【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

全ズボラさん感涙【無印】便利だけど「洗うの面倒」問題を解消!「運命の家事ラク系」2TOP

  • 2020年10月22日更新

無印良品

ステンレスマッシャー

490 円 (税込)

ステンレスマッシャー

※紹介している商品は、ヨムーノで販売しているのではなく、各サイトでの販売になります。各サイトで在庫状況などをご確認ください。 ※記載の情報や価格については執筆当時のものです。価格の変更の可能性、また、送料やキャンペーン、割引、クーポン等は考慮しておりませんので、ご了承ください。

こんにちは、ヨムーノライターの小町ねずです。
面倒くさがりな私は、できるだけラクできるキッチングッズを日々探しています。not丁寧な暮らし、手抜きバンザイ。

そんな私が重宝している無印良品のキッチングッズをご紹介します。使いやすくてお値段はお手頃。ズボラさんにこそおすすめしたい商品たちです。

使いやすくて洗いやすい!無印良品「ステンレス マッシャー」

ジャガイモなどを押しつぶすマッシャー。私にとっては「あると便利だけど使いにくいキッチングッズ」という認識でした。

幅があって収納場所をとるし、何より洗うのが面倒で。穴に入り込んだじゃがいもを洗う面倒さといったら、想像するだけでイライラ。

そんな“ズボラに鬼門”のマッシャーのイメージを変えてくれたのが、この商品です。

  • ステンレスマッシャー

ステンレスマッシャー

外寸:約幅5×長さ20cm
重量:約60g
価格:490円(税込)

おすすめポイント①収納しやすい小ぶりサイズ

無印良品のマッシャーは、長さ20cm・幅5cmと一般的なものよりも小ぶりサイズ。お玉よりも幅が狭いというコンパクトぶりで、収納場所をとりません。

私は引き出しの中に収納していますが、引っかからずに出し入れが可能です。

持ち手の先端にはフックがついていて、引っかけて収納することもできます。私は引き出しに収めているので、フックは不要。つぶす時に邪魔になるので、普段は外しています。

少々強引ですが、グイっと引っ張れば素手でも外すことができますよ。

おすすめポイント②洗いやすい

洗いやすさの理由は、つぶす面が波状になっていること。 マッシャーは穴あきタイプがメジャーですが、このタイプは目詰まりを起こしやすいのが短所。洗うのに時間がかかるんです。
波状だと目詰まりの心配がなくサッと洗うことができ、片付けに手間がかかりません。片付けが面倒なキッチングッズって、使う気にならないですよね。サッと使えてサッとしまえるのは、ズボラ的に高評価です。

おすすめポイント③使いやすい

持ち手部分は細すぎず太すぎず。女性が握ったときに力を入れやすい太さだと思います。

つぶす面はステンレス製です。ステンレスは丈夫で変形しないのが長所。硬い食材でも過剰な力は不要で、サクサクとつぶすことができます。

小回りが利くところも使いやすさのポイント。小ぶりサイズなのでボウルの中で狙いを定めやすく、効率よく作業が進みます。

つぶすパワーは?

つぶす面が小さいのでパワー不足が心配になりますが、じゃがいも3~4個くらいなら全く問題なし!

1分程度で作業終了。簡単にこの状態までつぶすことができます。 「大きなじゃがいもを10個以上つぶしたい!」という人にはさすがにおすすめしませんが、少人数家庭の人なら満足できる商品です。

波状のマッシャーは「手早く」「粗めに」つぶすのは得意ですが、滑らかな状態にするのはちょっと苦手。頑張って時間をかけて(といっても3分程度ですが……)つぶしてみましたが、粒感が残る仕上がりになりました。
なめらかさを求めている人には物足りないかも?ざっくりと使いたい人におすすめな商品です。

コスパ抜群!無印良品「竹箸」(10膳入 23cm)

調理時に必ず使用する菜箸。利用頻度が高いので、使い勝手の良さにこだわりたいアイテムです。
私が使用しているのは、こちらの商品。食事用に作られたものですが、使い勝手がよいので菜箸に活用しています。

  • 無印良品 竹箸10膳入

竹箸10膳入

長さ:23cm
容量:78g
素材:天然竹(原産国・日本)
価格:450円(税込・10膳入)

おすすめポイント①使いやすいサイズ感

箸の長さは23cm。菜箸にしては少し短めですが、手が小さめの私には使いやすいサイズ感です。

持てあますことなく手にしっくり馴染みます。 箸立てからピョコッとはみ出るストレスからも解放されますよ。

通常の菜箸と比べると、細身で軽め。この辺は好みがあると思いますが、私は重たい菜箸が苦手で。 重たい菜箸で炒め物をしていると手が疲れませんか?軟弱な私は軽い竹箸がベストなんです。

形は転がりにくい四角タイプ。調理中に転がって行方不明になる……というズボラあるあるが防げます。

おすすめポイント②つかみやすい

先端には滑り止め加工はされていません。ただ、少しざらつきのある素材なので、滑らず食材をしっかりとつかむことができます。 細身タイプで細かい作業も得意。

小粒の豆も一粒ずつしっかりつかむことができます。

おすすめポイント③手入れが楽

素材は天然竹。木製はカビや劣化が起きやすく、お手入れが面倒なのが短所です。この短所を改善するため、表面にはウレタン塗装が施されています。

ウレタン塗装は箸の耐久性を高め、色移りや臭い移りを防ぐ効果があります。お手入れが不要なのに長持ちでき、ズボラにありがたい作りです。

天然素材なので、品質には多少バラつきがあります。私は気になりませんが、よく見ると傷や色ムラがあります。

不良品ではなく、天然ものの特性ととらえて使用してください。

おすすめポイント④すべて同じデザイン

10膳すべて同じデザインなので、柄を揃える手間が不要です。 箸立てに4本程度入れておき、適当に2本つかめばOK。使いたいときに何も考えずパッと手に取れ、ストレスフリーで使えます。

竹の箸はコゲなどが起こりやすく、ダメになったものから処分していく必要があります。 柄入りだとセットで処分しないとチグハグになりますが、この箸は柄がないので劣化したものからシンプルに捨てていくだけ。1本ダメになったら1本補充すればよいので経済的です。

1セット10膳入りとコスパが高いので、気軽に取り替えられるところも長所。常にきれいな菜箸で調理ができます。(ズボラでも衛生面は気になるんです……)

ズボラこそキッチングッズにこだわるべし

無印良品はシンプルながら使い勝手のよい商品の宝庫です。キッチンで起こる「面倒くさい」を解消してくれる良アイテムは、ズボラさんが活用しないなんて損!ちょっとした違いですが、楽ちんさが雲泥の差です。

少しでも手間を減らしたい人は、ぜひ使ってみてくださいね。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

無印良品

ステンレスマッシャー

490 円 (税込)

ステンレスマッシャー

※紹介している商品は、ヨムーノで販売しているのではなく、各サイトでの販売になります。各サイトで在庫状況などをご確認ください。 ※記載の情報や価格については執筆当時のものです。価格の変更の可能性、また、送料やキャンペーン、割引、クーポン等は考慮しておりませんので、ご了承ください。

参考になりましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

小町ねず

生粋の面倒くさがり屋。手抜き大好き、時短歓迎。頻出スポットは100均、カルディ、無印良品、ときどきニトリ。シビアにコスパを判断する倹約家です。節約したお金でお花を買うのがひそかな楽しみ。

小町ねず の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事