【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

即買い正解【ダイソー】SNSがザワつく「え、1個50円でこのクオリティ!?」罪悪感ゼロお菓子

  • 2020年10月19日公開

こんにちは!週に2日はダイソーパトロールしているヨム―ノライターのきなこです。

キッチン雑貨からお掃除消耗品まで揃うダイソー。そんなダイソーショッピングをしている時間の子どもたちはおもちゃコーナーかお菓子コーナーで時間を費やします。
ダイソー以外に買い物の予定がなければ、ついでにお菓子を買うことも。

ここでは、スーパーやコンビニで見かけたことが無いお菓子なら、ダイソークオリティとコスパに期待して買った「マフィン」をご紹介しています。

プレーンマフィン2個入り 100円(税別)

なんとこの大きさで1個あたり50円!

早速食べてみました

思ったよりもふわふわで柔らかい!
お安いマフィンはパサパサしているイメージが強かったのですが、ダイソーで買ったこのマフィンは全く別もので、とても美味しく軽くペロッといけちゃいます(お腹空いてた!?)。

味はシンプル

プレーンマフィンは甘すぎずシンプルなお味なので、生クリームを添えて食べるのも◎。

カロリーは

プレーンマフィンのカロリー(2個で100g)は1個当たり209キロカロリー。農林水産省のホームページによると、一日のおやつ摂取カロリーの目安は200キロカロリーとのこと。

ダイソーのプレーンマフィンは9キロカロリーオーバーしてしまいますが、我が家のルールでは許容範囲内です。

バナナマフィン2個入り 100円(税別)

私が今回ダイソーで見つけたのは「プレーンマフィン」と「バナナマフィン」の2種類ですが、SNSをチェックしてみるとバナナマフィンが美味しいと評判でした。

開封

見た目では「プレーンマフィン」との違いがわかりにくいですが「バナナマフィン」の方が若干色が薄い……かな!?

開けた瞬間からバナナの香りがふわっとしてきて、バナナ好きにはたまりません(笑)

開け方も簡単

マフィンを食べるときってどこから開けたらよいのかわかりにくくありませんか?
私はビリビリとカップを破って食べることが多かったのですが、このマフィンにはきちんと開け口があります。

OPENと書いてある部分から点線に沿って切ればきれいにはがれました。

子どもがビリビリ破いて、ボロボロにしないための工夫かもしれません(憶測)。

実食

フォークを入れた瞬間から柔らかいのがわかります!
プレーンと同様、ふわふわな口当たりとしっとり感も合わさって絶妙な美味しさ。

甘さもちょうどよくバナナの味もしっかりしています。
コーヒーともベストマッチして個人的にはバナナマフィンのが好きです。

1つだけ注意点として、フォークで食べるとポロポロと崩れて食べにくいので手で持ってかぶりつく方がいいかもしれません。

カロリーは

バナナマフィンのカロリー(2個で100g)は1個当たり198キロカロリー。
プレーンマフィンよりも若干カロリーが低く、一日のおやつの目安200キロカロリー以下に抑えられます。

マフィンの保存方法

ダイソーのプレーンマフィンとバナナマフィンはそれぞれ2個入りです。
一度袋を開けてしまってから余った分を保存しておくと、どんどん乾燥して美味しく頂けなくなってしまいますよね。

可能なら家族やお仲間とシェアしながら食べるのがおすすめですが、もし余ってしまったら冷凍保存しておきましょう。

1つずつラップでくるんでからジッパー付き袋に入れて冷凍しておけば食べたいときに電子レンジで解凍して食べられます。

調理時間は、お使いの電子レンジにもよりますが30秒を目安にしてみてください。

ダイソーのマフィンはおやつに最適

ダイソーのプレーンマフィンとバナナマフィンは、1個50円ととてもリーズナブル。その割にお味もおいしく見つけたら即買い必至です。

1日のおやつ摂取カロリーの目安が200キロカロリーですから、ダイソーのマフィンは1日1個食べるのがよさそうですね。

ダイソーで見つけたら“ついで買い”にいかがでしょうか。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

買いたい商品はありましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

きなこ
Webライター

思春期の息子2人・夫・愛犬と暮らしている主婦ライターです。 100均パトロールや業務スーパー周りが大好きで安くてお得なものをみつけるのが得意。 日々の暮らしの中でこれいい!と感じたものをご紹介します。ブログでは中高生の子育て中の悩み解決やおすすめのものを発信中。

きなこ の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事