【2021年最新版】パクソジュン出演の人気韓国ドラマBEST10!年480本観るマニアがガチおすすめ

  • 2021年09月13日更新

こんにちは、年間480本以上の作品を鑑賞している映画ライターの白河さなです。

すらりとした高身長で小顔、ビジネススタイルから、モード系のファッションまで似合うスーパーモデル級の韓国俳優パク・ソジュン。

20代の頃から、有名作品で重要な役を演じ、どんな役でも彼のキャラクターを惜しみなく出して演じ切る実力派俳優です。

2020年、「梨泰院クラス」で改めて、最もホットな韓国俳優の一人となったパクソジュンさんの作品をまとめました。

パク・ソジュンさん好きなら絶対に網羅したい作品!ぜひチェックしてみてください。

「パクソジュン」プロフィール

俳優名:パク・ソジュン(박 서준)
本名:パク・ヨンギュ(박 용규)
生年月日:1988年12月16日生まれ(32歳)
出身地:韓国/ソウル
血液型:AB型
身長:185cm
デビュー:2011年
現在の所属事務所:Awesome ENT

画像出典:PRTIMES

幼少期は、野球選手を目指していたパク・ソジュンは、中学3年生の時に俳優を志したのだそう。ソウル芸術大学の演技科に進学し、すぐに入隊。若い頃に体づくりを終え、俳優としてデビューしてからは兵役の必要がなかったこともあり、様々な役作りのための技術(合気道、剣道、ボクシングなど)を習得。

デビュー後、2012年のJ.Y PARKの有名作品「ドリームハイ2」で本格的な演技活動をスタート。実力はすぐに開花し、数年後には"ラブコメの神"と呼ばれるようになりました。

パクソジュン出演おすすめ韓国作品①「梨泰院クラス」

Netflixオリジナルシリーズ『梨泰院クラス』独占配信中

「梨泰院クラス」は、言わずと知れたパク・ソジュンの代表作。Netflixオリジナル作品として世界配信されたことから日本でもブームとなりました。

大都市ソウルの中でもひときわホットな街、梨泰院で小さな飲み屋を開店させた前科者の青年とその仲間たち。成功をつかむため、そして父親の仇をうつために、飲食店業界NO.1の大物相手に無謀すぎる復讐劇が始まります。

まるで、パク・ソジュンにパク・セロイが憑依したような錯覚に陥るほど、物語にはいりこんでしまいます。実際、パク・ソジュンも撮影5か月目のはいるとセロイの役に入り込みすぎてしまい、精神的にきつかったと話していました。セロイのゆるぎない信念と、天性のリーダーともいうべきカリスマ性に魅了されること間違いなし。緻密でありつつも大胆なセロイの計画に、ビジネスで成功する人の特徴も現れていると感じました。

Netflixでご覧いただけます▶︎

マニアの解説記事はこちら▶︎

パクソジュン出演おすすめ韓国作品②「キム秘書はいったい、なぜ?」

画像出典:PRTIMES

全てにおいて完璧な財閥の御曹司にとって、思い通りにいかないことなんて何もないはずでした。ある日突然有能な美人秘書が退職すると言うまでは…。秘書を引き留めるのが目的だったはずが、いつの間にか恋の駆け引きに発展していきます。

「どう?俺のオーラ」と強烈なナルシシストだと思いきや、分かりやすいくらい焼きもち焼きだったりミソのことを想い夜も眠れないヨンジュン。自分のことばかり考えているように見えますが、誰よりもミソのことが大好きで「君のすべてを背負う自信がある」と男気溢れる発言も。これぞ究極のギャップ萌えかもしれません。毎話胸キュンシーンの連続で心臓が持ちません。

Netflixでご覧いただけます▶︎

【マニアの解説記事はこちら】

パクソジュン出演おすすめ韓国作品③「魔女の恋愛」

Netflixオリジナルシリーズ『梨泰院クラス』独占配信中 ※画像はイメージです。

恋愛恐怖症克服ラブコメディ?仕事一筋、恋の仕方を忘れたジヨンは、ルックス・性格すべての面で完璧な年下男子に出会います。頼れて優しくてノリもピッタリ!でも彼25歳、ジヨンは39歳まさかの14歳差でした。恋に年齢は関係ないというけれど…。

