Instagramの偽アカウントにご注意
「yomuno.jp」「yomuno_shuno」「yomuno2020」以外のアカウントはヨムーノ公式アカウントではなく、当社とは一切関係ございませんのでご注意ください。

オーブンOKのダイソー「ココット」100円で作るレシピ

  • 2021年03月29日更新

こんにちは、フードアナリストでヨムーノライターのメイです。家族で北海道に移住し、北の大地ならではの「美味しい」を日々探しています。

温かい料理がおいしい季節になってきました。ダイソーやセリアなどの食器コーナーには、ココット皿やグラタン皿がずらりと並び始めましたよね。
寒い日にいただくココットやグラタンは格別ですが、実はこれらの耐熱皿は、ココットやグラタン以外にも、さまざまな料理に使える万能食器なんです。

ダイソーのココットは“ちょっぴり”ルクルーゼ風!?

ココットと言えば、白色で円柱型のお皿が定番ですが、ダイソーやセリアには、さまざまな形状のかわいいココットがたくさん販売されています。
中でも私が気に入って購入したのは、ダイソーの茶色いフラワー型のココットです。ルクルーゼっぽい見た目もポイントです。

▲ココット 100円(税別)

こちらは食器洗い、オーブン可。直火は不可となっています。

まずはココットを作りました。

千切りにしたキャベツに生卵を落とし、アルミホイルで蓋をして、グリルで7分程度加熱すれば完成しました。塩と胡椒をふるだけで美味しい!

ポテトサラダでスコップコロッケ風に。
作り置きしてあったポテトサラダをココットに入れ、チーズとパン粉を振りかけてグリルで数分加熱。アツアツのスコップコロッケの完成です。冬はやはり温かい料理が体に染みます。

他に、プリンやスフレなどのデザートも作れますし、サラダや副菜を盛り付けるための小鉢としても使えます。
見た目が可愛いので、フルーツを盛り付けるだけでも食卓がおしゃれになります。

セリアのグラタン皿は深めのものをチョイス

セリアの食器コーナーは、とにかく種類が豊富で、どれもかわいくて目移りしてしまいます。

数あるココットやグラタン皿の中から私が選んだのは、センチュリーのグラタン皿「ハーベストエンボス」。
黄色やオレンジ色の食器に、かぼちゃの模様がエンボス加工されています。

▲グラタン皿 100円(税別)

オーブン、レンジ、食器洗浄機は全て可。直火調理はできません。

▲ミルフィーユ鍋風

このグラタン皿には深さがあるので、ひとり鍋風にも使えます。

白菜とベーコンを重ね、適当な大きさにカットして、グラタン皿に隙間なく敷き詰めます。ひたひたになるまで水を注ぎ、ふんわりとラップをして電子レンジへ。
お好みで塩やポン酢をかけていただきます。

アルミホイルをかけ、グリルで加熱してもOKです。グリルで焼くと、カリッとしていてまた違う食感を味わえます。

▲ぎゅうぎゅう焼き

冷蔵庫の残り野菜とソーセージやベーコンを一口サイズにカットし、グラタン皿にぎゅうぎゅう敷き詰めます。塩、胡椒、オリーブオイル少々を振って、グリルで加熱します。

100均のココット皿とグラタン皿で寒さを乗り切ろう

冬に食べるオーブン料理や鍋料理は特別美味しいですよね。
大人数でワイワイやるのも楽しいですが、ココット皿やグラタン皿を使えば、一人でもその美味しさを堪能できますよ。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

人気記事ランキング 24時間PV集計
ダイソー

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