【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

すぐ買い足しを検討【無印良品】冷蔵庫の中「なんかクサイ!?問題」解消!「最強の保存容器」

  • 2020年10月15日公開

無印良品

液体とニオイが漏れないバルブ付き密閉ホーロー保存容器 中

890 円 (税込)

バルブ付き密閉ホーロー保存容器

※紹介している商品は、ヨムーノで販売しているのではなく、各サイトでの販売になります。各サイトで在庫状況などをご確認ください。 ※記載の情報や価格については執筆当時のものです。価格の変更の可能性、また、送料やキャンペーン、割引、クーポン等は考慮しておりませんので、ご了承ください。

こんにちは、ヨムーノライターのICDです。
すっきりとした見た目と使い勝手の良さで人気を集める、無印良品の「バルブ付き密閉ホーロー保存容器」。蓋に付いたバルブのおかげで、匂いがきつい食品もしっかりと密閉して保存ができます。

今回は無印良品「バルブ付き密閉ホーロー保存容器」の魅力と、我が家での使い方を紹介します!

無印良品「バルブ付き密閉ホーロー保存容器」を選んだ理由

わたしが無印良品の「バルブ付き密閉ホーロー保存容器」を選んだ理由は2つあります。

まずは匂いが漏れない点。それまで愛用していたiwakiの耐熱保存容器は、使い勝手が良いものの、匂いが漏れしてしまうのが不満ポイントでした。キムチなどの匂いがきついものを入れると、冷蔵庫の中がしばらく臭くなってしまうことも……。

無印良品「バルブ付き密閉ホーロー保存容器」は商品名の通り、しっかりと「密閉」できるのが魅力。どんなに匂いがきついものを入れても、まったく外に漏れません。

ちなみに密閉には蓋に付いているバルブが活躍します。蓋を閉めるときにバルブをしっかり押し下げると、容器内の空気が抜け、密閉された状態を作ることができるんです。

※蓋は完全密閉式ではありません。横置きや斜めの状態で保存したり持ち運んだりしなよう注意しましょう。

口コミを見ていると「蓋が開けにくい」という声もみられましたが、バルブが下がった状態だと蓋がぴっちりと閉まっていて、上手く開けることができません。バルブを上げてから蓋を外すようにしましょう。

またさまざまな調理や保存方法ができて使い勝手が良いのも、この商品を選んだポイントです。オーブン調理はもちろん、バルブを開けて冷凍保存も可能。さらに直火でも使えるので、そのまま作り置きのお惣菜を温めることもできますよ。(ただし電子レンジは使えないので注意しましょう)

大・中サイズそれぞれの用途を紹介

浅型・深型のそれぞれ大・中・小と、サイズ展開が豊富な「バルブ付き密閉ホーロー保存容器」。我が家では浅型の大サイズと中サイズを愛用しています。

「バルブ付き密閉ホーロー保存容器」中サイズ

中サイズの主な用途は、キムチなどのにおいが強いものの保存。

食べかけのキムチはパックのまま保存するとどうしても匂いが漏れてしまいますが、これに移し替えると匂いが全く漏れません。ホーローは塩や酸にも強いので、他にも梅干しを保存したり自家製のぬか床を作ったりと、いろいろな使い方ができますよ。

「バルブ付き密閉ホーロー保存容器」大サイズ

大サイズは主にオーブン料理に使用することが多いです。

パウンドケーキを作ったり、

ちぎりパンを作るのにもちょうど良いサイズです。

ペーパーを敷いたりオイルを塗ったりしなくても、生地がくっつきにくいの嬉しいところ。

ちぎりパンも少し冷まして引っくり返せば、ぽろっと型から外れてくれます。

少し生地が付いたところは、水にしばらく浸けておくことで、するっと落とせますよ。

「バルブ付き密閉ホーロー保存容器」と「バルブ付き密閉保存容器」の違い

ちなみに、無印良品には「バルブ付き密閉保存容器」という似た商品が販売されています。 https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4934761337661

どちらも匂いが漏れにくいバルブ付きの保存容器ですが、使い方や特徴が違うので、用途に合わせて選ぶことができますよ。

バルブ付き密閉保存容器

  • 軽くて割れにくいプラスチック製
  • 蓋をしたままレンジで温め可能
  • クリアタイプのため中身を確認しやすい

バルブ付き密閉ホーロー保存容器

  • 耐久性に優れたホーロー製
  • 匂い移り・色移りしにくい
  • オーブン・直火・冷凍庫で使える

価格だけを比較すると、「バルブ付き密閉保存容器」のほうが低価格で購入できます。

ですが耐久性の良さを考慮すると、コストパフォーマンスに優れているのは「バルブ付き密閉ホーロー保存容器」ではないかと思います。

「バルブ付き密閉ホーロー保存容器」のお手入れ方法

ホーロー製で耐久性の高い「バルブ付き密閉ホーロー保存容器」ですが、綺麗な状態で長く使うためには、以下のお手入れ方法を守ることが大切。

  • 柔らかいスポンジと中性洗剤で洗う
  • 食洗機は使用不可

金属たわしや粒子の粗いクレンザーなどを使用すると、ホーロー表面のガラス質が傷ついてしまうので使用してはいけません。オーブン調理で焦げ付いてしまったときは、お湯に入れて汚れを浮かせてから、柔らかいスポンジで優しく洗いましょう。

また、口コミを見ていると、「蓋裏のゴム製パッキンが劣化してしまった」という声もみられました。

洗浄のときにはパッキンを取り外して洗い、その後しっかりと乾燥させましょう。乾燥が甘いと、カビの原因になりかねません。

さらにキムチやトマトソースなど色の濃いものを入れたときに、パッキンに色が付いてしまうことがあります。洗ってもなかなか色が落ちないときは、パッキンの交換を検討してみても良いかも。

交換用パッキンは大サイズでも250円(税込)で購入できるので、汚れたら気軽に交換できるのもありがたいですね。

https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4548076356059

とはいえ我が家ではしばらく使用していますが、今のところ劣化は見られず、快適に使用しています。

無印良品ならではのシンプルなデザインで、すっきりと収納できるのもポイント。今後、深型タイプの購入も検討中です。

紹介した商品はこちら

  • 無印良品 液体とニオイが漏れないバルブ付き密閉ホーロー保存容器 大 1,290円(税込)

販売ページを見る

  • 無印良品 液体とニオイが漏れないバルブ付き密閉ホーロー保存容器 中 890円 (税込)

販売ページを見る

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

無印良品

液体とニオイが漏れないバルブ付き密閉ホーロー保存容器 中

890 円 (税込)

バルブ付き密閉ホーロー保存容器

※紹介している商品は、ヨムーノで販売しているのではなく、各サイトでの販売になります。各サイトで在庫状況などをご確認ください。 ※記載の情報や価格については執筆当時のものです。価格の変更の可能性、また、送料やキャンペーン、割引、クーポン等は考慮しておりませんので、ご了承ください。

試してみたくなりましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事