【究極のTKG決定版】「きよら グルメ仕立て」×「人気ご当地&身近な食材」珠玉アレンジBEST9

  • 2021年05月24日公開
  • PR

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

パパッとできて、おいしく、栄養も抜群の「たまごかけごはん(TKG)」。

TKGの主役はなんといっても卵。「生」でそのまま味わうメニューだからこそ、卵のおいしさにはこだわりたいですよね。

そんなTKGにおすすめの、とっておきの卵が「きよら グルメ仕立て」。
口に入れるとすぐに感じられる、しっかりとしたコクと旨味で、TKGの“格上げ“アレンジがカンタンにできると人気のブランド卵なんです。

さらにTKGは、スタンダードな「卵+ごはん+しょうゆ」の組み合わせに、ほんのちょっとのアレンジで、家族が大喜びのごちそうに大変身!

そこで今回は、料理上手のヨムーノメイト(ヨムーノ公式インスタグラマー)に、とっておきの卵「きよら グルメ仕立て」で楽しむ「究極のTKG」アレンジを教えてもらいました。
「ご当地食材」や「冷蔵庫にある常備食材」を使った珠玉のアイデア9選をご紹介します。

「新潟県産コシヒカリ 5000円相当(5kg×2袋)」が当たる!この記事を読んで、記事下のアンケートに答えよう!

TKGは素材が命!「きよら グルメ仕立て」がぴったりの2大理由

旨味と映え!こだわりの濃厚「卵黄」が他とは違う!

「きよら グルメ仕立て」の魅力は、研究を重ねてできた「卵黄」にあります。とろ〜りとしたコクと旨味たっぷりの卵黄は、ねっとりとした食感。そのおいしさは、生でも調理でもしっかりとキープ。

卵黄はおいしさに加えて、鮮やかな黄色をしているのも魅力。今回のTKGにも、その食欲をそそる色合いが映えています。

そんな「きよら グルメ仕立て」は、第一線で活躍するシェフやパティシエにも愛用者がいっぱい。おいしさはプロのお墨つきなんです。

さらに抗酸化作用の強いビタミンEを強化。栄養的にも満点の卵です。

「安全・安心・新鮮」な卵!だから「生」で食べるTKGにぴったり

「きよら グルメ仕立て」はおいしさだけでなく、「安全・安心・新鮮」にもこだわりが。

鶏を育てるところから卵を出荷するまで、全ての工程を一貫生産管理でチェック。さらに、2003年より「トレーサビリティー」(商品ラベルに生産履歴検索コード付与)システムを導入し、生産地、産卵日、衛生管理情報など、卵にまつわる情報が追跡できます。

加えて、サルモネラ(SE)の汚染を予防するため、すべての鶏にワクチン接種済み。だから、安心して「生」で食べられるのです。

【徹底取材】日本一“安全”な卵づくりの原点!「きよら グルメ仕立て」業界随一の「養鶏場」に潜入!

のっけるだけで超贅沢!「ご当地食材×きよら」絶品TKG 5選

①だしとからみ合う卵の旨味。タコを箸休めにいただく「明石焼き風TKG」

@haraguroteiさん
「野菜ソムリエ」や「ホームパーティー検定」の資格を活かした彩り豊かなレシピ多数。一般的な調味料を駆使した、時短でできる作り置きレシピ、特に「下味冷凍」などの保存食アイデアが得意。
腹黒亭様.png

@haraguroteiさんが作ったのは、地元兵庫県の名物「明石焼」をイメージしたTKG。

まず、ごはんを茶碗1杯に卵黄2個を混ぜ合わせ、その上に明石タコのぶつ切りと刻みネギをトッピング。食べる直前に「かつおだし+昆布だし+淡口しょうゆ」の白だしをかけます。

明石焼は卵黄だけを使うので、「きよらグルメ 仕立て」の卵黄のおいしさが引き立ちます。濃厚な卵黄の味は、だし汁の風味に負けず、お互いを引き立て合います。「これ1品でごちそう気分」と家族からも大評判でした。(@haraguroteiさん)

②濃厚な風味とほのかな甘みが卵黄とベストマッチ!福井県名産「塩ウニTKG」

@ysd.ryoさん
福井県在住のヨムーノメイト。大好きな豆皿を使った、おしゃれな食卓コーディネートが人気。夫と1男2女の5人家族。みんなたまごかけごはんが大好き。
@ysd.ryo

@ysd.ryoさんのTKGには、福井県の名物「塩ウニ」が登場。

「塩ウニ」とは、ウニを塩漬けにして、保存できるようにしたもの。「このわた」「からすみ」と並び、“日本の三大珍味”と言われているのだそう。

この塩ウニ、のり、ねぎ、そして「きよら グルメ仕立て」にしょうゆを合わせ、ちょっと大人のTKGが完成!

