【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

無印には無い!可愛すぎてSNS話題沸騰「#アロマストーンBEST5」秋冬インテリアの新・必需品

  • 2020年10月21日公開

こんにちは、数年前にアロマ検定を取得!美容健康オタクで、ヨム―ノライターのmiiです。

素焼きの陶器や石膏にアロマオイルを数滴垂らすと、空間に香りが広がるアロマストーン。ここ最近、アロマストーンが話題になっています。

アロマストーンは、様々な形のものが多いので、インテリアとしても可愛く飾って楽しめます。デザインが豊富で、香りがふんわりと漂うアロマストーンをピックアップ♪

今回はハンドメイドマーケット「minne」から、作家・ブランドさんのハイセンスな作品、アロマストーンを紹介します!

さりげなく光るストーンがポイント♪マカロンタワーのアロマストーン

出典:minne「HAO」

女性に大人気のマカロンをモチーフにしたアロマストーンは、ニュアンスカラーが可愛くて、華やかな見た目にうっとり♡キラッと輝くラインストーンが、ポイントで散りばめられています。

マカロン11個を積み上げたデザインは、ボリュームがあって存在感があります。主張しすぎないカラーがリビングや、玄関に置いてもいいですね♪

マカロンのカラーは変更可能なのも嬉しいポイント♪ぜひお好きなカラーのマカロンタワーを、オーダーしてみてはいかがでしょうか?

リボンを選べる♡シンプルでおしゃれな花瓶モチーフのアロマストーン

出典:minne「 a-marineblue」

一見、普通の花瓶に見えますが、実はアロマストーンなんです。花瓶にリボンを掛けたデザインは、シンプルでおしゃれなので色々なお部屋にマッチします。

そのまま置くのもいいですが、例えば造花を入れて飾ったら、さらに華やかになって可愛いですよ♪花瓶モチーフならではのアレンジも楽しんでみてくださいね。

リボンのカラーは変更可能です。サテンタイプはブラック・ホワイトから、グログラン(固めの平織のリボン)はブラック・紺・グレーから選べます。

※水は入れることができません。生花は不可なのでご注意ください。

エアリー感をリアルに再現!羽モチーフアロマストーン

出典:minne「HAO」

繊細でリアルな羽モチーフがおしゃれなアロマストーンです。こちらは両面に羽の模様があるので、360度どこからみても素敵なデザイン。追加料金で、羽のカラーに馴染むタッセルを付けられます。

インテリアとして楽しむのもいいですが、車やお部屋に引っ掛けて使えば、ふわっと香りが広がりやすくなりますよ♡

高見えするラインストーンの、さりげない可愛さも魅力のひとつ。落ち着いているけれど、おしゃれな雰囲気が好きな方にはたまらない、アロマストーンです♪

ちっちゃくて可愛い♡北欧風お馬さんとエッフェル塔のアロマスト―ン

出典:minne「hokkorin」

可愛く自立する姿がたまらないお馬さんと、エッフェル塔がセットになった、北欧風のアロマストーンです。

石膏は割れにくい「ハイストーンN」という素材を使用しているので、一般的な石膏よりも長くお使いいただけます。

北欧風なので、北欧インテリアや、ナチュラルインテリアにマッチしますよ♪小さめなので、玄関やトイレに置いてもおしゃれですよ♪

インテリア好きにはたまらない♪ふわふわ雲のアロマストーン

出典:minne「 studio_kai ~スタジオ_カイ~」

つるつるとした質感と、ぷっくりした雲の形のモチーフのアロマストーンです。こちらの雲は、大・小の2つセットなので並べておくと、さらに可愛いですよ♪

絶妙なデコボコ感が雲にそっくりなので、見るたびにキュンとしちゃいますね♪いま雲のデザインと言えば、韓国でとても人気なんです。

韓国インテリア好きにもおすすめのアロマストーンを、お部屋に取り入れてみませんか?

合わせて探したい!

「アロマ・キャンドル」作品一覧はこちら

部屋に馴染むアロマストーンで、ほのかに香って癒されよう♪

今回はminneから、香りと癒しを満たしてくれる様々なデザインの「アロマストーン」を紹介しました。

アロマストーンは、火や電気を使用せずエコに香りを楽しめるので、小さな子どもやペットがいるご家庭にもおすすめのアイテムです。

石膏でできているので、取り扱いには注意が必要ですが、香りが薄くなってきたらアロマオイルを垂らして何回も使えるのも魅力のひとつです。

長く使えて、デザインが豊富なアロマストーンでお部屋の香りを楽しんでみませんか?

※アロマオイルによっては、着色する可能性もあるので、裏側に垂らすことをおすすめします。

合わせて読みたい!

買いたい商品はありましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事