【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

今しか食べられない【びっくりドンキー】破壊力に本気でビビる「デカすぎバーグ」に挑んでみた

  • 2020年10月07日公開

こんにちは!「ガッツリ系」「ボリューミー」という言葉によく反応する食べるのが大好きなヨムーノライターの相場一花です。

食いしん坊の私がグルメ情報を収集している時に、破壊力のあるハンバーグを見つけてしまいました。びっくりドンキーの「ガリバーバーグ」です。なんとハンバーグが400gとのこと。

早速びっくりドンキーで「ガリバーバーグ(400g)」をお持ち帰りしてきましたので、紹介します。

びっくりドンキーのガリバーバーグって?

びっくりドンキーでは、毎年期間限定で「400gのガリバーバーグ」を販売しています。びっくりドンキーがお好きであれば、ご存知の人も多いのではないでしょうか。

店内飲食する場合は「ガリバーバーグディッシュ」か「ガリバーバーグステーキ」で400gのガリバーバーグを付けることができます。

また、400gのガリバーバーグはお持ち帰りもOKです。 今回、私はガリバーバーグ(400g)をお持ち帰りしてみました。

うわ!大きい!びっくりドンキー「ガリバーバーグ(400g)」1,243円(税抜)の正直レポ

ガリバーバーグ(400g)を受け取った瞬間に感じる重量感もさることながら、見た目もすごい。遠目から見ても「わあ!このハンバーグ大きいね!」と思わずうなってしまうほど。

ガリバーバーグの他には、ミニトマトやブロッコリー1個、ポテト少々、和風ベースのオリジナルハンバーグソースが付いていました。

ハンバーグの大きさにもびっくりしますが、お値段1,243円(税抜)も中々……手が出しにくいですね。

横の長さは約20cm

あまりにも大きいハンバーグを目の当たりにして面喰ってしまった私。思わず、手持ちのメジャーでハンバーグ横の長さを測ってみました。なんと、約20cmもありますね!

ハンバーグの厚みは1cmほど。厚みはさほどない印象ですが、1人ではとてもじゃないけれど、食べ切れるサイズではありません。
体感としては、私(30代主婦)と5歳3歳の子ども達と食べたらちょうど良さそう。そう考えると、1,243円(税抜)という値段も許容範囲なのかなと思います。

おこさまランチのハンバーグ(100g)と大きさを比べてみた

同時に持ち帰りしたおこさまランチのハンバーグ(100g)を大きさ比べてしてみました。
大柄な男性と小さな子どもを並べるのと同じ位に大小の差がついています……!いかにガリバーバーグ400gが大きいかがわかりますね。

ハンバーグはけっこう肉汁が出ている

個人的にはハンバーグの大きさにも度肝を抜かれましたが、肉汁がドバドバと出ている件についても驚きです。ドバドバとあふれ出ている肉汁を見るだけでも、食欲をかきたてられますね。

ハンバーグはいたって普通の味

お皿の上にのせてから食べることにしました。ミニトマトやブロッコリーの小ささが目につきますが、ハンバーグが大きすぎるんですよね。

ハンバーグの味自体は、いたって普通といった感じ。思ったよりも肉肉しい感じがありませんでしたが、わりとクセのない味なのでサクサクと食べられます。

私だけでなく、5歳3歳の子ども達にも大好評です。腹ペコの状態であれば、私でも完食できそうな位に食べやすかったのが印象的です。

やっぱり値段は高いと思う……

正直な意見を申し上げると、いくらガリバーバーグが400gだからとはいえ1,243円(税抜)は高いと感じます。中々手が出ない金額ですが、食卓に出すと家族と話が弾みましたので会話のネタとしては良かったのかもしれません。

ハンバーグ好きならチェックしたい1品!

びっくりドンキーの「ガリバーバーグ(400g)」は、見た目のインパクトがすごいハンバーグです。話のネタにはなると思います。お値段はやや高めですが、ハンバーグ好きであればチェックしたい1品。

ガリバーバーグ(400g)は2020年9月25日~11月17日までの期間限定品です。お持ち帰りもできますので、ご自宅でも楽しめますよ。ぜひともお試しくださいね。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

試してみたくなりましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

相場一花
ライター

夫・1男1女の4人家族。食べる事が大好きなグルメライターです。 シャトレーゼ&業務スーパー歴は10年以上!常においしいものを探し求めています。 また、家族で地元近辺のレジャー施設巡りをするのが趣味。最近カインズとワークマンにハマり中。

相場一花 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事