【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

10年愛用で確信「もう浮気できない」【一生モノのたわし】お値段4倍超でも推し「3大魅力」

  • 2020年10月22日公開

亀の子束子西尾商店

亀の子束子1号 2個セット

748 円 (税込)

亀の子たわし

※紹介している商品は、ヨムーノで販売しているのではなく、各サイトでの販売になります。各サイトで在庫状況などをご確認ください。 ※記載の情報や価格については執筆当時のものです。価格の変更の可能性、また、送料やキャンペーン、割引、クーポン等は考慮しておりませんので、ご了承ください。

こんにちは、ヨムーノライターのMTWアキです。
しつこい油汚れや鍋底の焦げ、スポンジで洗うのをためらってしまうような強固な洗い物は、食後の悩みの一つ。

しつこい汚れを落とすのには「たわし」が活躍しますが、実はたわしはメーカーによって機能性や耐久性に大きな違いがあるのをご存知ですか?
安いたわしだと、使い初めてすぐに繊維が寝そべってしまい使い物にならなくなったり、ボロボロと繊維が抜けて貧相な姿になってしまったり……。

そういうたわしを使っていると、思うように汚れが落ちなくてかえってストレスを感じてしまいますよね。買い替えるたびすぐにヘタってしまうので、たわしを使うこと自体やめてしまったという方もいると思います。

そこで今回私がご紹介したいのが、老舗メーカーによるたわしの本家本元「亀の子たわし」です。
何を隠そう、私は亀の子たわし愛用歴10年!このたわしの魅力を知ってしまうと、もう浮気はできませんよ!

亀の子たわしとは

販売ページを見る

亀の子たわしは、大正4年に特許を取得した日本で初めて作られたたわしです。つまりメーカーである株式会社亀の子束子西尾商店(当時は西尾正左衛門商店)こそ、たわしの発明者なんです。

当時から話題だった亀の子たわしは、発売直後から多くの模倣品や類似品が各メーカーから発売されたということで、品質やパッケージデザインの質を高めることで商品の差別化を図っていたといいます。
その経緯で培われた技術は今の亀の子たわしにも生かされており、その差は使ってみれば一目瞭然。亀の子たわしはとにかく洗浄力が高く耐久性があるんです。

たわし一つ100円以下で買えちゃう現代において、亀の子たわしのお値段相場は大体4~7倍程度。さまざまなサイズがあり、サイズが大きくなるほどお値段も高くなりますが、耐久性と品質からするとコスパはかなりいいです。実際私はこの10年で亀の子たわしを、数えるくらいしか買い替えていません。

そこそこハードに料理をする我が家において、決して欠かせないアイテムの一つです。

亀の子たわしのここがすごい!3つのポイント

亀の子たわしの凄さは実際に使ってみないとなかなかわからないですが、できるだけその素晴らしさを皆さんにお伝えできるよう、「ここがすごい!」という点を3つ、ご紹介しますね。

①耐久性が高い

亀の子たわしを使っていて一番驚くのが、耐久性です。

一般的なたわしですと2ヶ月も使えばもうボロボロになってしまうところ、亀の子たわしは半年~1年、ゆうに使い倒せます。そんなわけで我が家ではこの10年間、亀の子たわしを数える程度しか買い替えていません。とにかく長持ち!

何よりも、すぐにヘタるたわしを使わずに済むという、ストレスから解放されたことが私には良かったです。作業効率がアップすると食後の後片付けの負担も減るから、とってもおすすめ!

②洗浄力が高い

亀の子たわしを手に取ってみるとすぐに気づくのが、芯材の硬さです。亀の子たわしは、芯材がほかのたわしに比べるとかなり硬いんですよね。ですから力強くごしごし洗うことができるんです。

たわしの繊維にはパーム椰子を使っていますが、なかなかヘタりません。なぜだろう?と思ってよく観察してみると、どうやら繊維の太さに理由があるみたいです。
一見するとどれもみんな同じたわしですが、ちょっとした工夫や素材の違いで、ここまで品質に差が出るんだなぁと感心!

強い芯材に頑丈な繊維。亀の子たわしの洗浄力の高さは、ここに集約されているように思います。実は海外でもプロの厨房用品としてすごく人気があるんですよ。

③コスパがいい

先にお話ししたように、安物たわしを短期間で使い捨てるよりも断然コスパがいいと個人的には思います。何でもちりも積もればですから、たわし一つとってもできるだけ節約&ストレスフリーな選択がしたいですよね。

実はラインナップが豊富!

The・たわしと言わんばかりにオーソドックスな外見をしている亀の子たわしですが、実は形状だけでなくサイズもさまざまなラインナップが販売されています。手にすっぽり入るくらいのチビッコPサイズから、小サイズの1号、中サイズの3号、大鍋などの洗浄に適している大サイズの4号と、用途に応じてサイズを選べるのがうれしいところ。

さらに椰子繊維の種類により、もっとも一般的なパーム椰子素材や強固なコシを備えたシュロ素材、傷がご法度なテフロン素材や錫器などに適した線の優しいサイザル麻などが販売されています。

亀の子たわしの残念ポイントは?

あまりにも完成度の高すぎる亀の子たわしに残念ポイントを見つけるのは至難の業。おそらくこれ以上のたわしはもう現れないのでは……と、私は勝手に思っています。

一つだけ強いて言うなら、小麦粉を使った料理に使った器などを洗うと、小麦粉のドロドロとした汚れがたわし繊維の目の間に挟まって落としにくいということ。

たわしの間に汚れが挟まったまま放置しておくのは衛生的によくありません。

が!

実はこの汚れを簡単に落とす裏ワザがあります。それは、亀の子たわし同士をこすり合わせるだけ!

こうすることでたわし同士がお互いの汚れを落としてくれるので、あとは流水で流して乾かすだけ。なので我が家では亀の子たわしを2つ常備しています。

一度使ったらやめられない!

亀の子たわしは洗浄力が高く耐久性があり、しかもコスパがいい。何よりもヘタったたわしにストレスを感じながら洗い物をする必要がなくなりました。

ぜひ亀の子たわしの実力を、実際に手に取って実感してください。

紹介した商品はこちら

  • 亀の子束子西尾商店 亀の子たわし

サイズや種類によって値段は異なります。

・亀の子束子1号 2個セット 748円(税込)
・亀の子束子3号 2個セット 1,012円(税込)
・亀の子束子4号 2個セット 1,213円(税込)
・亀の子束子 パ-ムチビッコP 2個セット 704円(税込)

※執筆時点でのAmazonに記載の価格を記載しております。価格は変動の可能性及び在庫には限りがありますので、詳細はサイトにてご確認ください。

【Amazon】亀の子たわし

【楽天】亀の子たわし

 

亀の子束子西尾商店

亀の子束子1号 2個セット

748 円 (税込)

亀の子たわし

※紹介している商品は、ヨムーノで販売しているのではなく、各サイトでの販売になります。各サイトで在庫状況などをご確認ください。 ※記載の情報や価格については執筆当時のものです。価格の変更の可能性、また、送料やキャンペーン、割引、クーポン等は考慮しておりませんので、ご了承ください。

試してみたくなりましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事