【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

超ド迫力ノンストップ・アクション超大作『6アンダーグラウンド』大人気の秘密にマニアが迫る

  • 2020年10月23日公開

こんにちは、自称“映画博士”のエンタメ専門ライター、motoです。

今回ご紹介するのは、2019年12月13日にNetflixで公開され、現在も人気が衰えず絶賛配信中の映画『6アンダーグラウンド』です。

『トランスフォーマー』シリーズや『アルマゲドン』など数々のSFアクション超大作を手掛けてきたマイケル・ベイ監督と、映画『デッドプール』でお馴染みライアン・レイノルズ主演で贈る、なんとも贅沢な組み合わせが実現した映画です。

アクション映画好きなら必見の『6アンダーグラウンド』、その魅力を余すことなくご紹介していきます!

『6アンダーグラウンド』作品概要の紹介

Netflix映画『6アンダーグラウンド』独占配信中

今作品の総合演出には、言わずと知れたSF映画界の巨匠マイケル・ベイ、脚本を手掛けるのは『デッドプール』のポール・ワーニックとレット・リースです。

Netflix配信映画を手掛けるのは双方とも初の試みでしたが、内容のクオリティはそのまま、見どころ満載のド派手なアクション・ムービーが完成しました!

“マイケル・ベイ史上、最もマイケル・ベイな映画だ”

主演のライアン・レイノルズは、映画『6アンダーグラウンド』をこのように喩(たと)えました。

それもそのはず、なんと劇中で使用される火薬量は6万ℓを超え、登場する車両も高級車含め800台近いという贅沢さ。

まさに至高のマイケル・ベイ映画と呼ぶに相応しい、破壊力抜群のスケールが見どころです!

マイケル・ベイ監督と主演ライアン・レイノルズが生み出す化学反応

Netflix映画『6アンダーグラウンド』独占配信中

映画開始の直後から迫力MAXのカーチェイスや銃撃戦が繰り広げられ、瞬く間にストーリーに没入していく感覚を味わうことのできる本作品『6アンダーグラウンド』。

ヨーロッパの華美な街並みを疾走する何台もの高級車の爆走や、目の離せない熾烈な銃撃戦の映像展開は、やはりアクション映画の第一人者とも言えるマイケル・ベイ監督だからこそ成せる技でしょう。

アクション映画に“カオス”を求めるマイケル・ベイ監督は、本作品でもアップビートなBGMに乗せながら、ド派手なクラッシュの連続を繰り広げました。

まさに監督の思惑通り、『6アンダーグラウンド』には、“カオス”(混沌)要素が満載となりました。

シリアス・スリリング・スピーディー・アクションの要素が多い本作品に、絶妙な化学反応を与えるのが、主演のライアン・レイノルズです。

映画『デッドプール』を彷彿とさせるような所々でのジョークやユーモアがマッチし、緊迫したアクション映画に良い息抜きを与えてくれます。

笑えるシーンなど皆無と思えるシリアスな場面ですら、ライアン・レイノルズにかかれば、クスッと笑えるシュールな展開にもなってしまう点にも注目です!

個性豊かな6人の“精鋭”が見せる、抜群のチームワーク

Netflix映画『6アンダーグラウンド』独占配信中

『6アンダーグラウンド』は、洗練されたチームアクションムービーとしての見どころも豊富です。

本作は、スキルも職業も異なる男女の精鋭がチームを結成し、困難な任務に挑む様を描いたストーリーです。

メンバーは、ライアン・レイノルズ演じる億万長者のリーダーのOne(ビリオネア)を始め、元CIA諜報員のTwo(スプーク)、卓越した暗殺技術を持つThree(ヒットマン)、驚異のフィジカルで障害物を乗り越えるFour(スカイウォーカー)、医療スキルを持つFive(ドクター)、ズバ抜けた運転技術を持つSix(ドライバー)、アメリカ軍特殊部隊に所属していたSeven(スナイパー)です。

本作ではメンバー同士が互いに親密な関係になり過ぎないよう、名前ではなく数字で呼び合うメンバーたち。

しかし命がけの任務を達成する過程の中で、次第に心を開いていくメンバーたちは、まるで家族のような関係になっていきます。

そんな強い信頼関係で繋がったメンバーが、各々のスキルを活かして任務に挑んでいくチームワークの良さは必見です!

まとめ

Netflix映画『6アンダーグラウンド』独占配信中

オープニングから目の覚めるようなド派手なカーチェイス、現実とCGの境界線がわからなくなるほどの壮絶なアクションシーンの連続に、息つく間もなくストーリーが進んでいきます!

ヒットメーカーの名だたる映画監督を起用して攻め続ける、Netflixの凄さを改めて実感できました。 ハリウッド映画にも決して劣らない、規格外の豪快さと最高のクオリティを放つ『6アンダーグラウンド』。

是非、ご自宅でマイケル・ベイが作り上げるド派手な世界をお楽しみください。

参考になりましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

moto
エンタメマニアライター

NetflixやHulu、UーNEXTといった数々の動画配信サービスを駆使し、国内外問わず映画やドラマ・アニメなど幅広いジャンルを視聴しております。自称“映画博士”として、溢れ出る映画愛を多種多様かつ興味深くなるような記事で、読者の皆様にお届けしたいと思っております。

moto の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事