【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
診断テスト

衝撃「タコさんウインナー」も買える時代!近所のセブンが「我が家の冷蔵庫だったら」編

  • 2020年11月08日公開

こんにちは、20代は3Kと言われた忙しくて楽しいテレビ業界にいたため自炊なんて1度もしたことが無かったヨムーノ編集部のコンビニ担当です。

若かりしき頃(テレビのADさん時代)、忙しすぎて自炊できず、コンビニ・外食で過ごした私。
最近は「食材買って調理して、洗い物する手間や工数を考えるとスーパーの総菜やプライベートブランド(セブンプレミアムなど)をレンチンするだけで節約・時短になるって最高!普通に美味しいし」いい時代になりました。

さて、料理に関しては「節約と時短」のバランスは難しいです。
セブンイレブンが徒歩圏内にあると、『ほぼセブンイレブンが我が家の冷蔵庫』代わりになるんじゃないか……と思い、普段よく見かけるけど、勿体ないし絶対買わないと思っていたチルド惣菜系を買って味わってみました。

セブンプレミアム「切れてる厚焼き玉子」138円(税込149円)

セブンプレミアム「切れてるだし巻き玉子」138円(税込149円)

「キレてる?」
「キレてないですよ!」

そんなことを口にしたら凍りつくだろうなぁ……と思いつつご紹介するのが「切れてる厚焼き玉子」と「切れてるだし巻き玉子」です。

子どもの頃も今も「厚焼き」と「だし巻き」を作り分けるような貴族的な家庭で育っていないのでセブンでわざわざ買うのか……と、ずっと気にはなっていた惣菜です(笑)。

めっちゃ美味しい!

「厚焼き」と「だし巻き」なので、どっちが美味しい、美味しくないみたいな食べ比べにはならないです。

「厚焼き」の良さ、美味しさ。
そして「出汁の旨みがきいた」玉子の美味しさ。

いままで、自炊で作るお弁当には、厚焼きでもない、ただ“たまご”を巻いた「玉子焼き」は入ってはいましたが、ここまで味の使い分けをする手間を考えると、138円で買って開封して食べるスピード感(レンチン)と美味しさ。

贅沢な食卓かもしれません。

ちなみに、「厚焼き玉子」も「だし巻き玉子」も……キレてます!

セブンプレミアム「トッピング用温泉たまご1個」50円(税込54円)

セブンプレミアム「味付き半熟ゆでたまご1個入り」70円(税込75円)

ラーメンの定番トッピング“たまご”。
個人的には日高屋のクーポン紙でよく見かけます……。

子どもの頃は、沸騰させたお湯の中に生卵をいれて、黄身が中央にくるようにクルクルっと箸で回すお手伝いをしていました。
いまは、100均グッズを使えばお好みの半熟具合をつくることも可能です。

がっ!
セブンに50円~70円払えば「温泉たまご」「半熟ゆでたまご」が買える時代。しかも、絶対失敗していない。
失敗してたら返品・返金が面倒ではありますが、クレーム問題ですね。

インスタント麺に放り込むだけという手軽さ。
インスタント麺を作るのが面倒なら、カップ麺でもOKですね(どんだけズボラなんだ……)。

プリマハム「タコさんウインナー」158円(税込170円)

プリマハム「タコさんウインナー」

実は、今回の目玉はコレです!!
「タコさんウインナー」が買えるだと!?

運動会や遠足に入っているとめっちゃテンション上がっていた「タコさんウインナー」。あの「タコさんウインナー」が当時から市販品が出回っていたとしたら……。

もう80代になったオカンに聞く当時の「タコさんウインナー」

九州に住むオカンに「タコさんウインナー」の作り方を知っているかと電話で問いただすと……。

オカン「知らんよ」

私「え~っ、子どもの頃食べたタコさんウインナーって売っとたと(売っていたの)?」

オカン「はぁ?タコさんウインナーなんて売っとるもんね~(売ってないでしょう)誰がわざわざ買うね(わざわざ買わない)」

私「作り方知らんとやろ?(知らないんでしょ)」

オカン「あんなん作るもんね~(作らない)切り込みいれるだけたい」

九州弁で分かりにくい会話になっていますが、結論としてはオカンは「ウインナーに切り込みをいれて作る“タコさんウインナー”は作るに値しない」という認識だったようです。
“おちゃのこさいさい”ということですね。

足が8本無い!

プリマハム「タコさんウインナー」はレンチンでタコになります。
が……。

※ちなみに、目は黒ゴマを別途用意する必要があります

足が6本しかない……。
子どもにタコの足は8本。イカは10本と教えているので、教育上よろしくない(笑)「タコさんウインナー」!!

気になる味は

「タコさんウインナー」の味はクセがあります。これは今も昔も変わっていない気がします。

正直、好き嫌いが分かれる味です。
我が家は4人家族ですが、3人は苦手な味と答えます(汗)。

自分で10本あしのタコさんつくる

日本ハムの皮なしウインナー「ウイニー」を使って8本バージョンを作りました。5歳児の息子に「エイリアン♪」と逆に喜ばれました(涙)。

(足6本がエイリアンだろっ!)と心の中でツッコミはしておきました。

お弁当に入れる時は、足6本の「タコさんウインナー」が喜ばれると思いますが……自分でウインナーに切り込みいれて作ってあげたいですね♪

まとめ

作るより買った方が早いのは間違いないですが、疲れていても自炊が気分転換やリフレッシュになる方もいます。
また、市販を食べていろんな味わいを知るキッカケにもなりますね。

セブンイレブンにはビックリするほどの総菜が陳列されているので、たま~に買って食べてみると新しい味わいに出会って、自炊の幅が広がるかもしれませんよ。

※税込価格は軽減税率適用の消費税8%で表記しています。
※地域により商品の規格や価格・発売日が異なる場合があります。
※店舗により、取り扱いがない場合があります。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

買いたい商品はありましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事