当時実年齢も25歳!若手時代のパク・ソジュンならではの年下男子設定。ただ一途にジヨンを追いかけるドハが子犬のように見えてきます。かわいい年下男子に見えて、キスシーンでは濃厚で男らしい姿を見せてくるドンハにトキメキが抑えられません。このシーンはメイキングも見ましたが、キスシーンの角度、場所、服を脱ぐタイミングまですべてが細かく決められて演出されていました。

U-NEXTでご覧いただけます▶︎

Amazon prime videoでご覧いただけます▶︎

マニアの解説記事はこちら▶︎

パクソジュン出演おすすめ韓国作品④「彼女はキレイだった」

(C)2015 MBC

才色兼備のお嬢様から、恋も就職もうまくいかない女性へと成長してしまったヘジン。初恋同士だった幼馴染のソンジュンと15年ぶりに再会することになりましたが、冴えない少年だったソンジュンは超イケメンへと成長をとげていました。

パク・ソジュンのドS副編集長役がはまり役!物語前半ではできる男の姿を見せ、後半ではヘジンがかわいすぎて口角が緩みっぱなしのソンジュンを演じています。あんなにきれ者だったソンジュンがヘジンを家に送り届けるときに「本当に今日はもう会えないのか?嫌だー」と駄々をこねる様子は可愛すぎて…。いつもは強い男が自分にだけ甘えてくるなんて母性本能をくすぐられます。

ABEMA TVでご覧になれます▶︎

マニアの解説記事はこちら▶︎

パクソジュン出演おすすめ韓国作品⑤「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」

画像出典:PRTIMES

アナウンサーになりたかったエラはアパートの案内係に。最強のテコンドー選手だったドンマンはダニ駆除会社の社員に。20年来の幼馴染の二人は、アラサーになった今もなんでも言える親友同士でした。そんな中、新カレと元カノが登場し…。

ただの男友達だったはずが、だんだんお互いを意識しだして、でもそれを相手に気づかれたくない…というのがじれったすぎる!特にドンマンがエラの腰を引き寄せてキスをするシーンは監督から「男っぽい迫力と勢いのキス」というオーダーが入ったそうです。指示も具体的で「頭を包み込む感じ」と言われていました。そのリクエストに完璧に答えたパク・ソジュンのキス、見るしかありません。

U-NEXTでご覧になれます▶︎

マニアの解説記事はこちら▶︎

パクソジュン出演おすすめ韓国作品⑥「花郎<ファラン>」

Licensed by KBS Media Ltd. ⓒ 2016 HWARANG SPC. All rights reserved

抗争が続く三国時代の新羅。王の親衛隊として集められた美しく文武に長けた若者たちが、愛を知り、友情を深め、ぶつかり合いながらも成長していく姿を描いています。

パク・ソジュンが演じるムミョンと、ヒロイン・アロの恋がトキメキ度MAX!アロの頭をなでるとき、最初は慣れていなくて不自然なのが、徐々に自然になっていくのが最高です。「妹に近づくな、見るのも許さない。」と嫉妬深い男の顔から「頼っていい。もう一人じゃないんだ。お前を守ることが俺の生きる理由だ。」と頼れる兄の姿まで、色んな表情のパク・ソジュンが見られるので、満足感が半端ないです。

Netflixでご覧になれます▶︎

マニアの解説記事はこちら▶︎

パクソジュン出演おすすめ韓国作品⑦「キルミー・ヒールミー」

画像出典:PRTIMES

アメリカで優雅な生活をおくる御曹司・ドヒョンは誰にでも好かれる性格ですが、実は多重人格。美人の精神科研修医・リジンに出会い、主治医になってほしいと依頼しますが、彼女と出会ったのは初めてではなく…

