五星三心占い

【12月の運勢】「〇〇座はムダ買い注意」今すぐ読むべき「12星座占い」

  • 2020年12月01日公開

こんにちは、35歳前後の女性たちを応援する35style(サンゴスタイル)です。

コロナによる緊急事態宣言に自粛、変化する生活様式に、第三波への不安。 今年一年は、環境の変化に心が追いつかないという思いをした人も多かったことでしょう。 さて、締めくくりとなる12月、テーマは「共感」です。 周囲との関わり方に、各星座の運気アップのヒントがありそうです。 みなさんの運勢をさっそく占っていきましょう。

2020年12月の運勢 牡羊座(おひつじ座)

集中力が高まっているときです。 ただし、短期集中となりそうなので、やるべきことは、一気に片付けるようにしましょう。 周囲の人にはわかってもらえないかもしれませんが、あなたのこだわりは、絶対に捨てないように! 後で必ず理解してもらえるはずです。 一転、12月後半になると、プツリと集中の糸は切れ、ルーズな生活に陥いることに。 メリハリをつけた生活を心掛けるようにしましょう。 人づきあいは一対一よりも、三人グループにすると吉。

2020年12月の運勢 牡牛座(おうし座)

12月前半は、対人運が停滞気味です。 パートナーや友人など、信頼している人と意見が合わず、やきもきした状態が続いてしまいそう。 ケンカをしたら、あなたが折れて、すぐに仲直りをする努力をしてみて。 ここでこじらせると、そのまま疎遠になってしまう可能性があるでしょう。 12月後半になると「変転」の兆しが。 一人で出かける時間をもつことで、新しい世界が広がります。 夜型が多い牡牛座ですが、この時期は朝活に力を入れてみると吉。

2020年12月の運勢 双子座(ふたご座)

頑張りすぎて、ひとりで抱え込むことが増えてしまいそうです。 人に頼ることなく、黙々と仕事をするタイプの双子座ですが、今回ばかりはだれかを頼ってみてください。 抱え込みすぎると、健康にも害をおよぼす恐れがあります。 12月後半には、飛躍のチャンスが到来。 コツコツと努力してきたことが報われるでしょう。 ラッキーアイテムは、クリスマスツリーのトップスター。 願いを込めて飾り付けをし、一日一回は触れるようにしてみて。

2020年12月の運勢 蟹座(かに座)

癒しを求めて、思い出を振り返ることが多くなりそうです。 心の奥深くに眠る後悔が、今のあなたを苦しめているのかもしれません。 12月中旬には、懐かしい相手との再会がありそうです。 その人との出会いがこの先、大きな意味をもつこととなるでしょう。 過去に決着をつけるのか、あるいはこれから新しいつきあいが始まるのか。 注意深くやりとりをしてみてください。 後半は勘が冴えわたり、勝負運が好調です。 福引などは積極的に参加してみると吉。

2020年12月の運勢 獅子座(しし座)

金運が上昇中です。 思わぬ収入は、親孝行に遣ってみると吉。 また、引っ越しや結婚など、あなたの家庭環境に大きな変化が起こりそうなときです。 流れに身を任せ、変化を楽しむようにしてみましょう。 学習意欲もわいてくるので、やりたかった習い事などを始めてみてもいい時期です。 恥じらいは捨てて。 ベリーダンスやフラダンスなど、露出の多い衣装であなたの情熱を表現するといいでしょう。 ラッキーアイテムは金色に輝くコインチョコ。

2020年12月の運勢 乙女座(おとめ座)

社交性が豊かになり、お誘いも増えそうな12月。 気の乗らないお誘いは、あいまいに返事せずに、すぐにイエスノーはっきりと返事をするようにしましょう。 自己主張が上手にできるときなので、角が立つことはありません。 12月後半になっても、運気は右肩上がり。 ものごとがとんとん拍子に進んでいくでしょう。 自分を信じて、少々欲張りになってみてもよさそうです。 ラッキーアイテムは、ハイブランドの文具。 洋服よりも、日用品にお金をかけると吉。

