【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
五星三心占い

カルディ「ぬって焼いたらカレーパン」在庫なしに納得!この美味しさはリピしたくなる

  • 2020年11月29日公開

こんにちは、カレーは松屋。チキン南蛮弁当はほっともっと派のヨムーノ編集部グルメ担当です。

とにかく時短が叫ばれる時代。家事では食洗機の登場や、洗濯機では自動で洗剤や柔軟剤を投入してくれる機種も。
グルメ界でも、レンチンするだけ、焼くだけ、乗せるだけ、混ぜるだけ……どんだけラクして美味しいものが食べられるかが注目されています。

ここでは、そんな「〇〇するだけ」に注目して、カルディオリジナル「ぬって焼いたらカレーパン」をご紹介しています。

「ぬって焼くだけ」でカレーパンができるって面白そうです!

カルディオリジナル ぬって焼いたらカレーパン 306円(税込)

カルディオリジナル ぬって焼いたらカレーパン

Instagram1.4万いいねの注目商品!?

食パンにぬって焼くだけで、カレーパンになるスプレッドです。
2020年11月27日時点のカルディコーヒーファーム オンラインストアでは「在庫なし」でした。

よく行く店頭ではチラホラ見かけていましたが、頻繁に入荷している印象はなく在庫は確実に減っていました。

カレー=辛いじゃない!カリッカリ食感が楽しめる美味しさ

カルディオリジナル ぬって焼いたらカレーパン

開封すると「カレーせんべい」のようなかおりです。
スパイシーさとか、エスニック的な本格カレーという印象はうけなかったです。

【原材料】ショートニング(国内製造)、乾燥マッシュポテト、カレーシーズニング(香辛料、デキストリン、食塩、乳等を主要原料とする食品、スイートコーンパウダー、トマトパウダー、その他)、 乾燥たまねぎ、フライドオニオン、植物油脂/トレハロース 調味料(アミノ酸等)、香料、香辛料抽出物、乳化剤、甘味料(ステビア)、着色料(カラメル、カロチン)、(一部に乳成分・小麦・大豆を含む)

カルディオリジナル ぬって焼いたらカレーパン

バターやマーガリンのような滑らかさもありつつ、“しゃりしゃり”っとした具材が入ったシーズニング。

「食パン」は絶対外さない美味しさ

カルディオリジナル ぬって焼いたらカレーパン

基本的な食べ方として、食パンに塗ってからトースト。

カルディオリジナル ぬって焼いたらカレーパン

塗ったクリームが溶けて発火するおそれがあるようなので、オーブン皿にのせてトーストします。
初めてなのでトーストする時間調整が難しいですが、焦げすぎないようにお好みの焼き加減で。

カルディオリジナル ぬって焼いたらカレーパン

カリッカリ食感でめちゃんこ美味しい!!!

「カレーパン=スパイシー」になるスプレッドではなく、カレーパンの揚げた衣が実現できる商品ですね。

なので、辛さやスパイシー感はないので子どもでも食べられると思いますが、原材料にかかれているカレーシーズニングの風味がちょっとクセがあるので好き嫌いはあるかもしれません。

でも、カリカリした美味しさは朝食でもランチでも気分あがりますね。
アイスコーヒー飲みたい(笑)。

クリームパンに塗ったらどうなる!?

カルディの「ぬって焼いたらカレーパン」はスパイシーなカレーに変化するわけではないとわかったので、カリカリっとした食感をもっと楽しんでみよう!

カルディオリジナル ぬって焼いたらカレーパン

手元にあったファミリーマートの「クリームパン」の表面に塗ってみた。

カルディオリジナル ぬって焼いたらカレーパン

食パンとはちがい、表面が丸っこいので塗ったクリームが溶け流れるので、オーブン皿は必須です。

カルディオリジナル ぬって焼いたらカレーパン

申し訳ないけど……。
個人的には「めっちゃ美味しいんですけどぉ~!!」

クリームパンにカレーってどうなのよ!?と、ネーミングのバッティングから敬遠されそうですが、【個人的には】めっちゃうまい(笑)。

もちろんファミリーマートの「クリームパン」だけでも美味しいんですけど、あたたかくトーストされた表面のカリカリっとした食感とクリームパンのハーモニーが新食感というか、コンビニやスーパーでは食べたことない新領域ですね。

何度も言いますが……【個人的には】です。

ほかにも「あんぱん」とか「ジャムパン」とかにカレーパンの衣風をマッチングすることで新しい食感が発見できるかもしれません(美味しい、美味しくないは個々の判断で)。

まずは、食パンにマーガリンやジャムが飽きたかたは、店頭で探してみてはいかがでしょうか。

買いたい商品はありましたか?

押してあなたの気持ちを教えてね!

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事