さすが【ワークマン新作】神コスパ!「高機能・おしゃれ・安全」旬コーデ【女子がDIY家作り@千葉県長柄町】

  • 2021年03月29日更新

こんにちは、ヨムーノDIY女子部、部長のまっすぅです。

この夏、私たちが大好きなワークマンの作業着で、ヨムーノDIY女子部の活動ユニフォームを作らせていただき、とっても快適な作業ができました。

というわけで、この秋冬も引き続き、秋冬もワークマンさんで活動ユニフォームで全身揃えることになりました。

秋冬の活動に備え、私たちの活動ユニフォームを「秋冬モード」にチェーンジ!そのコーディネートのポイントをご紹介しますね。

ヨムーノDIY女子部の活動紹介♪

「ヨムーノDIY女子部」は、なんと!女子が、森林に生えている木を伐るところから「家」をまるごと作っちゃう日本初のプロジェクトに取り組んでいます。
活動の様子やそれぞれのストーリーを部員がレポートしているので、ぜひこちらをご覧ください!

こちらに活動報告をまとめています▶︎

これが、ヨムーノDIY女子部の「秋冬ユニフォーム」!

※10月31日の活動の様子です。

私たちが秋冬ユニフォームに選んだポイントは、「おしゃれ」「安全」「実用的」の3つ。

夏も、シンプルで“飽きのこない”デザインにしたのですが、そのうち“秋が来ちゃった”!
ということで、秋のイメージにカラーを一新しました。

グリーンのアウターはウッドワーカーな私たちにぴったりな深みのあるグリーンがおしゃれ。

サッと脱着できるアウターはグリーンで統一。緑は森の色だから、丸太を背景にすると、私たちの活動のイメージにぴったりのような(笑)。

この日は、10月31日の活動だったので、みんなで“ハロウィンメイク”を楽しみました。

新作商品も目白押し!秋冬ユニフォーム選びの様子はこちら▶︎

ちなみに、夏のユニフォームはこんな感じでした

8月の活動日に、私の友人で漫画家の阿佐ヶ谷みなみちゃんが遊びに来てくれたときのワンシーン。漫画に登場するキャラクター「はるかちゃん」と一緒に撮影♪

「夏のユニフォーム」は全員、シンプルで涼しげなカラーに上下を統一。
汗染みの目立たないトップス、動きやすさを重視した冷感ストレッチパンツをメインに、小物でコーディネートをアレンジしました。

夏のユニフォーム着用レポ▶︎

どうでしょうか?夏のユニフォームと比べると色味もイメージもガラッと変わったと思いませんか!?

さて、そんな秋冬ユニフォームを実際に着用して作業をしてみましたので、着心地をリアルレポートします。

「おしゃれ」「安全」「実用的」のポイントはいかに!

①アウター

アウターに選んだのは、「ストレッチソフトシェルジャケット(2,500円)」(ダークグリーン)です。

作業中に動いても、ストレッチ素材なので腕の上げ下げは問題なし。裾をしっかり絞れるから、コンパクトで作業の邪魔になりません。
さらに、フードがついていますが、特に首まわりを圧迫するようなデザインではないので、作業に支障はありませんでした。

ちなみにヨムーノ編集部スタッフは青で統一!

②トップス

トップスに選んだのは、「ブロックフリースボーダープルオーバー(1,280円)」です。 これは、ボーダーと裏地に種類があるので、それぞれ好きな色をチョイス。

私は、紺地に白のボーダーを選びました。裏地は赤です。

ほかのカラーは、
・オフホワイト×裏地ブルー
・グレー×裏地イエロー
の合計3種類。

裏地はブロックフリース生地になっていて、想像以上に軽く、薄いんです。そして、あったかいです。

フリースと聞くと、どうしてもモコモコした厚手をイメージしますが、ブロックフリースボーダープルオーバーは、むしろ逆!動きやすいし、体のラインがスリムに見えるほどですよ。

腕をまくると、内側のカラーがチラッと見えておしゃれ。ゆっこさん、キマってますね!

