【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

SNSがザワつく【無印良品】の「生理用」少し高いけどリピするかも!早速使ってみた正直レポ

  • 2020年10月25日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

先日、無印良品から生理用ナプキンが発売されたと話題になりました。一部店舗での取り扱いだったのがオンラインショップでも購入できるようになったので、早速購入してみました。

実際に使ってみた感想もご紹介します。

無印良品から「生理用ナプキン」新登場!

無印良品から発売された生理用ナプキンはこちら。
ダンボールっぽいデザインが新鮮ですね!

左:羽あり 約21cm 10個入 399円(税込)
右:羽なし 約23cm 12個入 399円(税込)

このほか、携帯用の2個セット(税込190円)も発売されています。

肌に触れる部分は「オーガニックコットン」使用

無印良品の生理用ナプキンの特長は、肌に触れる面の表側にオーガニックコットンを使用していること。

触れるとたしかに柔らかくて心地よい肌触り。
カサカサしたさわり心地ではなく、ふんわりと優しいです。

個人差があると思いますが、生理中に肌トラブルを感じる方は多いのではないでしょうか。 私も肌トラブルを感じやすく、生理中は蒸れやかゆみなどの不快症状があり、生理用ナプキン選びには苦労しています。

ふだんは「デリケートな肌に」と書いてある、肌に優しそうな生理用ナプキンを選ぶことが多いです。無印良品のオーガニックコットン使用の生理用ナプキンは、肌に刺激が少なそうな点が気になります……!

無印の生理用ナプキンは、思ったよりも厚みがある

無印良品のホームページには、「ふんわり厚みのある仕様です」とありました。

横から見るとわかるでしょうか。
ふんわりとしていて厚みがあります。多い日用の夜用ナプキンのような厚みです。

家にあった生理用ナプキン(ソフィ はだおもい 羽あり21cm)と比べてみると、このくらい差があります。

▲上段 左:無印良品 羽なし 約23cm/右:無印良品 羽あり 約21cm
▲下段 左:はだおもい 羽あり 26cm/右:はだおもい 羽あり 23cm

厚みがある分、大きさはコンパクトです。
薄い生理用ナプキンだと携帯に便利ですが、無印良品の生理用ナプキンは厚みがあるので持ち運びには少し不便かもしれません。

無印良品の生理用ナプキン、実際に使ってみました!

生理2日目から4日目にかけて、無印良品の生理用ナプキンを使い続けてみました。

最初は厚みが気になった

つけてすぐは、厚みが少し気になりました。
意識していたこともあり、「ナプキンつけている感」があります。が、数分したら特に気にならなくなりました。

無印良品の生理用ナプキンをつけ続けて過ごしたので、今ではこれが普通で気になりませんが、ふだん薄型の生理用ナプキンをつけている方なら最初は気になるかもしれません。

使用済みナプキンを捨てるとき…

今までは、新しいナプキンの包み紙に使用済みナプキンをくるんで付属のテープでピタッととめて捨てていました。

ですが、無印良品の生理用ナプキンは、包み紙にテープがないんです。これは地味に困った……。
と思ったら、意外にも包み紙でくるんで丸めたら、うまくまとまりました。無印良品の生理用ナプキンは、包み紙が紙っぽい素材でできているためか、処理には困りませんでした。

ただ厚みがあるので、汚物入れがいっぱいになるペースがいつもより早くなりました。

ノンポリマー仕様

ホームページに「ノンポリマー仕様になっておりますので、多い日や就寝時、運動時にはズレや横モレなどに注意してください」とあります。

私の場合、生理2日目でも漏れることはありませんでした。ちなみに、生理用ナプキンをつけてランニングをしましたが、この時にもズレることはありませんでした。
無印良品の生理用ナプキンは後ろにしっかりと接着部分があり、羽も大きいので、私が今まで使っていた生理用ナプキンに比べるとズレにくくよれにくい印象です。 経血量や使用感には個人差があると思いますので、あくまでも参考程度にしてくださいね。

気がつけば……かゆみがない!

私の場合、生理日4日目頃には、かゆみがあったりかぶれたりしがちですが、今回はそういった症状がありません。
無印良品の生理用ナプキンのおかげなのかわかりませんが、漏れることもなく、かぶれることもなく、快適でした。

少し高いけど、アリかもしれない

冒頭で紹介しましたが、無印良品の生理用ナプキンは、10個入り・12個入りとも399円(税込)。

ちなみにAmazonで「生理用ナプキン 21cm」を検索すると……。
執筆時点でソフィ「はだおもい 羽つき 21cm」は、26個入り×2個で752円。1個あたり約14円です(値段は変動するので参考程度に)。

オーガニックコットンを使った生理用ナプキンを検索してみると、ソフィ「はだおもい オーガニックコットン 23cm」は、15個入りで395円。1個あたり約26円です。
無印良品の生理用ナプキン 21cm 羽ありは、1個あたり約40円。値段だけで見ると、少し高い印象です。

ただ生理中に、ナプキンが肌が触れることによる不快症状が緩和されたことを考えれば、私はアリだと思います。

また生理用ナプキンといえば、ファンシーなデザインが多い中、この無機質なデザインも好感が持てます。
私はズボラなので、箱のままトイレに置いて使っていました。
よくある生理用ナプキンを袋のまま置いておくのは、いかにも生理っぽくて個人的には抵抗があるのですが、無印良品のダンボールっぽいパッケージは、"生理用ナプキンっぽさ"がなくてよかったです。

無印良品の生理用ナプキンは試してみる価値あり

生理中にかゆみやかぶれがある方は、無印良品の生理用ナプキンで悩みが緩和されるかもしれません。 携帯用2個入タイプもあるので、まずはお試ししてみてはいかがでしょうか。

とはいえ肌に合う、合わないは個人差があると思いますので、お肌の様子を見ながら試してみてくださいね。

参考になりましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事