セリアの1個50円「スライドジッパー」がお菓子や調味料を長持ち!簡単すぎる

  • 2020年11月30日更新
mochi
ヨムーノライター

100均や無印良品巡りが大好き。カインズホームやニトリ・スリコにもよく足を運んでいます。暮らしのためになるものや、おうち時間がホッとするような癒しアイ…

こんにちは!100均巡りとおしゃれな雑貨が好きな、ヨムーノライターのmochiです!

今回は、セリアで発見した、「一見すると何か分からないけど超便利」なアイテムをご紹介します。

セリアで人気!何に使うものか分かりますか?

今回ご紹介するアイテムはこちらです。長い棒が2本、何に使うものだと思いますか?ヒントはキッチンでよく使います。

超便利なキッチングッズ「スライドジッパー」

正解は..."差し込むだけで簡単密封"がキャッチコピーの「スライドジッパー 110円」!

これまでは袋の先をクルクルと丸めて輪ゴムで留めて保存をしていた袋類が、スライドジッパーならこぼれる心配もないですし、湿気の防止にもなります。

スライドジッパーの使い方

裏側には詳しい使い方が書かれています。

  1. 開封されている袋の先を少し折る
  2. 折り曲げた袋の端から、スライドジッパーの先端(黒い部分)を差し込む
  3. そのまま奥まで差し込んでいく
  4. 白い筒を袋の端までスライドさせたら密封完了

※取り外すときは白い筒を逆方向にスライドさせたら外せます。

使い方はとても簡単です。しかし差し込むだけで本当に密封ができるのでしょうか?実際に試してみました。

スライドジッパーは本当に密封できる?実際に試してみました

今回は、チョコレートのパッケージで試してみましょう。まずは上側を少し折り込みます。

黒いスティックの部分と白い筒の部分の二層に分かれているので、黒いスティックの先を袋の折れ曲がっている内側に通します。先端が少し出ているので、とっても差し込みやすいです。

そのまま白い筒の部分と一緒に、進行方向へスライドさせます。スライドは全く引っかかることがなく、スルスルと取り付けることができましたよ。

差し込んだ後の画像がこちら。袋の端から端までスライドジッパーが通っています。あまりにも簡単すぎて、拍子抜けしてしまいました。これは本当に密封されているのか、ますます気になります。

引っ張ってもぶら下げてもOK!袋の幅と厚みに注意して

取り付けた裏側の画像がこちらです。スライドジッパーの細いすき間にしっかりと入り込んでいますね。引っ張ってもぶら下げても、外れることも落ちることもありませんでした。しっかりと密封できていると感じましたよ!

使用する際の注意事項

ただし、使用できる袋にはいくつかの注意点があります。パッケージには以下のように書かれていました。

  • 幅20cmまで(マチのある袋はその部分をのばして平らにしてからご使用ください)
  • 袋の厚み 0.06mm~0.2mm

家にあるさまざまな袋で試してみましたが、食パンの袋はそのまま使用すると端が少し余ってしまいました。(食パンの袋によっては幅が足りるかもしれません)

砂糖(上白糖1kg)の入っている袋は、最初に少し引っかかる感覚がありましたが、きれいに付けられました。やわらかい素材の袋も簡単に付けられましたよ♪

食品の保存や湿気防止に役立つスライドジッパー

セリアの「スライドジッパー」は、1個50円のプチプラアイテムです。使い方は差し込むだけととっても簡単!食品・調味料などの保存にとても便利。

年末、おうちでごろごろしながらいろんなお菓子を食べたい方に、ぴったりの相棒ですよ♪

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

買いたい商品はありましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事