【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】

【ワークマン】売れすぎて「1人1点限り!」1,000円台隠れヒットの"メリットと残念"正直レポ

  • 2020年10月17日公開

こんにちは、ワークマンの秋冬コレクションをいち早く入手したくて、9月から新作を求めてお店へ通っていたワークマン大好きヨムーノライターのマミです。

今年も秋冬のアウトドアに使えるワークマン女子アイテムが続々と販売されました。ここでは、アウトドアではもちろん、絶対日常使いしたくなる、楽チンタイトスカート「WEMOTION ベーカースカート」をご紹介します。

ワークマン「WEMOTION(ウィモーション)ベーカースカート」1,780円(税込)

2020年10月16日時点のワークマン公式オンラインストアでは「お一人様1点限りのご購入とさせていただきます。」との注釈が……。
なんか人気商品を手に入れた感じがしてうれしいです。

▲商品番号:WEM112

ちょっとだけ丈は長め。わたしの身長は161センチですがひざ下5センチくらいの丈です。 体にぴったりとフィットするタイトスカートです。

【主な特徴】

・2WAYスーパーストレッチ
・着圧感
・伸長回復率
・形態安定性
・テクノロジー素材
・膝抜けしにくくシワになりにくい素材

着用するととても楽チン!
体にぴったりフィットしますがとても動きやすく気持ちの良い着心地のスカートでした。

シワになりにくいので洗濯後もそのまま着ちゃっても大丈夫。座ったりしゃがんだりしても跡が残りません。 まさにアウトドアにぴったり!

けれど、女性らしい体のラインが出るシルエットで、スタイルが良く見えるデザインだから日常使いもしたくなっちゃうほどなのです。

素材について

素材はレーヨン・ナイロン・ポリウレタンですが、触った感じはまるで綿のよう。
ソフトでしなやか。しっかりした素材でした。

この素材で税込1,780円はリーズナブル。
ワークマンでなければ購入できない、高機能でファッショナブルなストレッチタイトスカートですね。

膝下の丈は、大人女子でも無理なく着られる丈。
そして、上下左右の2WAYストレッチがあるからめちゃくちゃ動きやすく、タイトスカートなのに楽なんです。

しゃがんだり立ったりするテントの設営や、テントへの出入りも楽チン♪
もちろんトレッキングやウォーキングにもぴったりですね!

ポケットが秀逸!

フロントにはポケットが二つ。
二つともとても深くてスマホやペグも入りそう!しゃがんでもスマホが出ちゃったり落としてしまう心配もなさそうです。
この深さのポケットは、普通のスカートではなかなかありませんね!

そして、うれしいことに後ろのポケットも二つあるんです。
デザインにもこだわった二つのポケットは、ヒップアップ見え効果も!

両方とも飾りポケットではなく、しっかりモノが入る機能的なポケットだから、とっても安心ですね。

さらに、後ろ側のウエストベルトはゴムが入ってるからしゃがんだり座ったりも楽。ちょっといっぱい食べ過ぎても安心なんです。スリットも深めだから足さばきも快適ですよ♪

カラバリがちょっと残念

ベーカースカートは、ベージュ・カーキ・ブラウンの3色展開(2020年10月16日時点)。アウトドアに合うナチュラルカラーで揃っていました。

ですが、普段使いもできそうなオシャレなスカートなので、ブラックがあったらうれしい! ですが、カラバリにブラックはありませんでした。

秋冬はもちろん、夏も使えるブラックカラーがあったら…それだけが残念なポイントでした。

公式オンラインストアでは「お一人様1点限り」の人気商品!?

高機能で高性能、オシャレでシルエットがきれいな動きやすいベーカースカートは大変な人気。

店頭に並んでいたことさえ知らない人もいるほどです。
ですが、少し期間を置くと再入荷し店頭に並んでいることもあるんです。

見かけたら絶対に買いのアイテム!
色チ買いしたくなるような、楽チンタイトスカート。

是非とも購入し、秋冬のアウトドアファッションで秋キャン&冬キャンに出かけてみてはいかがでしょうか。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

買いたい商品はありましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事