【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
五星三心占い

【ニトリ×3CIONS】ニトリのマグネット収納×洗剤ボトルが神フィット!

  • 2020年11月12日公開

こんにちは。ヨムーノライターの臼井愛美です。
フードコーディネーター、パン教室主宰、WEBライターをしております。

東京在住で、夫と3人の子供(!)と築39年の中古の分譲マンションをリノベーションして住んでいます。
子どもも小中高と育ち盛りなため、いまは教育費や食費がどんどんかかる時期。

家を快適にしておくとムダな外食や外出が減るので、コスパのいい収納グッズなどで、家を整えておきたいと思っています。

そんな私は『お値段以上ニトリ♪』が大好き!ほぼ家の家具はニトリで買っています。
ここ最近も冬用のラグ、収納、棚などを購入したのですが、ある収納グッズで、毎日の「億劫な洗濯」が劇的にラクに!
スリコの神アイテムともシンデレラフィットでした。

ニトリのシンデレラフィットのマグネット収納

ニトリのマグネット収納《ホースホルダー付きラックFLAT》
商品コード:8530732
価格:2.719円
サイズ:幅28㎝×奥行12㎝×高さ18.5㎝
素材:スチール

可動式の給水ホースホルダーがついています。

こんなの欲しかった!が叶う

洗濯機と洗面台の間に微妙な隙間があるんです。

約11㎝ほどの微妙な隙間。
我が家の洗面所は収納が多くないので、この隙間を活用したい!という思いをがあり、ニトリでマグネット収納を購入しました。

シンデレラフィット!

まさにシンデレラフィット!気持ちがいいピッタリ感です。

強力なマグネットが洗濯機にしっかりくっついているので、洗剤のボトルを置いても落ちてきません!

スリコのお値下げ品!100円の洗剤ボトルを置きます

見える収納なので、洗剤はスリコでお値下げされていたら100円のボトルに詰め替えておきます。
洗剤の色でわかるのでボトルが同じでも問題なし!

このマグネット収納のもう1つのいいところは、洗濯機の給水ホースがきちんと収納できること。
本体下のフックに巻いた給水ホースを引っかけて、先の方は棚のふちにかけます。
本当は、付属の給水ホースホルダーにかけることもできますが、ホースの先にフックがついているので、そちらを使っています。

ここでも悩みが解消されます!
洗濯機の右奥にホースを引っかけるところがついているんですが、奥行きがあります。
これまでは、狭い隙間に手を伸ばして引っかけていたんですがこれが結構面倒で!引っかけるのが億劫になっていました。

長いホースなので束にしてかけても、いつの間にか束が崩れて洗面所の床に広がっていることもしばしば。。

でもこの棚があれば、ホースの束を固定するフックがあり、何より手前でかけられるというのはかなり負担が減ります。
この収納が毎日の作業をラクにしてくれてストレスが減ります!

そして私と同じくズボラさんに朗報です。
手前にホースが来ることによって見える位置にあるので、ホースの先を定期的に掃除するようになります!

ホースの先って案外汚れますよね?小掃除しておくことで汚れが頑固にならずちょっとの時間で落とすことができますよ。
汚れが頑固だと、見て見ぬふりしてしまってもっと悪化する可能性もありますもんね(笑)

もちろん給水ホースの収納以外にもフックの収納としてハンガーなどをさげるのにも使えます。

フックはこう使う!

付属の給水ホースホルダーは、クイックルワイパーを引っかけるのにちょうどいいです!

これも置く場所に困っていたので、悩み解消!

マグネット収納1つで洗濯機のあれこれを一括収納できて、なおかつ4つの悩みが解消されました!さすがお値段以上ニトリ!

まとめ

洗面所は家族が毎日何度も使うところなのでなるだけ、スッキリそして使いやすいといいですよね。

マグネット収納は他にも種類豊富です!おうちのお悩み解消に役立ちます!

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

参考になりましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

臼井愛美
フードコーディネーター、元アパレル店員、パン教室主宰、ライター

主婦歴16年33歳です。高2、中2、小5の3人の子供がいます。フードコーディネーター、パン教室主宰、ライター、情報動画配信サイト運営、SNS企画運営などマルチワーカーです。アパレル販売員歴5年でファッションも大好きです。ライフスタイルブック【ごきげんな主婦でいるための56のアイデア】(KADOKAWA)が絶賛発売中です。

臼井愛美 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事