【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

大人気パク・ソジュン最初の代表作!若い頃のキスシーンに胸キュン「魔女の恋愛」徹底分析

  • 2020年11月05日更新

こんにちは、年間480本以上の作品を鑑賞している映画ライターの白河さなです。

今年、最も名前を聞いた韓国俳優の一人、パク・ソジュン。ソジュン沼を抜け出せない人が続出した2020年ですが、実は彼、俳優生活はとても長く、代表作品はとっても多いんです。

今回は、彼の作品を振り返って、私が思う「パク・ソジュンの最初の代表作」をご紹介したいと思います。若手の頃のパク・ソジュンも、キュートで、セクシーで、ステキですよ♡

「魔女の恋愛」のあらすじ

「魔女の恋愛」は、2014年4月14日から6月10日まで韓国のケーブルチャンネルtvNで放送されたドラマです。

仕事一筋の大人女子に年下男子が猛接近!トキメキ度120%のラブコメディ。大ヒット台湾ドラマ「敗犬女王」をリメイク。パク・ソジュンとオム・ジョンファが繰り広げる恋に注目。

39歳独身のジヨンは有能な熱血記者。仕事の鬼で人情味がなく、性格が悪い魔女と呼ばれています。女の運命は、良い男と出会って変わるものではないと、社会に飛び出していった自由奔放な彼女。

ある日、25歳のバイトの青年ドンハと最悪の出会いを果たしますが、ひょんなことから彼と同居することになります。最初は衝突する二人でしたが、ドンハはジヨンの純粋さに惹かれ、彼女にアプローチを開始します。

ドンハのことを子供扱いしていたジヨンの心も揺れ始め…。堂々たるシングルジヨンは仕事も愛も掴むことができるのでしょうか?

「魔女の恋愛」の見どころと魅力

①若手のころのパク・ソジュンならではの年下男子役

「魔女の恋愛」はパク・ソジュンにとって一番最初の代表作だと言えます。本作で、一途にヒロインを想う年下役を演じ、ブレイク。その後、「キルミーヒールミー」「彼女はキレイだった」と続けてヒットドラマに出演しています。

当時ドラマの設定と同じ25歳、まだ若手のころのパク・ソジュンが見たい方は「魔女の恋愛」がおすすめ。

そして、私は気が付きます。このころからすでに、パク・ソジュンはキスの才能があったことに…。多くのドラマで場数を積んだ結果だと思っていましたが、あれはもう天性のものとしか言いようがありません。

ちなみに、クローゼットに隠されるシーンも登場。ここで、あれ?既視感…。と思った方は正解です。パク・ソジュンは「キム秘書はいったい、なぜ?」でもクローゼットに入れられていました。もはや韓国ドラマの名物シーンなのでしょう。

②あのしぐさは罪!「年下の男との恋愛は法律違反?」

突然、ジヨンが結婚する予定だった先輩シフンが現れます。そんな、ジヨンの心がドンハと先輩で揺れているときに「彼のもとにいかないで」とバックハグするシーンは誰もがときめくでしょう。

そして、ジヨンが同級生たちにまだ結婚していないことをバカにされていると、どこからともなく現れて、「今は俺の方が夢中だけど、チーフも俺を好きになる。14歳差?それが何か?いくら拒まれても諦めないから」と言い、ずっとそばにいてくれます。

ジヨンをバカにしていた同級生たちは、手の平を返すように彼女を羨ましがります。

しかも、普段は前髪を下ろしているのに、この時は前髪を上げて、スーツで登場するんです! 大事な時に男性が前髪を上げるのは、韓国ドラマならではかもしれません。

ドンハはことあるごとにジヨンに「刺激しないで」と潤んだ瞳で言うのですが、「視聴者はあなたの言葉に刺激されています!」と思いました (笑)

年下なのに頼れて、ピンチの時に助けてくれる、弱さを安心して見せられる、忘れていたトキメキを与えてくれるドンハ。好きになるのに年齢は関係ないですね。

③マニアの私が思わずリピートしたのは第2話のキス

開始早々胸キュンシーンが連発なのも、「魔女の恋愛」のいいところですね。

第2話で酔っぱらったジヨンを家に送り届けます。そこで酔っぱらったジヨンに無理やり家に誘われ、ビールを渡されます。そのビールを飲もうとしたら泡が溢れてきて、その泡をこぼさないように二人同時に飲もうとします。

すると、もちろんお互いの顔がすぐ近くにあるわけで…。二人目が合い、熱いキスが始まります。パク・ソジュン史上最も濃厚なシーンだと言っても過言ではありません。

このシーンはメイキングも見ましたが、ビールの場面からキスシーンの角度、場所、服を脱ぐタイミングまですべてが細かく決められて演出されていました。

実年齢は女優オム・ジョンファとほぼ20歳も離れていて、パク・ソジュンにとってはかなりの大先輩との共演ですが、現場も和気あいあいとしていて、楽しそうでした。

「魔女の恋愛」見るしかない!

今回は「魔女の恋愛」のあらすじと見どころを紹介しました。いかかでしたか?

恋の仕方を忘れた大人女子と魅力的な年下男子のラブストーリー。さらに深くパク・ソジュン沼に落ちること間違いなし。

ちなみに、主題歌の「僕の心に入ってきて」もパク・ソジュンが歌っています。一途なドンハの想いが込められていて、このドラマにピッタリの曲です。

最近トキメキ不足の方におすすめ!

韓国ドラマ「魔女の恋愛」ぜひ見てください!

参考になりましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

白河さな
映画ライター

年間480本以上の作品を視聴しているほどの「映画マニア」です。韓国ドラマ・洋画・邦画と幅広いジャンルの執筆を担当しています。マニアならではの見どころや作品への愛をお届けしたいです。一人でも多くの方に「あ、この作品面白そう」と思ってもらえるような記事を目指しています。

白河さな の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事