無印良品「アルミ直線ハンガー」が「洗えるマスク」を干すのに最高!毎日愛用中

  • 2021年06月17日更新

無印良品

アルミ直線ハンガー

490 円 (税込)

アルミ直線ハンガー

※紹介している商品は、ヨムーノで販売しているのではなく、各サイトでの販売になります。各サイトで在庫状況などをご確認ください。 ※記載の情報や価格については執筆当時のものです。価格の変更の可能性、また、送料やキャンペーン、割引、クーポン等は考慮しておりませんので、ご了承ください。

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

マスク生活がはじまり、わが家では洗えるマスクを使う機会が増えました。
その日使ったマスクを夜に手洗いし、室内で干しておく……というルーティンです。

家族分のマスクを手軽に干せるものを探した結果、わが家では無印良品の「アルミ直線ハンガー」がめちゃくちゃ便利でした。

マスク干しに大活躍!無印良品「アルミ直線ハンガー」

  • 無印良品 アルミ直線ハンガー
    490円(税込)

わが家では、いつもの洗濯物は朝干しますが、マスクは夜干します。
ですので、マスクだけを手軽に干せるものを探していました。

もちろん家にピンチがたくさんついた「小物干し」はあるのですが、マスク2〜3枚のためにわざわざ大きい小物干しを使うのも面倒で。

「アルミ直線ハンガー」くらいの手軽なものを探していました。
無印良品の「アルミ直線ハンガー」ならデザインもシンプルで、悪目立ちしません。

マスクや小物干しに最適!

「アルミ直線ハンガー 」は、直線の棒にピンチがついたハンガー。
これがマスクを干すのにぴったりなんです。

ピンチは柔らかくて使いやすいです。
「アルミ直線ハンガー」のピンチは紫外線に強く、ヘルメットや航空機の窓に使われているポリカーボネートを使用しています。

わが家では主に室内で使っていますが、屋外で干すときにも劣化しにくいのはうれしいですね。

マスクの場合、軽いこともあり1つだけ干しても極端に傾くことはありません。 重いものを干すときにはバランスを考えたほうが良さそうです。

マスク以外の洗濯物にも!

マスクだけではなく、靴下やハンカチ、冬には手袋などを乾かしたいときにもいいですよね。

重量のあるものはやはりバランスを考えて干したほうが良さそうですが、これでもなんとか干せています。

「干す」のはもちろん、クローゼットで小物を収納したい時にも使えそう。
帽子収納にも良いですね。

どこでも「ちょい掛け」できるのが便利

曲線のアーム部分は回転するので、色々なところに掛けて使えます。
物干し竿ではなくても"ちょい掛け"しておけるのが魅力です。

子どもの椅子に掛けたり……。

洗面所で手洗いして、そのまま浴室のドアに掛けたりも。
「ちょっと干したい」「ちょっと掛けたい」を叶えてくれるので手軽に使えます。

別売りパーツも

無印良品のホームページを見ると、ピンチとピンチをつなぐ部分のパーツは別売りされています。
壊れてしまうことがあっても修理して長く使えますね。

毎日使えて「490円」はコスパ良し!

これで490円。わが家では毎日洗えるマスクを干すのに使い、日中はハンカチなどを干すのにも使っています。洗濯物が溜まってしまって、大きい小物干しに干せなくなった時なんかにも便利。

ハンガーで1本490円と言うと高く感じるかもしれませんが、私としては、ものすごくコスパが良いです。

何よりも夜洗ったマスクを気軽に干せるようになったのが最高! 洗えるマスクの干し場所にしっくりきてない方、無印良品「アルミ直線ハンガー」は使いやすくておすすめです!

紹介した商品はこちら

  • 無印良品 アルミ直線ハンガー 約幅35cm・6ピン
    490円(税込)

アルミ直線ハンガー

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

無印良品

アルミ直線ハンガー

490 円 (税込)

アルミ直線ハンガー

※紹介している商品は、ヨムーノで販売しているのではなく、各サイトでの販売になります。各サイトで在庫状況などをご確認ください。 ※記載の情報や価格については執筆当時のものです。価格の変更の可能性、また、送料やキャンペーン、割引、クーポン等は考慮しておりませんので、ご了承ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事