塩ウニは磯の風味が強く、味もしっかりめ。それが「きよら グルメ仕立て」の卵黄と混ざることにより、まろやかになって、ウニのクリームソースのような味わいに!濃厚な卵黄だからこそ、塩ウニの強い風味にも負けないんですね。(@ysd.ryoさん)

③「天かす✕刻みネギ✕麺つゆ」で、シンプルなのに絶品「TKGうどん県アレンジ」

@emix0120さん
香川県在住のヨムーノメイト。「うどん県」ながらも、実は米も大好きで、週1で“おにぎりの日”を家族で開催するほど。キャラをデコったおにぎりは子ども受け抜群のかわいさ。
@ emix0120

@emix0120さんは、全国で購入できる兵庫県の「ヒガシマル醤油」のだしシリーズを使って、“麺つゆ”を使ったTKGを楽しんでいます。

しょうゆではなく、麺つゆをかけるところが“香川県”ならでは、という@emix0120さん。

天かす、刻みネギ、そして「きよら グルメ仕立て」の組み合わせ。

刻みネギは、大きな容器で常に冷蔵庫にスタンバイ。天かすはおにぎりにも入れるおなじみのもの。関西風の麺つゆと、とろ〜りとした濃厚な卵黄が混ざると、その旨味が倍増!
しみしみになった天かすも、ごはんにとっても合うんです。天ぷらを揚げた際、天かすが出たらぜひチャレンジしてみてください。(@emix0120さん)

④ニンニクの風味がきいたピリ辛味がまろやかに!「飛騨高山なめたけTKG」

@panna_cotta.703さん
日本キャラベニスト協会アドバイザー、お弁当学マスター認定講師などの資格を活かして、食生活指導を実践するヨムーノメイト。お弁当教室IRODORI-obento主宰。人気投稿は「#単身赴任の夫の為の作り置き」シリーズ。
ぱんなこった様.png

@panna_cotta.703さんは、夫の単身赴任先である岐阜県・飛騨高山の名物「スタミナ一番なめたけ」を使ったTKGを楽しみました。

「スタミナ一番なめたけ」は、自衛隊の方々のごはんのお供として誕生した、にんにくと唐辛子が入ったなめたけ。パンチのきいたおいしさが「きよら グルメ仕立て」のコクとの相性抜群で、想像以上の味になったのだそう。

濃厚な味と、たっぷりのコクが、なめたけに絡んでおいしいTKGです。
実は娘と私は以前、生卵のねっとり感が苦手で、TKGを敬遠していました。でも「きよら グルメ仕立て」を一度食べたら、粘度も卵黄の濃厚さも、逆においしい!と気づきました。
特にこの組み合わせは、食感が絶妙!卵の濃厚な粘りと、ピリ辛なめたけの相性は抜群です。(@panna_cotta.703さん)

⑤家族がわくわくするような、秋の味覚が大集合「はらこ飯TKG」✕芋煮のマリアージュ

@wata_moeさん
2歳半と0歳のママ。育児の様子をはじめ、育児中でも簡単に作れる「時短ごはん」、華やかな献立をみんなで楽しむ「映えおうちごはん」の投稿が大人気。
yuki様.png

@wata_moeさんのおうちでは、この季節になると夫の出身地、宮城県の郷土料理「芋煮とはらこ飯」が必ず登場。

鮭やきのこや芋など秋の食材たっぷり入れて、旬の味を家族で楽しみます。今年はいつものメニューに、「きよら グルメ仕立て」をプラスしました。

秋鮭をしょうゆとみりんで煮た汁で炊いたごはんの上に、秋鮭といくらと全卵のきよらをトッピング。芋煮はしょうゆと牛肉を使った“山形式”がお好みなのだそう。

「きよら グルメ仕立て」は卵黄が大きく、味はマイルド。いくらや鮭の味に深みが出て、今年は最高の「はらごはん」ができました!これはリピート必至です。(@wata_moeさん)

驚きのコラボで格上げ!「家にある食材×きよら グルメ仕立て」やみつきTKG4選

①オクラと長芋でパワーアップ!毎日食べたい元気いっぱい「ネバネバTKG」

@riomamanoriさん
便利なキッチンツールや家電を使った、おうち居酒屋やおうちパンを楽しむヨムーノメイト。インスタグラムで毎日投稿している「あたしのお弁当」シリーズも人気。
@riomamanori

オクラ×とろろ(長芋のすり下ろし)というネバネバコンビに、「きよら グルメ仕立て」を合わせた@riomamanoriさん。しょうゆとうまみ調味料とわさびで味つけしました。

もともとTKGが大好きという@riomamanoriさんファミリー。せっかくだから野菜も一緒にとってしまおうと、オクラ、とろろを加えたら、栄養満点な1品に仕上がりました。

