【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

今ユニクロで絶対欲しい!「高見えショートブーツ」神コスパでスタイル格上げ♡最旬コーデ5選

  • 2020年10月10日公開

こんにちは、ヨムーノライターの Calouです。

秋冬コーデにヘビロテできる、ユニクロから2のデザインのショートブーツをクローズアップします!

どちらも3,990円(税抜き)のプチプラプライスでありながら、実用性とデザイン性の両方を兼ね備えている優れモノ。

そんなユニクロブーツをおしゃれに使った、ファッショニスタの秋コーデを5パターンお伝えしていきますね。

アイテム詳細はこちら

アイテム詳細はこちら

【ストレッチブーツ】ユニクロスカートと決めたプチプラ高見えコーデ

WEAR.jp

ストレッチ性のある素材を使い足に程よくフィットして、着脱がしやすいショートブーツ。 マットなスエードタッチな表面感によって、秋冬コーデにぴったりな季節感を与えてくれます。

どんなカラーとも馴染みやすいダークブラウン色のショートブーツ。

ユニクロのプリーツスカートにGUのパーカーをコーディネートした、今時な大人カジュアルコーデ。 レディライクなブーツで華奢な足元を見せれば、きれいめな大人カジュアルスタイルに仕上がっています。

【ストレッチブーツ】ミニスカートと着こなすガーリーMIXコーデ

WEAR.jp

撥水加工をプラスしていたり、中敷には抗菌防臭加工を施していて、機能性にも優れているブーツ。 つま先とかかと部分には、2重スポンジを敷いているので歩くときにも快適さを与えてくれます。

ミニスカートにルーズなロングスリーブトップスをスタイリングした、ガーリールックな秋コーデ。

ユニクロメンズのニットベストをレイヤードしたことで、ボーイッシュな雰囲気をミックスしています。 バッグとブーツ、腕時計の色味に統一感を持たせて、バランスの良い装いが出来上がり。

【ストレッチブーツ】ALLユニクロアイテムで揃えた大人レディコーデ

WEAR.jp

続いては引き締まった足元を演出する、ブラックタイプのストレッチブーツ。 滑りぬくいアウトソールや太めのチャンキーヒールによって、歩きやすい実用性もポイントです。

ネイビーのワンピースにレザージャケットを組み合わせた、ハードさが大人っぽい秋コーデ。

ジャケットとブーツを黒で揃えて、まとまったシルエットを演出しています。

ダークカラーのコーデに映える、白いチェックストールを持って明るさをオン。 ALLユニクロアイテムで叶えた、プチプラ高見えコーデの完成です。

【サイドゴアブーツ】上下ユニクロアイテムで見せるマニッシュコーデ

WEAR.jp

ふかふかの裏地によって、足が痛くなりぬくい実用性を備えてるショートブーツ。 サイドゴア仕様のブーツは、着脱が簡単にできる一面も人気のポイントですね。

ユニクロのチェック柄パンツをベースにした、クラシカルな秋コーデ。

スウェットから白シャツをレイヤードした着こなしで、今っぽい抜け感をプラス。 バッグとブーツを黒でまとめた統一感で、大人クールなマニッシュコーデを叶えています。

【サイドゴアブーツ】ALLユニクロメンズで叶えたこなれコーデ

WEAR.jp

滑りぬくいアウトソールや、抗菌防臭加工が施された中敷きなど、ディテールにこだわったショートブーツ。 トレンドに左右されにくいブラックのサイドゴアブーツなので、一つあると重宝しそうですね。

ロールアップしたデニムパンツに白Tシャツをコーディネートした、王道カジュアルスタイル。

チェック柄シャツをサッと羽織った、メンズルックなファッションで飾らない印象を演出しています。 イエローのバッグを差し色に使って、アクティブな秋コーデの完成です。

ユニクロのショートブーツが使える!

ユニクロの2つのデザインのショートブーツをクローズアップして、ファッショニスタのコーデと併せてご紹介しました。

今回ご紹介したカラー以外には、ストレッチショートブーツがベージュが展開されていて、オンラインショップでのサイズは22.5cmから26,0cmまで、7段階の豊富なラインナップになっています。

現在公式オンラインショップでも発売中なので、ぜひお早めにチェックしてみて下さいね!

※2020年10月10日時点の情報です。
※株式会社ZOZOの許諾を得て画像掲載しています。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

参考になりましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

衣食住をシンプル&ミニマルを信念に、いつでも旅に出られるような暮らしを実践中。

Calou の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事