【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

【業スー】ごめん!「2度とリピ無しワースト3」1,000万円貯めた3児の母「歴20年の失敗レポ」

  • 2020年10月19日公開

こんにちは、子供3人の母、貯金ゼロから1000万円貯めたヨムーノライター、業務スーパー歴20年のchippuです。

毎月の食費を抑えるため、我が家には「業務スーパー」の存在が欠かせません!
カルディや成城石井など、ついおしゃれなお店で買い物をしてしまいたくなるのですが、ふだんの食材こそ、コスパのいいお店を選ぶことが、1000万円貯めるコツなのです。
とくに今年は、夏からずっと野菜の価格が高騰しているので、業務スーパーの“冷凍野菜”が食費節約に役立っています。

安くて便利なものが多い業務スーパーですが、子どものころから20年通っている私は、買って失敗したことも数知れず…。
とくに冷凍野菜は、何度も失敗をしてきました(笑)。

なので、今でもヘビロテしている冷凍野菜もあれば、一度購入したきり、正直「2度とリピ買いしない!」と決めたものもあります。
せっかく安く買っても、使い勝手が悪かったり、食感や味が悪くて使い切れなかったら、逆にもったいないですよね!

そこで今回は、私が過去に買って失敗した、業務スーパーの自分的「ハズレ冷凍野菜」を3つ紹介します。

【業務スーパー:2度と買わない!冷凍野菜1】きのこミックス

冷凍するとより旨みが強くなると言われているきのこ。
冷凍野菜なら、「より美味しくて値段も安いからお得だ!」と思い、迷わず「きのこミックス」を購入しました。
いろいろなきのこがミックスされているので、野菜売り場できのこを買い揃えるより断然お得感がありますよね。

値段は、500g入り税込み181円

値段は、500gたっぷり入って、たったの181円。
きのこは野菜のなかでも比較的安く買えますが、4種類も入っていることを思えば、コスパは十分高いです。
ただし、コスパは良いのですが、いざ使ってみると、いろいろな残念ポイントがありました…。

<残念ポイント1>聞いたことのない、きのこが入っている

業務スーパーの冷凍きのこミックスには、

  • しいたけ
  • ひらたけ
  • サケツバタケ
  • マッシュルーム

という、4つのきのこが入っています。

どれも口サイズにカットされているので、使い勝手は良いのですが…
ここで気になるのが、“サケツバタケ”という聞いたことのないきのこ!!
原材料名を見た時は、「本当に大丈夫?!」と少し心配になってしまいました。

後から調べたところ、サケツバタケはちゃんとした食用きのこということが判明!
日本ではあまりなじみのない種類ですが、ヨーロッパではよく食べられているきのこのようです。

ただ、スーパーにも並んでいないきのこなので、私はどうしても食べるのに抵抗がありました…。

<残念ポイント2>水気が多い&食感が良くない&旨みも少なめ

冷凍すると旨みがUPすると言われるきのこですが…。
業スーの冷凍きのこミックスは、きのこの旨みがそこまで強くありませんでした。 むしろ、解凍するとかなりの水分がでてくるので、調理法によっては仕上がりがびちゃびちゃになります。

きのこのバターソテーを作ったとき、きのこから大量の水分が出てきて、バター煮のようになってしまい、味がぼやけて残念なことに…。
また、一度冷凍していることもあるからから、きのこの歯ごたえはなく、どれもふにゃっとしているのも残念ポイントです。

カレーやスープなどの具材にすると気にならない

業スーのきのこミックスは、解凍や調理をするときに水分が出てしまうのが一番の欠点!
そのため、もし使うのであれば、スープやカレーの具にしてしまうのがおすすめです。

ただ、きのこはスーパーでも安く買える食材なので、安売りの日に自分の好きなきのこをかってきて、自家製冷凍きのこを作った方が美味しくてコスパが良いかも…と思いました。
きのこはほぼ包丁いらず、しめじなどは、石づきを落として冷凍するだけなので、コスパもよく手間もかかりません。

【業務スーパー:2度と買わない!冷凍野菜2】れんこん

年間通して値段がお高めなれんこん…。
我が家は家族全員れんこんが大好きなのですが、スーパーでも300円前後するのでなかなか手が出せません。
そこで試したのが、業務スーパーの「スライスれんこん」です!

値段は500g入りで、税込み181円と優秀!

業スーの冷凍スライスれんこんは、500gたっぷり入っていて、値段はたったの181円。
スーパーで買うよりも断然安いうえに、スライス済みなので使い勝手も良い!
「これは買うしかない」と迷わずカゴへ入れました。
れんこんの形にはバラツキがあるものの、ゆで調理済みなので解凍するだけで使えるのも便利なポイントです。

<残念ポイント>れんこんの“シャキシャキ感”がない!

使い勝手もコスパも良いので、悪い部分がないように思えますが…。
そこはやっぱり冷凍品。
れんこんのシャキシャキ感がまったくと言えるほど皆無なのです…。
冷凍スライスれんこんは、ほくほくしているので歯ごたえはそこまでありません。
れんこんのシャキっとした食感が好きな私には、イマイチに感じてしまいました。

シャキシャキ感を必要としない、煮物には使える!

れんこんのシャキシャキとして食感を楽しみたい人には不向きの冷凍スライスれんこんですが、ほくほく感が好きな人にはアタリの商品です!
きんぴらなどシャキっとした食感が美味しい炒め物には向きませんが、筑前煮などに物を作るのには十分使えます。

【業務スーパー:2度と買わない!冷凍野菜3】青ねぎ

「薬味や彩りに、何かと使えて便利!」と思って即買いしたのが、業スーの青ねぎ。
すでに刻んであるので、うどんやそばにパラパラかけて食べるのにも、重宝しそうですよね。

値段は500g入りで、税込み171円と優秀!

値段は、500gたっぷり青ねぎが入って、税込み171円♪
さすがは業務スーパーというコスパの良さです。
ですが、残念ポイントは、肝心の味にありました…。

<残念ポイント>基本的に、加熱しないと食べられない!

業務スーパーの冷凍青ねぎは、生のままで食べるとかなり青くさいです…。 冷凍のまま薬味として使ってみたら、あまりに青ささに私はノックアウトされました…。
それもそのはず!青ねぎのパッケージ裏には、ちゃんと
「お好みの調理方法で、加熱して召し上がることをおすすめします。」 と丁寧に記載されているんです!
業務スーパーの冷凍青ねぎは、加熱して食べることを前提としているので、生食には向きません。

チャーハンなど、しっかり加熱して食べるのなら問題なし!

業務スーパーの青ねぎは、加熱すれば食べられます。
私は薬味や彩りとして使いたいと思っていたのでリピ買いしていませんが、炒め物やスープの具材にするなら全然アリです!
餃子やたこ焼きの具に使う人も多いようですよ~♪

【業務スーパー:2度と買わない!冷凍野菜】まとめ

あくまでも私の口に合わなかっただけなので、必ずしも買って良くない、というわけではありません。
ただ、冷凍野菜は解凍したときに、生で買う野菜よりも食感や味が落ちてしまうものがほとんど。
そのため、どう調理して食べるのかも重要なポイントになります♪
冷凍野菜によって向かない調理法があるので、作る料理に合わせて上手く使い分けるのもおすすめです。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

参考になりましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事