【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

もう一生離さない【ニトリ】「着る毛布」最強説!無印でもユニクロでもなく"コレ"な理由を語る

  • 2020年10月10日公開

ニトリ

着る毛布ロング

1,989 円 (税込)

着る毛布ロング

※紹介している商品は、ヨムーノで販売しているのではなく、各サイトでの販売になります。各サイトで在庫状況などをご確認ください。 ※記載の情報や価格については執筆当時のものです。価格の変更の可能性、また、送料やキャンペーン、割引、クーポン等は考慮しておりませんので、ご了承ください。

こんにちは。とても寝相が悪い、ヨムーノライターのayanaです!

一度使ったら離れられないと話題になっている「着る毛布」。
着たまま動き回ることができるので、毛布の温かさを日常生活しながら味わうことができる優れものです!

無印良品やユニクロなどでも販売されていますが、今回は実際に私が愛用しているニトリの”着る毛布”を紹介します。
価格だけでなく気に入っているポイントや残念なポイントなども取り上げておりますので、ぜひ参考にしてくださいね!

ニトリ「着る毛布ロング」を愛用中

こちらは、ニトリから販売されている「着る毛布ロング」。

女性なら足首あたりまで丈があるため、足までしっかり温まることができます。
素材は薄いので、筆者は寝る時だけでなく、おうちでまったりする時なども着用しています。

洗濯機で洗うこともできるので、毎日衛生的に使用することができますよ!

私はMサイズを購入しましたが、Lサイズでも販売されていました。Lサイズになると、幅72×奥行152cmのサイズになります。

着る毛布ロング M(o-i ボーダーLGY M)
価格      1,989円(税込)
サイズ     幅72×奥行132cm
カラー     ライトグレー

着る毛布ロング

ニトリ「着る毛布」気に入っているポイント

寝る時でも邪魔にならない

私が購入したニトリの着る毛布はVネックタイプなので、フードもなく寝る時も邪魔になることはありません。

また、前面についているボタンもとても薄いため、うつ伏せで寝たとしてもボタンにストレスを感じることなく就寝することができます。

フックがついている

今回紹介する着る毛布にはフックがついているので、クローゼットなどに吊り下げて保管することができます。そのままの状態だと丈が長く保管が大変なため、これは大変助かりました。

このようにコンパクトに折り畳んだ状態の着る毛布は、クッションとしても活用することができます。

残念ポイント

袖口にゴムがついて窮屈

ニトリの着る毛布には寒い空気が入り込まないように、袖口にゴムが搭載されています。そこまできつくはないのですが、寝る時はゆったりと身体を解放したい私にとっては少し残念なポイントでした。

ニトリから販売されている着る毛布の中には、袖口がゴム仕様ではないものもあるようです。私のような考えをお持ちの方は、そのようなタイプの着る毛布を選んだ方がいいかもしれません。

ニトリの着る毛布

ニトリ「着る毛布」は寒がりな人や寝相の悪い人におすすめ!

いかがでしたか?
ニトリの着る毛布はとても温かく着心地抜群で、寒い冬に活躍してくれるマストアイテム!
特に私は寝相が悪く布団をはいでしまうこともありので、着る毛布がとても活躍しています。

ぜひ、今回の記事を参考に、ニトリで着る毛布をゲットしてみてくださいね!

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

ニトリ

着る毛布ロング

1,989 円 (税込)

着る毛布ロング

※紹介している商品は、ヨムーノで販売しているのではなく、各サイトでの販売になります。各サイトで在庫状況などをご確認ください。 ※記載の情報や価格については執筆当時のものです。価格の変更の可能性、また、送料やキャンペーン、割引、クーポン等は考慮しておりませんので、ご了承ください。

試してみたくなりましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

「実践したい!」と思えるような記事を発信していきます♡

ayana の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事