とろろもオクラも、そのままでもおいしいですが、「きよら グルメ仕立て」を合わせるとグレードアップ。ごはんの上で、卵&とろろ、卵&オクラ、そして卵&とろろ&オクラと、いろいろなハーモニーが楽しめました。(@riomamanoriさん)

②一晩作り置き「しょうゆ漬けの黄身」で奇跡の味わい!?「唐揚げTKG」

@yocchimama_chiyukiさん
北海道在住のご当地ヨムーノメイト。“無理なく楽しく作る”をモットーにした料理講座を開催。企業レシピ・メニュー制作やセミナーでも活躍中。北海道産米のアンバサダーを務めるなど、北海道食材を広める活動を行う。
ikura様.png

SNSで話題の“黄身のしょうゆ漬け”を「きよら グルメ仕立て」で作った@yocchimama_chiyukiさん。さらに、北海道名物の甘じょっぱい唐揚げ「ザンギ」の上にのせて、ちょっと変わり種のTKGに仕上げました。

黄身のしょうゆ漬けには、贅沢な黄身を、と思い選んだのが「きよら グルメ仕立て」。卵黄の味が弱いと、しょうゆの味ばかりが立ってしまうので、「きよら グルメ仕立て」はまさにぴったり!食感はとってもなめらか。ザンギの甘じょっぱさともよくからんで、あっというまにごはんが進みます。(@yocchimama_chiyukiさん)

③かつおぶしと卵白を混ぜ合わせておいしさ格上げ!「しらすと塩昆布のTKG」

@mrk.ruru.beさん
節約&時短メニューが大得意な食費節約マニアのヨムーノメイト。食費家計簿公開でも話題のインスタグラマーで、節約の小ワザや、おいしくて時短になる料理などを発信中。
@ mrk.ruru.be

@mrk.ruru.beさんがよく食べている「しらすと塩昆布の混ぜごはん」に、色鮮やかな「きよら グルメ仕立て」の卵をプラス。濃厚な黄色の黄身で、見た目も楽しい1品になりました。

@mrk.ruru.beさんのTKGには仕掛けが。卵白とかつお節を先に混ぜ合わせてから、黄身、しらす、塩昆布、ねぎをトッピングすることで、具材がこぼれにくくなるのだそう。

卵白がごはんになじんでいるので、より卵黄が食材とからみあいます。ねっとりとした旨味がある卵黄は、しらすや塩昆布の素材をよりマイルドな味わいにしてくれます。家族からは『鮮やかな卵黄を崩す瞬間がとっても贅沢に感じる』と、好評でした。(@mrk.ruru.beさん)

④相性抜群のサルサソースと野菜の組み合わせ!驚きの「サルサde TKG」

@nicolalala68さん
東京都在住のヨムーノメイト。ヘルシー食材料理のマニア。野菜ソムリエの資格を持ち、からだにやさしく、おいしい料理を心掛けている。リモートワークでお米を炊く回数が増えたので、夫とおうちごはんの時間をより大切にするように。
ikura様.png

野菜ソムリエでもある@nicolalala68さん。@nicolalala68さんの献立には、野菜を一度にたくさん摂れることから、まるでサラダのような感覚でサルサが度々登場するのだそう。

トマト、玉ねぎ、ピーマンの粗みじん切りに、オリーブオイル、ハーブソルトで味つけたサルサソースを、黄身とともに雑穀ごはんにのせました。

卵白はごはんに先に混ぜておきます。卵白と黄身を分けて使うことで、どちらの味もしっかり楽しめるのでわが家ではこのスタイルが定番!サルサはさっぱりしているので、「きよら グルメ仕立て」の濃厚な卵黄と合わせると、コクと旨味がプラスされて、大満足な味に仕上がります!(@nicolalala68さん)

卵黄のおいしさで、いつもの料理を格上げする「きよら グルメ仕立て」

いかがでしたか?
「きよら グルメ仕立て」は、いつもの卵料理をグッとおいしく格上げしてくれるブランド卵。

おなじみの料理でも、卵黄のコクと旨味が深まるだけで、食べた瞬間から、口いっぱいに卵そのもののおいしさが広がります。

TKGをはじめ、メインのおかずやお弁当、スイーツまで、「きよら グルメ仕立て」の卵黄のおいしさを、ぜひ味わってみてください。

「新潟県産コシヒカリ 5kg×2袋」が当たる!記事を読んでアンケートに答えよう!

「きよら グルメ仕立て」公式ホームページ

あわせて読みたい

【徹底取材】日本一“安全”な卵づくりの原点!「きよら グルメ仕立て」業界随一の「養鶏場」に潜入!

意外と間違ってる?【卵選びの常識】「家族の安心」のために知っておきたい「3大ポイント」

永久リピ!本当においしい【卵おかず&スイーツ10選】 簡単・映え・栄養満点で家族みんな大満足

※2020年11月27日時点での情報です。
提供/「きよら グルメ仕立て」

特集記事

連載記事

新着記事