【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

ラス2でギリ買えた!【ローソン】鬼リピ確定「ここまでやったらパン屋が困る」間違いない新作

  • 2020年10月09日公開

こんにちは。朝はパン派のヨムーノライターのコマキです。

だんだんと涼しくなり出歩くのが気持ちいい気候になってきました。真夏は面倒くさかった“ちょっと寄り道”も、今の季節は運動がてら楽しんでいます。家の近所のコンビニにも徒歩や自転車で行くことが増えました。

食欲の秋と運動の秋を融合させるべく、今週もコンビニの新作を求めてパトロールへ!今週はローソンへ行ってきました。狙っていた商品は昼前にも関わらず、ラス2のぎりぎりのところでゲットしました!

ローソン「マチノパン おいもとバターのフランスパン」148円+税

秋の味覚み~つけた♪

ローソンのマチノパンシリーズから安納芋を使用したフランスパンの登場です!
こちらのフランスパンシリーズ、つい先日『ミルクとバターのフランスパン』や『あんことバターのフランスパン』も登場していました。

さつまいもあんの中にさつまいもの皮が入っている可能性もあるそうです。天然素材って感じでウェルカムです!
ちなみに安納芋は芋の本場、鹿児島県産ですよ。

原材料の一番最初にさつまいもあんの文字が。コンビニのこういったパンに使われているバターは、実はマーガリンということもよくありますが、ちゃんとバターが使用されています。

なんでもグラスフェッドバター(牧草を飼料として育てられた牛のミルクからできるバター)をサンドしているこだわりよう。

おいもとバターのフランスパン、オープン!

わ~美しい見た目。開けると小麦の豊かな香りがふわ~っと。
いつもながらマチノパンシリーズは小ぶりですが、その分手間暇かけて大切に作られた感じが伝わってきます。サイズは約14cm。

生地アップ!
まるでパン屋さんのフランスパン。コンビニパンとは思えないですね。

中のフィリングを挟むための切り込みは、側面にありました。

おいもとバターのフランスパン、実食!

それではさっそくいただきます!
美しい2層の断面。パンとの間に隙間なんて一切なく、ぎっしりと詰まっています。安納芋のもったりとした黄色とバターの鮮やかな黄色が綺麗ですね。

フランスパンとの比率的に餡とバターが少ないような気がしますが、食べるとそんなことはありません。 パン生地は噛み応えがあり噛むほどに小麦の旨味が出てきます。

さつまいもあんはねっとりとして甘くて美味し~♪ざらつきも感じられる!
実は今回の原材料名の中に砂糖の文字はありませんでした。ということはさつまいも自体の天然の甘み??『さつまいもあん(国内製造)』と書いてあったので、もしかしたらその中に含まれているのかもしれませんが、体に優しい自然の甘みを感じます。

バターはコクがあり、甘じょっぱさが良いアクセント!トスカーナ岩塩の塩味が餡の味を引き立てるように配合されているそうです。さつまいもあんの甘さとバターの塩味がいい塩梅です!

バターはさつまいもあんよりさらに少なめですが、しっかりとしたコクがあるので存在感があり、さつまいもあんの甘さを引き立ててくれています。

ちょっとパンが硬いな~と感じた方は、レンジで少し温めるとふんわり感が出ますよ。さらにバターが溶けてうまうまです♪

出た~!注意書きにあった『さつまいもあんの中の茶色っぽいもの』!これはさつまいもの皮由来なので安心して食べられますよ。

気になるカロリーは?

267kcalです。小ぶりの割には高めかな?とも思いますが、300kcal以下なので問題ないです♪

天然素材をたっぷり使用しているので罪悪感なく完食!朝ごはんにもおすすめです。

召し上がれ♪

まるでパン屋さんのパン♪

小ぶりながらも本格派、次回作にも期待です!

マチノパンシリーズは店頭へ行くと毎回大きさに驚きますが、高級感があっていいんですよね。あんバターはよく見かけますが、安納芋餡とバターの組み合わせは初めて食べました。

焼き芋にバターを乗せて食べたら美味しいように、間違いない組み合わせでしたよ!
今後シリーズが増えるのではないかと期待しています♪ごちそうさまでした。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

買いたい商品はありましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

コマキ

グルメ記事や100均グッズのご紹介を中心に、マニア度高めの記事をお届けします!

コマキ の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事