上で絶対外せないのが「愛の不時着」かと思います。

日本で公開後、様々なレビューがインターネットでも話題となりました。どうして世界的な大ヒットになったのか、特に韓国作品に対する「男性の評価」がガラリと変わった作品でもあったので、私なりに分析してみました。

全16話を“イッキ観”した「愛の不時着」を振り返る

私はこれまで数多くの映画を鑑賞してきましたが、韓流ドラマに関しては、偶然にもノータッチでした。

カンヌ国際映画祭における最高賞〈パルムドール〉を受賞した韓国映画『パラサイト 半地下の家族』を夢中になって観たことをきっかけに、Netflixで常に人気ランキングの上位に君臨し続ける韓国ドラマ『愛の不時着』を興味本位で観始めました。

...そして、気付くとはまっていた私。いかにもメロドラマのようなタイトルのシリーズが、なぜ「韓国ドラマ初心者に私のような男性」にハマったのか。「韓国ドラマは女性のもの(しかも、これまでは一部の韓国ファンのみだった)」と漠然としたイメージがあった韓国ドラマが、ここまで男性を虜にする理由を、男性視点での分析してみようと思います。

①女性の憧れ“シンデレラストーリー”にはない、清々しい人物設定

おそらくこれまでの韓国ドラマファンを虜にしてきたストーリーの多くは、ヒロインの複雑な出生秘話や生い立ち、貧困生活、数々の苦境や苦難を乗り越えてイケメン御曹司と運命的な出会い、そこから勝ち組人生という流れではないでしょうか。

特別な才能や技術が無い、ともすれば恵まれない環境に置かれていながら容姿端麗なヒロインがイケメンにみそめられ、恋愛が成就しハッピーエンド、というストーリーが多いように感じます。

ところが「愛の不時着」の後味は、そうしたありきたりな感動ではなく、二人は心から信頼を寄せ、繋がりを見せつつも、世界を舞台に、各々の道へーー。別々の道を歩むエンディングには、恋愛に没頭して終わる話に比べると、男性からすると、どこか清々しささえ感じます。

そう感じる理由が、おそらく人物設定にあると思います。ソウルの一等地、カンナムでビジネスをする財閥二世の富豪と、北朝鮮の国家的な力を持つ者のペアは、そもそも最初から「勝ち組」。大抵の人が苦しんで手に入れる成功は、この二人の設定では、あくまで“前提”です。

だからこそ、二人の環境がここまで相反していなければうまくいくはずの“恋愛”に次々と邪魔が入り、うまくいかない事象に、多くの人が心を投影してしまうものなのだと思います。

②“世の中ごと“の描写に、多くの男性の関心を集めた

世界情勢に関心のある男性は数多いはず。ニュースで取り沙汰される朝鮮半島の国際情勢を、シビアに、ユニークに描いた、前代未聞の内容だったと振り返ります。

主人公ユン・セリの不測のパラグライダー事故から始まるこのストーリーは、不時着地が北朝鮮。私たちには表現できない感想が、おそらく当事者国の皆さんにあることと思いますが、やっぱり世の中の知られざる動きを鮮明に、なるべく忠実に描いたとされる内容であれば、外国人にも自ずと関心が湧くものです。 ※脚本は限りなくリアルに描いていることも、この作品の話題の一つでした。

偶然にも国境警備の任務に就いていた北朝鮮軍将校のリ・ジョンヒョク(ヒョンビン)と出会い、 ユン・セリは不時着先で出会ったジョンヒョクと恋に落ち、彼の支えを受けて無事に韓国へ帰国することができました。

こうした出会いから、どのように展開していくのか、ハラハラする入り口と、それに応える展開が、視聴者を全く飽きさせませんでした。

③ストレスなく観られるアクション、サスペンス、ラブの3要素

常に相手男性に守られてばかりいる韓国ドラマ定番ヒロイン像を覆し、「アクション、サスペンス、ラブ」の3つが絶妙なバランスで取り入れられたドラマ展開にも、男性を虜にした理由があると思います。

不測の事故で降り立った北朝鮮ではジョンヒョクに守られていたセリ。しかし、いざ慣れ親しんだ土地ソウルに戻ると、自ら築き上げてきた財力と権力を駆使し、躍動するたくましさを発揮します。

誰の力も借りることなく、時にはアクションを交え、自分の力でジョンヒョクと再会すべく模索する“強さ”を持ち合わせたヒロインの姿が印象深いドラマです。

そして、政治的な動きにいつも運命が翻弄されるサスペンスの部分。そして、困難の中で育まれていく信頼と愛情。

ヒーローが、ヒロインと結ばれるためには財力・権力・容姿の3拍子が最低限揃っていなければならないというプレッシャーを感じることなく、環境や立場は違えど同等の二人が織り成すストーリーだからこそ、男性は余計なストレスなく安心して観ることができるのではないでしょうか。

寝不足注意!視点を変えて楽しむ「愛の不時着」もオススメ

いかがでしたか?

今回は、Netflixで絶賛配信中の『愛の不時着』がなぜ男女問わず人気なのか、その特性を男性目線で考察し、ご紹介させていただきました。

甘いロマンスだけに留まらず、アクションやサスペンスも取り込まれた今作のシリーズは、ハラハラドキドキのスリルや、男女目線での“胸キュン”ポイントが豊富です!

「この立場ならこう思うかもしれない」と視点を変えて観てみるのもおすすめ。

飽きることのないストーリー性で、あなたも見始めたら最後、全16話をイッキ観してしまうかも知れません!寝不足に注意して、休日の前夜に第1話の視聴をおすすめいたします。

参考になりましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

moto
エンタメマニアライター

NetflixやHulu、UーNEXTといった数々の動画配信サービスを駆使し、国内外問わず映画やドラマ・アニメなど幅広いジャンルを視聴しております。自称“映画博士”として、溢れ出る映画愛を多種多様かつ興味深くなるような記事で、読者の皆様にお届けしたいと思っております。

moto の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事