五星三心占い

「あれ、どの傘だっけ」はもう卒業!一緒にお出かけできる「可愛いすぎる傘タグ」

  • 2020年12月02日公開

フェリシモ

小鳥部 いっしょにお出かけ もっちり文鳥の傘タグの会

1,042 円 (税込)

もっちり文鳥の傘タグの会

※紹介している商品は、ヨムーノで販売しているのではなく、各サイトでの販売になります。各サイトで在庫状況などをご確認ください。 ※記載の情報や価格については執筆当時のものです。価格の変更の可能性、また、送料やキャンペーン、割引、クーポン等は考慮しておりませんので、ご了承ください。

こんにちは、ヨムーノライターのなないろのしずくです。

皆さんは普段どのような傘をお使いですか? 私が持っている傘はどれもシンプルなので、飲食店などで他の傘と一緒にすると自分の傘がどれなのかわからなくなることがあります。

特にコンビニで売っているビニール傘だと、どれも似ているため一目で見分けるのは難しいですよね。 そこで今回は、傘の迷子を解決してくれるフェリシモの激かわアイテムを紹介します。

心をわしづかみ!フェリシモ傘タグが可愛い

  • フェリシモ「小鳥部 いっしょにお出かけ もっちり文鳥の傘タグの会」月1個 1,042円(税込)

こちらが小鳥好きの心をわしづかみにする、フェリシモで人気の「もっちり文鳥の傘タグ」です。 傘タグといってもいろいろなデザインがありますが、どうしてもアニマル系だと子どもっぽいデザインになりがち。

けれどもフェリシモの傘タグは、文鳥の表情や羽の様子がとってもリアル! まさに大人のための傘タグという感じです。

後ろ姿もとっても可愛らしいです。 置物として飾っておいても絵になります。

3種類の文鳥をモチーフに

白文鳥

こちらは白文鳥をイメージしており、白い羽と赤いくちばしが特徴的です。 1羽はお昼寝中のようですね♪

シナモン文鳥

茶色い羽でくちばしが赤いのはシナモン文鳥です。 可愛くて見ているだけで癒されます。

ノーマル文鳥

頭が黒くグレーの羽をしているのはノーマル文鳥。 色味のせいかキリリとした表情に見えます。

傘タグの取り付け方

傘タグの裏側はこんな感じに。 お腹にベルトが付いており、傘の手元に固定できるようになっています。

手元の対応サイズは直径約1.5~1.7cm。 傘の形状や材質が特殊なものだと対応しない場合もあるそうです。

ほどよく弾力性のある素材で、取り付ける際は少し力がいるかもしれません。 その分しっかり固定するので安心して使えます。 取り付ける場所は手元の真ん中あたりがおすすめです。

腕にかけてみると、文鳥が仲良く腕にとまっているようで癒されます♪ まるで一緒にお出かけしているみたいです。

装いに合わせて選んでも可愛い

コンビニで買ったビニール傘にはシナモン文鳥を付けてみました。 無機質なビニール傘が一気に可愛らしく大変身。

これで迷子になることもなくなりそうです!

子どもの傘には白文鳥を。 「可愛い~!」と喜んでくれました。

雨の日も楽しくなるフェリシモの傘タグ

フェリシモの傘タグは、本物そっくりの繊細なつくりがゆえに少し重さがあります。 気になるほどではありませんが、傘に軽さを求めている方だと若干重さが増したような感覚はあるかもしれません。

また手元の対応サイズが限られているため、事前に確認しておくことをおすすめします。 私の傘は3本中1本だけ手元が華奢なものがあり残念ながら合いませんでした。

そのほかは子どもの傘を含め問題なく使えたので大満足♪ 無機質なビニール傘を可愛くアレンジしたい、傘に目印を付けたいという方はぜひ試してみてはいかがでしょう。

今回紹介した商品はこちら

icon icon

  • フェリシモ「小鳥部 いっしょにお出かけ もっちり文鳥の傘タグの会」月1個 1,042円(税込)

販売ページを見る

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

フェリシモ

小鳥部 いっしょにお出かけ もっちり文鳥の傘タグの会

1,042 円 (税込)

もっちり文鳥の傘タグの会

※紹介している商品は、ヨムーノで販売しているのではなく、各サイトでの販売になります。各サイトで在庫状況などをご確認ください。 ※記載の情報や価格については執筆当時のものです。価格の変更の可能性、また、送料やキャンペーン、割引、クーポン等は考慮しておりませんので、ご了承ください。

試してみたくなりましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

なないろのしずく

スリーコインズ歴3年。好きでネットショップは毎週欠かさずにチェック。週1の楽しみは成城石井パトロール。可愛くてコスパの良いものには目がない1児の母です。日々の暮らしを楽しく心地よいものにしてくれるモノやアイデアを紹介していきます。

なないろのしずく の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事