③ボトムス

ボトムスに選んだのは、「レディース ウォームクライミングパンツ(2,900円)」。 こちらも「黒」「ダークグリーン」「ベージュ」のカラー展開があり、好きな色を選びました。

丸のこを使う作業の際、しゃがんだり、膝をついたりすることが多いので、伸縮性がある素材がマスト。

これは、ボトムスを選ぶ際の、最も大きなポイントでした。実際に、かなりストレッチがきいていて、動きやすい!そして、ベルトが付属しているから、動きに伴って下がってきたり、ずれたりといった煩わしさもありませんでした。

私たちの作業はもちろん、ガーデニングやアウトドアにもおすすめですよ。

④「膝あて(ドーナッツクッション)」

さらに今回私たちが揃えたのは「膝あて」です。これまでの作業で、膝を地面についたり、丸太を押さえたり、何かと膝を使うことが多かったんです。

このように膝をガードするものがあれば、足の痛み軽減・ズボンの傷み防止にもなります。

これは、ドーナツクッションと言って、膝を覆う形でリング(ドーナツ)状のクッションがついています。
膝をついても痛くないし、膝を地面についても安定するところがすごいです。

先生からも、あった方がいいとアドバイスいただいて、揃えたアイテムです。

⑤腰袋

腰袋は、工具を収納して腰にベルトで固定することができるとっても便利な道具。

こちらもワークマンの商品で、色は赤と黒があります。「コンパクトだけど大容量!」という言葉がぴったり。

というのも、ホゾ加工で使う写真のようなゲンノウやノミなどは、1本ずつではなく、用途に合わせて数本ずつ使うんです。

それらの工具を、一人ひとりが必要なぶんだけ身につけて、効率的に作業します!
先生たちはこのくらいの種類を使いますが、私たちはまだ数本ずつ。なので、コンパクトな腰袋が便利です。

この腰袋は底が厚く、高さもしっかりあるため安定していて、姿勢を変えても、道具が落ちずに済みました。

当日は、それぞれアレンジして楽しみました♪

秋冬ユニフォームを着て初めての作業日は、10月31日。ハロウィンの日だったので、みんなメイクやシールをほどこして、それぞれ個性を出して楽しみました。

グリーンのアウターに、メイクも意外としっくり(笑)。
首元が立つようなデザインもおしゃれ。襟が長く、ファスナーを閉めて首を覆えば、作業の邪魔にならない点も機能的♡

【ユニフォーム選び秘話】実は今回「ワークマン本社」で決めたよ

私は仕事のためリモート参加でしたが、実はヨムーノDIY女子部で「ワークマン本社」に伺い、実際に新作アイテムなどを手にとりながら、ユニフォームを選ばせていただきました。

※その時の様子。

ヤギコさんがその時のレポートを書いてくれましたので、ぜひ読んでみてください♪

DIY女子部が本社潜入&ユニフォーム決定▶︎

ワークマン過酷ファッションショーでも注目だったパンツを採用♪

また今年は、「ワークマン2020年秋冬新製品発表会」にご招待いただきました。
(私は仕事のため欠席でした)

氷上を歩くシーン、風雨にさらされるシーン、クライミングシーン、過酷な状況のなか、新作が次々とお披露目。

今回選んだパンツは、その際に「#ワークマン女子」コーナーに注目商品としてご紹介されていたものです。

会場の様子はこちら♪

真冬も間近!新たなユニフォームもお楽しみに♪

寒さで外の作業が厳しくなる季節。
次は、もう少し真冬向けの防寒アウターなどを取り入れながら、引き続き、作業に集中していきたいと思います。

冬に向けたアイテム展開が続々と増えているワークマン。
女性向けのSサイズアイテムの展開も増えてきているので、ぜひこれからも要チェックです!

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事