パク・ソジュンが演じたのは、血のつながらない妹リジンに密かに思いを寄せる兄・リオン。学生時代から、妹を見守り、辛い思いをしないように助けてあげる姿は胸キュン間違いなし。報われないと分かっているのに、リジンへの気持ちを断ち切れないリオンの思いが切なすぎて…。ちなみに、パク・ソジュンが報われない恋をしたのは、このドラマが最後。同年に放送されたドラマ「彼女はキレイだった」でリジンを演じた女優と再共演し、恋が報われたのは感慨深いです。

Netflixでご覧になれます▶︎

【マニアの解説記事はこちら】

パクソジュン出演おすすめ韓国作品⑧「ドリームハイ2」

画像出典:PRTIMES
※画像はイメージです。

経営不振で問題児のたまり場となったキリン芸能高校。大手の芸能事務所に買収され、人気アイドルたちが転校してきます。そこから、落ちこぼれと、アイドルのバトルが始まり…。

「ドリームハイ2」はパク・ソジュンの初出演ドラマ。初出演ドラマ+9年前のドラマにもかかわらず、全てが完成されていて、今と変わらない完璧なビジュアルのパク・ソジュン!彼の辞書に「老ける」という言葉はないことがよく分かりました。本作でパク・ソジュンが演じたのは、プレイボーイのアイドル。アイドルとしてステージに立つシーンは、かっこよすぎて鳥肌が…。こんなアイドルが存在したら推すしかありません!

Netflixでご覧になれます▶︎

マニアの解説記事はこちら▶︎

パクソジュン出演おすすめ韓国作品⑨「眠れる森の魔女」

画像出典:PRTIMES
※画像はイメージです。

高校で起きた爆発事故に巻き込まれ16年もの間、昏睡状態になっていたアミは、ある日突然目を覚まします。高校生だと思っていた自分が30歳を超えていると知ってショックを受けるアミのそばには、謎の青年・ヒムチャンがいて…。

パク・ソジュンが演じたのは、アミのそばにいた謎の青年・ヒムチャン。最初はかなり怪しいですが、徐々にヒムチャンの正体や隠された思いが明らかになっていきます。心の中で強い憎しみを持っているにも関わらず、許そうともがく彼の葛藤がとても伝わってきました。年下男子ならではの人懐っこい笑顔が魅力的。特に、キザなことを言った後に恥ずかしくなり笑ってしまうシーンは破壊力抜群です。

※すでに配信を終了しております。
AmazonやTUTAYAなどで作品情報をご確認ください▶︎

パクソジュン出演おすすめ韓国作品⑩「温かい一言」

※上記は過去の予告動画です。

フリーランスのライターとして働くウンジンは、夫と娘と三人で平凡に暮らす主婦。ですが、ウンジンには夫に言えない秘密がありました。たった一度の過ちが、それぞれの人生を大きく変えていきます。

パク・ソジュンが演じたのは、ウンジンの料理教室の仲間・ミギョンの異母弟ミンス。2組の夫婦の再生を描いたヒーリング・ラブストーリーで、ベテラン俳優が勢ぞろいのドラマですが、その中でもパク・ソジュンは抜群の存在感を発揮していました。ミンスが自分ではどうしようもない問題に悩み、罪悪感と後悔に苦しみ、号泣しながら辛すぎる別れを選択する場面は、パク・ソジュンの役者魂が垣間見られます。

U-NEXTでご覧になれます▶︎

パクソジュンの演技を、ぜひ隅々まで堪能して♪

いかがでしたか?
30歳を超え、パク・ソジュンは、今や「キスの職人」とも呼ばれる色っぽさと、男らしさを併せ持った、大人の色気たっぷりの実力派俳優。

バラエティにも出演するなど、彼の気取らない自然なキャラクターはエンタメ界でも引っ張りだこ。今後の活躍も、楽しみですね♡

※2021年2月時点の情報です。
※予告なく配信終了となることがあります。

【あの人は何位?】韓国俳優ランキングTOP50 はこちら

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事