【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

え、本当にしまむら!?プチプラのあや「1,000円台高見えシューズ」は絶対買い!最新コーデ5選

  • 2020年10月19日公開

こんにちは、ヨムーノライターの Calouです。

周りと被らない旬なスタイルを、プチプラで楽しむことができる「ファッションセンターしまむら」。

その中でも人気の高い「しまむら×プチプラのあや」さんのコラボブランド「dear.ful」から、トレンドが詰まった「2WAYレースアップシューズ」をクローズアップします!

1,790円(税抜き)のプチプラシューズをコーデに使った、ファッショニスタの秋のスタイルを5つお届けしていきますね。

アイテム詳細はこちら

【中黒】ユニクロ パンツと決めたプチプラ高見えコーデ

WEAR.jp

まずはプチプラのあやさんご自身が着こなす、秋のコーディネート。

トレンドのスクエアトゥを採用した、大人っぽいデザインのシューズ。かかとを踏んで、ラフに履きこなしても使える2WAY仕様になっています。

足元をキリッと引き締めるブラックカラーは、どんなコーデにもマッチする優れモノ。

しまむらのボリュームニットにユニクロのパンツをコーディネートした、今っぽい大人カジュアルスタイル。

ナチュラルな色味でまとめたコーデに黒い靴で仕上げて、色合いにメリハリを付けたおしゃれが完成です。

【淡白】GUコクーンパンツと合わせたオフィスコーデ

WEAR.jp

秋冬コーデに明るさを添えてくれる、オフホワイトカラーのレースアップシューズ。 合成皮革を使った高見えする素材感によって、オンオフコーデどちらに使える優れモノです。

GUのグリーン色のコクーンパンツをベースにした、クリーンな秋コーデ。 ユニクロのカーディガンとボウタイブラウスをコーディネートして、クラシックなスタイルにシフトしています。

ホワイトシューズとGUのバッグで爽やかに決めて、プチプラで叶うきれいめオンコーデの完成です。

【淡白】しまむらパンツを着こなすプチプラクラシックコーデ

WEAR.jp

ふかふかの中敷きが足裏をサポートしたり、裏地にはスポンジメッシュ材を使用していて、履き心地の良さを備えているシューズ。

細めのレースアップデザインが華奢な雰囲気を見せてくれます。

しまむらの黒スキニーに白いブラウスを合わせた、きれいめなモノトーンコーデ。

ニットベストをレイヤードすると、今っぽい雰囲気を高めています。

靴と色を揃えたサークル型のバッグを持って、クラシカルな秋コーデの出来上がり。

【淡白】しまむらチュールスカートと決めた大人ガーリーコーデ

WEAR.jp

デザイン性だけでなく履き心地の良い実用性に優れているシューズ。

さらに中敷きのつま先部分に消臭機能素材を使用しているので、気になるニオイを軽減してくれる一面も備えています。

しまむらチュールスカートに無印のスタンドカラーシャツをコーディネートした、ガーリールックな今っぽスタイル。

レトロなケーブルニットベストを重ね着して、抜け感をプラスしています。

しまむらのレオパード柄バッグやベレー帽を合わせた巧妙な小物使いで、ワンランク上の秋の装いが完成です。

【淡白】ALLしまむらアイテムで揃えた大人可愛いコーデ

WEAR.jp

いつものコーデに投入するだけでも、クラシカルなきちんと感を見せるレースアップシューズ。

きれいめからカジュアルコーデまで合わせやすい、柔軟性のあるシューズです。

しまむらのシャイニープリーツスカートに、ざっくりニットをスタイリング。レッドとホワイトのツートーンコーデで、存在感を演出しています。

ニットと靴のカラーをリンクさせて、統一感のあるファッションが出来上がり。

しまむらシューズで秋コーデをランクアップ!

しまむら×プチプラのあやさんのコラボシリーズから2WAYで使えるシューズをクローズアップして、ファッショニスタのコーデを5パターンご紹介しました。

今回ご紹介した2色とグレーの3つのカラーラインナップで、サイズはS.M.L.LL.3L(Sと3LはEC限定)まで展開されています。

オープンしたばかりの、しまむら公式オンラインショップでも発売中なので、ぜひお早めにチェックしてみて下さいね!

※2020年10月16日時点の情報です。 ※株式会社ZOZOの許諾を得て画像掲載しています。 ※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

参考になりましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

衣食住をシンプル&ミニマルを信念に、いつでも旅に出られるような暮らしを実践中。

Calou の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事