【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

「禁断にんにく」ってネーミングがズルい件!セブンおすすめ冷凍食品4選

  • 2020年10月28日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

職場よりも慌ただしい気がする在宅ワーク。とくに、幼稚園や学校に通う子どもたちが給食なしの早帰りだと、始業したと思ったらあっという間にお昼でバタバタ……。
そんな忙しい日もあるランチタイムは調理時間も洗い物も少なくしない気分。

ここでは、身近なセブンイレブンで買えるセブンプレミアムからヨムーノ記事で人気だったレンジで調理する冷凍食品「チャーハン・飯」系の実食レポをまとめてみました。

冷凍室に常備していると、いざという時に役に立つ日がくるかもしれません。

セブンプレミアム「禁断にんにく スタミナ飯」246円(税込)

セブン&アイと味の素の共同開発商品です。
「禁断にんにく スタミナ飯」って……かなりSNSウケ狙ってますね(笑)。

フタを指定の点線まで開けて、レンチンするだけ。

▲500W:約3分40秒、600W:約3分10秒

カップラーメンの印象が強かったので、見た目は意外と量が少ない……かな。

スタミナ飯はしっとりしていて、見た目以上に飯がぎっしり!
パッケージにも記載がありますが、よく混ぜてほぐした方が食べやすいすね。

レンチン直後から「にんにく」オーラが漂っていたのですが、飯もガーリック風味がしっかりあります!
独特な冷凍ご飯の風味やかたさもなく、美味しい!

ただ、ここは「禁断にんにく スタミナ飯」なので口の中に残ります(笑)。職場であれば歯磨きやお茶などで、においを落としましょう。

セブンプレミアム「炒め油香るカップチャーハン」198円(税込213円)

セブンイレブンの冷凍食品コーナーで見つけたのが、カップラーメンのようなカップに入ったチャーハン。

冷凍食品なので、すぐに食べる予定がなくてもOK!

とりあえず買って冷凍庫に入れておけば、いつでも食べられます。

調理方法はとってもカンタン。

点線までフタをめくって、カップのまま電子レンジでチン!

家庭で使われていることが多い500Wの電子レンジなら、3分40秒チンするだけ。

カップラーメンは3分待ちますが、お湯が沸く時間を含めると、5分くらい待ち時間があるような気がするんですよね。

このチャーハンなら、電子レンジに入れてボタンを押すだけなので、本当に3分40秒で完了!

しかもこのカップのまま温めて、このカップのまま食べられます!

つまり……洗い物がないんですよ!!バンザーーーイ!

3分40秒待ちました!

今まで中身が見えなかったので、ドキドキしながらフタを開けます。大きめのお肉と卵とネギが入っていて彩りが良い!

ササっと済ませたい食事だとしても、1人で食べるズボラランチだとしても、やっぱり見た目にも美味しそうな方がテンションが上がります。

では、いただきまーーす!

食べてすぐに出た言葉は 「おいしい!!!」 美味しいです、これ!

一緒に試食した編集部員Iの第一声も「おいしい!」でした。しっかり味がついている本格的なチャーハンです。

いわゆる「冷凍食品っぽいチャーハン」を想像していたのですが、その上の上のレベルです。さすがセブンイレブンクオリティー。

大きめのごろっとしたお肉、ふわっとした卵にパラパラごはん。電子レンジで加熱するとべちゃっとしてしまいそうですが、程よくパラっとしています。

何よりもこのカップの形状だから、チャーハンをすくいやすくて、食べやすい!

たぶんですが、カップから出してお皿に盛りつければ、セブンイレブンの冷凍チャーハンだとはわからないと思います。だって美味しいんだもん。

セブンプレミアム「痛快旨辛麻辣飯」228円(税込246円)

わたくし、かなりセブンイレブンには通い詰めている気でおりました。
なのに、冷凍食品ゾーンはスルーしがちで見落としていたようです。

「痛快旨辛麻辣飯」は編集部のビル地下1階のセブンイレブンには売っておらず、別のセブンイレブンでは冷凍食品ケースにありました。

コンビニのお弁当って、レンチンしたあと入れ物が熱くて、アチッとなりがち。

でもセブンイレブンの麻辣飯は、熱くないんです!
これ、電子レンジから取り出した直後なのですが、入れ物が熱くなくて感動しました。

花椒が効いていて、痺れる辛さ!
唐辛子の辛さではなく、山椒系の痺れ系。

痺れる辛さが好きな方にはたまらない味です!
ピリッときてピリッと止む、後に引かない痺れ系。
……と思ったら、食べるほどにピリッが体積してきました。

痺れ系が苦手じゃないならハマるはず。

最後まで熱々が続くので、冷たい飲み物と相性がいいかもしれません。
私は野菜ジュースと一緒にいただきましたが、麻辣飯のピリッを野菜ジュースの甘さで緩和できて、ちょうど良い感じでした。

セブンプレミアム「すみれチャーハン」248円(税込267円)

札幌ラーメンの名店「すみれ」の人気メニューのチャーハンを、冷凍食品で再現しています。
この商品はセブン&アイとニチレイフーズの共同開発商品です。

▲調理時間の目安:500W1袋5分30秒、600W1袋4分40秒

電子レンジで温めると、たまごの風味が“ぶわっ”とかおります。

チャーハンといえば、パラパラチャーハン……という、中華料理屋さんのイメージがありますが、レンチンなので、しっとりしたチャーハンに仕上がっています。

よくある冷凍チャーハンにしては、300gは少ない方です。
ただ、しっとり感と具も多く食べごたえもあって美味しいです。

買いたい商品はありましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事