【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

TBSつぶれない店も注目!「ゆで太郎」で持ち帰り!お土産そば以外にかき揚げや唐揚げも

  • 2020年11月08日更新

こんにちは!ダイエットという言葉はどこにいったか不明なほど食欲が増しているヨムーノライターの相場一花です。

今年に入ってから様々な飲食チェーン店でお持ち帰りをする機会が増えました。全国的に有名な飲食チェーン店のお持ち帰りはほぼ制覇したのではないかと思います。

そこで「チェーン店だけど、さほど店舗数が多くはない」といった中規模の飲食チェーン店にロックオン!

今回は、「ゆで太郎」でお持ち帰りをしてきましたので、ご紹介します。

ゆで太郎とは

ゆで太郎は、「おいしいおそばをできるだけ安く、気持ちよく召し上がっていただく」という経営理念にのっとり、店舗を展開してきました。

特に店内でそばを粉を製麺し、かつおだしをひきつゆにする……といったこだわりを持つチェーン店はゆで太郎だけなのだとか。

ゆで太郎はそばを推しているチェーン店のようですね。

そんなゆで太郎は、2020年5月に一部店舗でお持ち帰りを開始。 自宅近辺のゆで太郎が持ち帰りに対応したとのことで、お持ち帰りしてきました。

ごはんの上にのせてかき揚げ丼に・ゆで太郎「かき揚げ」100円(税込)の正直レポ

ゆで太郎はそばがメインのチェーン店ですが、天ぷら単品メニューもいくつかあります。かき揚げを持ち帰りしてみました。かき揚げで100円(税込)なのはかなりお買い得ではないでしょうか。

お持ち帰りしたら焼き直しした方が良い

お持ち帰りから20分程経過し、いざ食べようとかき揚げを確認すると、全体的にべっちょりとした感覚がありました。揚げ物系お持ち帰りの宿命でしょうか……。そこで、魚焼きグリルでかき揚げを少々焼き直したところ、よけいな油が抜けてカリカリに!

べっちょり感がちょっと気になる場合は、少々焼き直した方がいいかも。

自宅にあるごはんの上にのせて「かき揚げ丼」を作ってみました。自宅にごはんさえあればかき揚げ1つ(100円)でメイン料理になりますので、お得感がありますね。

ちょっと玉ねぎが多いかな……

個体差のある商品とは思いますが、私が手にした「かき揚げ」は玉ねぎが多めに入っていました。味はごく普通ですね。「ゆで太郎のかき揚げだからこそ美味しい!」といった感じではなく、無難な味に仕上がっていました。

いい意味でそばっぽくない・ゆで太郎「お土産そば(2人前)」600円(税込)の正直レポ

「ゆで太郎へ苦ならばばそばをお持ち帰りしなければ……!」ということでゆで太郎「お土産そば(2人前)」600円(税込)をお持ち帰り。生そば2人前・めんつゆ・わさび付きで600円(税込)です。

自宅で調理しなくてはいけませんが、持ち帰り時に「つゆがこぼれるかも」「麺が伸びちゃうかも」といった心配がないのが個人的には嬉しいポイント。

ゆで太郎「お土産そば」のゆでかた

ゆで太郎「お土産そば」のゆでかたは以下の通り。

  1. 5リットル以上の鍋でお湯を沸かす
  2. そばを1人前(1束になっている)、約2分ゆでる
  3. ゆであがったそばをザルですくって流水でよく洗う

ゆでかたは至って普通ですね。ゆで時間は2分ですが、環境によって異なると思います。適時様子を見てください。

つゆの配分は以下の通りが推奨されています。

  • もりつゆ・・・つゆ1袋(60ml):水2(120ml)
  • かけつゆ・・・つゆ1袋(60ml):湯5(300ml)

上記の配分はあくまでも目安です。ご自身の好みに合わせて調整してみてくださいね。ちなみに、今回私は「もりつゆ」を上記の配分で作りましたが、ちょっと味が濃いと感じて、お水を少々足して計150ml入れましたよ。

良い意味でそばっぽさが出過ぎていない

2人前を盛ってみましたが、思ったよりもボリュームがありますね。この手のそばは2人前でも「足りない」と感じることもありますが、ゆで太郎「お土産そば」の2人前はとてもじゃないけれど、1人では食べきれなそうです。

肝心の「そば」ですが、わりともっちりとしていました。良い意味で「そば粉」が強調していないためか、あまりそばが得意ではない夫でも文句が出ることなく完食。

子ども達(5歳と3歳)にも少しずつシェアしましたが、5歳の息子からは「これってうどんみたいだね」という言葉が飛び出しました。「そばっぽくない」という表現はあながち間違っていないようです。

ゆで太郎「唐揚げ」200円(税込)

サイドメニューとして「唐揚げ」もありましたので、お持ち帰り。小振りな唐揚げが3個入っていますね。

美味しいけれど……

唐揚げ表面がカリッとしていて竜田揚げ風。醤油ベースのジューシーなお肉は入っていて美味しいとは思います。しかし、サイズがちょっと小さいかな。他の飲食チェーン店でも唐揚げを食べてきましたが、ゆで太郎の唐揚げは一回り小さかったのでちょっと残念でした。

ゆで太郎「太刀魚のちくわ天」100円(税込)

太刀魚のちくわ天という言葉に惹かれてお持ち帰りしてしまった1品。期間限定品のようですね。

太刀魚っぽさがないがふんわりとしてておいしい

「どの辺が太刀魚なのだろう?」と思って口の中に入れてみましたが、太刀魚っぽさは皆無。少々魚っぽい味わいはしたものの、ちくわ天でした。口あたりがふわっとしているのが印象的でした。

ゆで太郎のお持ち帰りは可もなく不可もなくといったところ

今回はゆで太郎でお持ち帰りをしましたが「可もなく不可もなし」という感想につきます。揚げ物はちょっと小振りだった気がしますが、味自体は無難にまとまっていますし、家族全員特に不満はありませんでした。

お値段は飲食チェーン店としてはごくごく普通程度で、特段安いわけではありません。家の近くにあれば、時々お持ち帰りはするかもしれないといった程度でしたね。

幼い子どもを連れて外食へ行くことについてハードルが高いと感じている我が家にとっては、飲食チェーン店の味を自宅でいただけるのはありがたい限りです。

また機会があれば、ゆで太郎でお持ち帰りしてみようと思いました。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

参考になりましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

相場一花
ライター

夫・1男1女の4人家族。食べる事が大好きなグルメライターです。 シャトレーゼ&業務スーパー歴は10年以上!常においしいものを探し求めています。 また、家族で地元近辺のレジャー施設巡りをするのが趣味。最近カインズとワークマンにハマり中。

相場一花 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事