2020年12月の運勢 天秤座(てんびん座)

12月は過去に縛られ先に進めなかったり、明るい未来が思い描けなかったりと、停滞気味の運気になりそうです。 しかし、そこで腐らずに、コツコツと努力を続けられるのが、天秤座のあなたの強みです。 現実逃避したくなりますが、ここはしっかりと現実を見つめて。 一日一日をこなしましょう。 外野の言うことは気にないで。 堅実な毎日が過ごせるので、浪費や出費はなく、気づいたらお金は溜まっていそうです。 ファッションはモノトーンにすると吉。

2020年12月の運勢 蠍座(さそり座)

12月前半に、今年最大の恋愛のチャンスが巡ってくるでしょう。 本命には、意地を張らずに、素直な気持ちを伝えて。 また、蠍座の魅力を余すところなく発揮できるときでもあります。 周囲からの注目を集め、引き立てられることが多くなりそうです。 ただし、注目と同時に、嫉妬などもされやすいので、他人を思いやる気持ちを忘れずに。 12月後半は、思いがけないプレゼントをもらうなど、棚ボタ的ラッキーが多くやってくるでしょう。

2020年12月の運勢 射手座(いて座)

12月は全体を通して、財布のひもがゆるくなってしまうので、お金の管理には気をつけましょう。 買い物でストレス解消しようとしないで、お金のかからないストレス解消法を探してみて。 反面、仕事運は絶好調です。 グループでの役割分担がスムーズにすすみ、よい結果が得られるはず。 同僚とのきずなも深まり、人間関係が広がっていくでしょう。 ただし、年上女性と関わるときには、甘えすぎないように要注意。 ほどよい距離を保つようにして。

2020年12月の運勢 山羊座(やぎ座)

12月前半は、長く囚われていたコンプレックスが克服できるなど、多くのものから「解放」されるときです。 今までのあなただったら、すぐにあきらめていたことも、挑戦したくてたまらなくなるでしょう。 また、束縛してくる相手からの脱却もありそうです。 眩しい世界がすぐそこに待っています。一歩、踏み出してみましょう。 ネガティブなものに目を向けるよりも、美しいものに目をむけるようにしてみると、運気はよりアップします。

2020年12月の運勢 水瓶座(みずがめ座)

12月は、対人運に一波乱ありそうです。 仕事や職場など、あらゆる場所での人間関係が複雑に絡み合ってしまうでしょう。 あなた自身は受け身になっているときなので、ぐいぐい来る人には要注意。 自分の意見だけは、しっかり持つようにして、振り回されないようにしましょう。 また、その場しのぎの嘘が、のちに大事件を巻き起こすなんていうことも。 「沈黙は金」と心得て。 イライラしたときには台所仕事が吉です。鍋磨きでストレス解消してみて。

2020年12月の運勢 魚座(うお座)

論理的にものごとが考えられるとき。 仕事とプライベートの両立もでき、どんな計画も順調に進みそうです。 ただ、テキパキとしすぎて、周りから近づきがたい人だと思われてしまう恐れも。 雑談では魚座らしいユーモアを全面に押し出していきましょう。 12月後半になると、延期してしまった計画などが再始動しそうです。 今からじっくりと対策を練っておくと、大きな成功を収められるでしょう。 ラッキーアイテムは、アナログの目覚まし時計。

占い監修:今野そめの

アラフォーから占い師を志す。 12星座と独自の人間観察視点を交えたコラムを執筆中。 つねに、皆さまの心によりそえますように。 ステイウィズミー、ステイウィズユーの精神をモットーにしております。 好きな言葉は「うれしい、たのしい、おいしい」

参考になりましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

35style(サンゴスタイル)

35style(サンゴスタイル)はちょっとした工夫で運気アップ、暮らしの質のアップを目指す女性に向けて、ライフスタイル情報を提供するサイトです。

35style(サンゴスタイル) の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事