【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

フリースは【ユニクロ】がやっぱり神!今ならブルゾンが1,000円値下げ♡冬コーデ5選

  • 2020年11月16日公開

こんにちは、ヨムーノライターの Calouです。

ユニクロの冬の定番といえば、フリース素材を使ったアウター。今回は2つのデザインのフリース素材を使ったアウターをクローズアップします!

デザイン性と実用性の両方を備えたユニクロアウターを使った、ファッショニスタの最新コーデを5パターンお伝えしていきますね。

アイテム詳細はこちら

アイテム詳細はこちら

【ボアフリースブルゾン】センターラインパンツと決めた大人カジュアルコーデ

WEAR.jp

まずはメンズライクなデザインが特徴的な、「ボアフリースブルゾン」を着こなす今っぽコーデ。

今なら4,990円(税抜き)→3,990円(税抜き)に値下げ中です。

ヴィンテージライクなミリタリーブルゾンにボアフリース素材をミックスさせて、可愛らしさをプラスしています。

肌触りの良いボアフリース素材を裏面にも使って、着心地の良さを与えてくれる優れモノ。

ピンク色のきれいめパンツをベースにした、大人フェミニンな秋スタイル。メンズライクなブルゾンを羽織り、こなれたムードを見せています。

しまむらのツイードバッグで季節感を発揮して、垢抜けた仕上がりに。

【ボアフリースブルゾン】ケーブルニットワンピースと決めた大人可愛いコーデ

WEAR.jp

ナチュラルなブラウンベースにバイカラーであしらった、パイピングがおしゃれなブルゾン。

ゆとりのあるシルエットなので、インナーに厚手のニットを合わせても着こなしができます。

ホワイトのケーブルニットワンピースをベースにした、柔らかな雰囲気の秋コーデ。

メンズルックなブルゾンを組み合わせて、こなれ感を発揮していますね。

ブラウンのブーツを履いたナチュラルな配色で、自然体なオフコーデが出来上がり。

【ボアフリースカーディガン】ALLユニクロアイテムで揃えたリラックスコーデ

WEAR.jp

続いてはロングシーズンのコーデに使える「ボアフリースクルーネックカーディガン」2,990円(税抜き)です。

シープボア調フリースのふんわりとした風合いで、温もり感を与えてくれそう。

秋冬コーデを爽やかに見える、ホワイトカラーのフリースカーディガン。

フレアラインのルームパンツとデニムジャケットをコーディネートした、リラックススタイル。

フリースカーディガンを羽織って柔らかさを添えると、明るさを高めたオフコーデが完成です。

【ボアフリースカーディガン】コクーンパンツと決めた大人カジュアルコーデ

WEAR.jp

チョコレートのようなダークブラウン色が、秋冬コーデにぴったりなフリースカーディガン。

ノーカラーVネックデザインなので、タートルネックやハイネックトップスともバランス良く決まります。

ホワイトのコクーンパンツにボーダートップスをセレクトした、気負わないオフコーデ。

ベルトでウエストマークして、シルエットにメリハリを与えています。

UGGのモカシンで足元に温もりを添えると、季節感を高めたコーデが出来上がり。

【ボアフリースカーディガン】ユニクロスカートと合わせたプチプラ高見えコーデ

WEAR.jp

ナチュラルなオリーブカラーが今っぽいフリースカーディガン。

本格的な冬になったらアウターを合わせて、インナーとしても早変わりしてくれそうです。

グレーのプリーツスカートとオリーブのフリースカーディガンを合わせた、シックな配色コーデ。

白いロゴプリントTが明るさを添えて、クリーンな雰囲気を演出していますね。

ユニクロのスニーカーをフリースとカラーリンクさせて、統一感のある装いに。

進化したユニクロのフリースアウター!

ユニクロの2つのフリースアウターをクローズアップして、ファッショニスタのアレンジをつご紹介しました。

今回ご紹介したカラー以外には、2つのデザインともブラックがあります。

ブルゾンの方はXSからXXLの6段階、カーディガンはXSから3XLまで、7段階のオンラインでのサイズバリエーションが展開されています。

現在オンラインショップではブルゾンの方がサイズやによってはソールドアウトしていますので、ぜひお早めにチェックしてみて下さいね!

※2020年11月9日時点の情報です。 ※株式会社ZOZOの許諾を得て画像掲載しています。 ※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

参考になりましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

衣食住をシンプル&ミニマルを信念に、いつでも旅に出られるような暮らしを実践中。

Calou の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事